香りでモテを引き寄せる♡香りの達人になる4つの纏(まと)い方

BEAUTY

香りは、人間の記憶に最も残りやすいといわれています。
だから、恋愛のシーンでは香りは絶対に欠かせないもの。
彼があなたと一緒にいないときも偶然かいだ香りであなたのことを思い出す、そんなきっかけになるかもしれないからです。
香りを上手に纏(まと)う女こそがモテを引き寄せます。

香りでモテる①「香りのレイヤードで奥ゆかしい女に」

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

1つの香りを纏(まと)うだけでもモテの引き寄せ効果はありますが、周りと差をつけたい、自分だけのオリジナルの香りを纏いたいなら、2つの香りを重ねてみてください。

1つの香りを首元につけたら、もう1つの香りは胸につけるというように、身体の前後違う場所に異なる香りをつけます。
すると、香りに深みがぐっと増し、奥ゆかしさを感じさせる女性を演出してくれます。

また、この2つは、メインとなる香りのトーンが同じものを選ぶのがポイントです。

香りでモテる②「ルックスのイメージとのギャップを香りで演出」

香りは、纏(まと)うだけでその人自身の印象をガラリと変えてくれる媚薬(びやく)のようなもの。

メンズはギャップのある女性に惹かれるものですから、香りの印象づけでこのギャップをつくりだせば良いのです。
マニッシュなコーデをしているときは、あえて甘めの香りを纏ってみる。
可愛らしいパステルカラーのメイクに仕上げたときは、あえてクールな香りを纏ってみる。

視覚で感じ取れる印象と、嗅覚で感じ取れる印象にギャップがあるほど、メンズはたまらずアナタに引き込まれます。

香りでモテる③「付ける位置を変えて香りの漂い方をコントロールする」

香りは、つける位置によって強さや漂い方に変化がでるということをご存知ですか? 

ほのかに香らせたい場合は、足首、ひざの裏、太ももの内側がオススメです。
香りは下から上にあがってくるという特性があるので、あがってくるうちに香りがやわらかく変化して、優しい香りが全身を包みこんでくれるのです。

香りをしっかりアピールしたいという場合は、手首がオススメ。
手は、日常において一番使う部分です。
物を差し出すとき、カップを手にとるとき、名刺を渡すときなど、ふとした場面で香りがふわっと広がったら、周りも自分も優雅な気分になりますね。

香りでモテる④「香水が苦手な人はボディクリームで香り付け」

香水が苦手! という方は、ボディクリームで香り付けを♪ 
香水ほど濃度が高くないので、キツい香りが苦手な方でも安心。
たとえつけすぎてもキツくなりにくいので、保湿がてらたっぷり塗りこんでください。

外出先に持っていって、乾燥していると感じたとき、手洗いをした後などにこまめに塗ると、香りが身体に染み込まれてより深みが増しますよ。

夜寝る前や外出前に仕込んで、全身からほんのり香るイイ女に変身させて♡

香りは無形ながら、自分自身をアピールするのにうってつけの方法です。
香りひとつで印象がガラリと変わるなんて不思議ですよね。
数種類はストックしておいて、その日ごとにイメージチェンジをはかりましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。