土曜日の午前中はゆったり行動。平日頑張るための「休日の過ごし方」

社会人の休日の過ごし方は、平日の頑張りに直結します。
仕事を頑張ったからといって、ダラダラした休日を過ごすと、休み明けの仕事が辛くなります。
そこで今回は、平日頑張るための“休日の過ごし方”を午前・午後に分けてご紹介していきます♪

曜日別♪休日の過ごし方:「土曜午前」疲れを癒すため、ゆったりと行動を

平日5日間、頑張り続けてきたあなたに、土曜の朝から活発に動きまくれとは誰も言いません。
土曜の午前中は疲れを癒すために、ゆったり行動すればいいのです♪

しかし疲れているからといって、午前中ずっと睡眠にあてるのはダメ。
平日もしゃんとして働くためには、週7日の起床時間を同じにする方が◎
金曜日に遅くまで仕事を片付けていた場合は、平日よりも1〜2時間ほど多めに睡眠をとってOKですよ。

どんなに疲れていても、それ以上寝るとリズムが崩れてしまうのでオススメはしません。
朝早く起きてもやることがないという人は、それでいいんです♡
情報番組をコーヒー片手にぼーっと見たり、のんびり洗濯をするなど急がずに過ごせばOK。

おそらく起床後1〜2時間経てば、脳も起きてきて、体を動かせるようになるでしょう。
午前中に家事を済ませておくのがオススメです♪

曜日別♪休日の過ごし方:「土曜午後」やるべきことを片付ける時間

やるべきことは早めに済ませた方が気が楽ですし、残りの時間を有意義に使えます。
午前中をゆったりと過ごしたら、午後はアクティブに過ごしてみてください。
午前中にやり残した家事があるなら早めに終わらせ、部屋に不足しているものがあれば、家事の後にお買い物へ行きましょう。

買い物を上手にするコツは、日頃から足りないものをリスト化しておくこと。
平日に「休日、あれ買わなきゃ」と思ったら書き留めるようにしておくと、そのリストを持って買い物に行くだけなので、忘れ物防止と無駄な買い物防止になります。

また土曜は仕事よりも、部屋の片付けや掃除の時間にあてましょう。
部屋が汚いと仕事から帰ってきてもくつろげません。週に1回の見直しで、快適な部屋作りに努めてみてください♪

もしもやるべきことがすべて終わってしまったのなら、溜まっている仕事などを片付けるといいでしょう!
日曜は完全にリラックスできるよう、仕事をするのは土曜だけにしましょう♡

曜日別♪休日の過ごし方:「日曜午前」月曜の朝を苦しませないように、早起きする

日曜の朝も、いつもの同じ時間に起床しましょう。
土曜よりも日曜の朝の方が、寝溜めに向いていないのでご注意を!

日曜の朝に早起きしても、暇で仕方がないと思うかもしれません。
けれども時間に余裕があるので、普段気づかないことに気づけるチャンスもたくさん転がっていますよ。

月曜からのスケジュールを確認して、それにあったToDoリストや目標を作ったり、散歩に出かけたり、ネットサーフィンで新しい情報を仕入れておくのもいいですね。

先週1週間を思い出し、反省点や改善点を考えてみるのもオススメ。
翌週からより効率的に行動できるようになります。

曜日別♪休日の過ごし方:「日曜午後」自分の気持ちや感情に耳を傾ける

日曜の午後はダラダラしてもOK!
来たる月曜に向けて、無駄な体力と気力は使わずに好きなことだけしていましょう。

注意したいのは日曜の夜のお酒です。
体に負担をかけないためにも、日曜の夜に限っては、お酒は控えた方が◎
週1回の断酒デーにより肝臓をいたわることもできるし、目覚めのいい朝を迎えることもできるからです。

日曜は、いつもより少し早めに寝床につき、眠くなったらすぐに寝られるようにしておきます。
十分な睡眠をとって来週1週間も、頑張りましょう♪
たまには土日を使って、小旅行に行くのもオススメ。
新たな刺激を受けて価値観や考えを変えると、より有意義なメリハリのある人生を送ることができるはずです♪

【関連記事】刺激的な都会の生活に疲れた……。人生を取り戻すための4つのヒント

みなさんは、どんな場所で日々を過ごし、どんな場所で働いていますか?都会と呼ばれる場所で...

曜日別 休日 過ごし方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる