雑誌連動

運が逃げちゃう前に!ネガティブな気持ちなときに試したい5つのこと

LIFESTYLE

♡4MEEE magazine Vol.2 p.126〜「憧れの先パイ女子がアラサー期までにしていたコト」

「あの子はうまくいっているのに、わたしは全然ダメ……。」と、落ち込んむことってありませんか?
最近ではSNSが充実しているせいもあってか、SNSで見る周りの友達と自分を比べて、ブルーになってしまうという方も多いようです。
今回は、落ち込んでしまった時のネガティブな気持ちちょっとでも楽になるような、考え方のアイデアをご紹介します。

ネガティブな気持ちのときに試したいこと①自分の長所を紙に書きだす

落ち込んでネガティブな気持ちの時は、まずは自分の長所を客観的に認めてあげることが大切です。
思い浮かべるだけでは曖昧になってしまうので、きちんと紙に書きだすことがポイント!

このとき、長所はほんのささいなことでもOK。
自分にはこんなにいいところがあるというのを自分で実感することで、自分を認めてあげられるようになるはずです。

周りの人がキラキラ輝いて見えるときというのは、意外にも自分のことが見えてないことが多いんですよ。

ネガティブな気持ちのときに試したいこと②真似できるところを探す

周りの人が仕事で成功したり結婚したり、周りから自分がおいていかれてる……とネガティブな気持ちの時に試したいのがこちら。

周りの人の真似できるところを探すというものです。

特にライバル視している相手だと、なかなか素直に真似することは難しいかもしれません。
でも相手のすごいと思うところをきちんと認めて、自分に活かすことはきっと自分の成長にもつながるはずですよ♪

ネガティブな気持ちのときに試したいこと③自分をわかってくれる人に弱音を吐く

落ち込んでしまい立ち直れないほどネガティブな気持ちのときには、信頼できる友達に弱音を吐いてしまうのも◎
人に話を聞いてもらうだけで、気持ちが落ち着いてくるはずです。

また、きちんと言葉にすることで気づかなかった自分の気持ちに気づくことができるかも!

自分のことをわかってくれる友達なら、納得できる答えをくれるはずです♪
おいしいご飯を食べながら、気のおけない友達と話をすれば、もやもやも吹き飛ぶかもしれません。

ネガティブな気持ちのときに試したいこと④考えるのをやめてぐっすり眠る

夜になると、自分はこのままでいいのかな……と落ち込んでネガティブな気持ちになってしまいがち。
そんなときは、考えるのをやめてぐっすり寝てしまうのも手です。

夜はどうしても考えがネガティブになってしまうもの。
同じことを朝考えてみると、なんでそんなに悩んでたのかわからない、ということも多いんですよ。

寝る前などに落ち込みがちな方は、考えるのを意識的にやめてみるのもいいかもしれません。

ネガティブな気持ちのときに試したいこと⑤SNSから離れてみる

SNSから周りの充実した私生活の情報が入ってきて、落ち込んでしまうというパターンもよくありますよね。

たとえば、彼氏とどこかに出かけたという投稿や大きな仕事をやり遂げたなど、素直にいいね!と思えない投稿もありますよね。

友達の場合、あっさりフォローを外すこともできませんし、付き合いもあるのでなかなかSNSをやめることは難しいですよね。
そういうときは、SNSをみないように、意識的にSNSから離れるというのも手です。

SNSをチェックする時は、自分自身が充実しているときの方が◎

また、SNSは私生活の充実している部分を切り取っているということを理解して使うというのも大切です。

いかがでしたか?
今回は、人と自分を比べて落ち込んで、ネガティブな気持ちのときに試したいことをご紹介しました♪
ネガティブな時は、しっかり自分のいいところも認めて、まわりに比べても負けていない!という気持ちを持つことが大切です。
自分だけじゃなく、意外と周りも同じことを思っていたりするものですよ。