たった2日間で体内リセット!「ヨーグルト断食ダイエット」の方法

BEAUTY

ダイエットを始めたい!と思っていても、ご飯に誘われたり、会社の飲み会があったりして、続けることが意外と難しいのが現実……。

そこで今回は、お休みの日や週末だけを利用してできる、ヨーグルト断食ダイエットをご紹介します♪

ヨーグルト断食ダイエットの効果と方法① 2日間頑張るのみ!ヨーグルト断食ダイエットとは?

ヨーグルト断食ダイエットとは、休みの日や週末を利用し、2日間ヨーグルト以外のものを食べないというプチ断食のダイエット法です。

継続してダイエットをするのが苦手な人や、食べすぎたという時に体をリセットしたいと思う人におすすめです!

ヨーグルトは、温めてホットヨーグルトにしても応用可能!
寒い冬でも無理なく続けられますよ♪

ヨーグルト断食ダイエットの効果と方法② ヨーグルト断食ダイエットのやり方

ヨーグルト断食ダイエットは、自分の時間が確保できる2日間を利用して行います。

ヨーグルトは加糖タイプではなく、無糖タイプの商品を用意してください。
1日目の3食と2日目の朝昼の食事を、お茶碗1杯程度(150g位)のヨーグルトとコップ1杯程度の豆乳もしくは野菜ジュースに置き換えます。

断食中にお腹が空いたときには、炭酸水を飲んで満腹感を維持しましょう。
炭酸水にレモン果汁を加えると、味に変化が出ておすすめです。

2日目の夕食にお茶碗一杯のおかゆと具なしの味噌汁を取り入れます。
急に固形物を食べてしまうと、空っぽの胃に負担がかかり、リバウンドしやすくなりますので注意してください。

3日目の朝もお茶碗一杯のおかゆと具なしの味噌汁を取り入れます。
お昼以降から、普段の食事に戻して大丈夫ですよ♪

ヨーグルト断食ダイエットの効果と方法③ ただ痩せるだけじゃない!ヨーグルト効果がもたらす嬉しい変化

ヨーグルト断食ダイエットは、断食により体重の減少が期待できるほか、自律神経を整えてくれる効果もあるんだそう!

自律神経には、食欲をコントロールする役割があります。
その自律神経が乱れてしまうと満腹感を得られなかったり、新陳代謝が悪くなったりしてしまいます。

ヨーグルトは液状で消化も良いため、胃の中を空っぽにして、自律神経をリセットするのに適した食べ物と言えるでしょう。

また、乳酸菌のパワーで腸内環境も整えてくれるので、便秘解消にもつながりますね。

ヨーグルト断食ダイエットの効果と方法④ やりすぎには注意!月1回ペースを守って

引用:food.allwomenstalk.com

2日間の断食とは言え、断食によって体に負担がかかっているのも事実です。
月1回程度の実施にとどめておくようにしましょう。

また、ダイエット中に食べるヨーグルトに、フルーツやソースなどつけ加えるのはNG。
あくまで固形物は口に入れないということをお忘れなく。

激しい運動はせず、ゆったりとした気持ちで過ごすことにより、ストレスが軽減され、食欲のコントロールもしやすくなります。

ダイエットをやめたい気分に陥らないためにも、活動量を上手に調節して過ごしましょう♪

2日間という期間を設けられれば、手軽に始められるプチ断食は魅力的です。
ヨーグルト断食ダイエットは、ヨーグルトの効果で体の中からキレイを目指せる、ダイエット法なんです。

実践したら、休み明けに学校や会社で「痩せた?」と言われるかもしれませんね♡