寝る間がキモ!上質な睡眠をとるには?

BEAUTY

最近は、熟睡できていない人もたくさんいますよね♡
現代的な生活により、寝ている間もストレスがたまったまま……という人が多いんだとか♪
今回は、絶対に良い睡眠がとれる4つの重要ポイントをご紹介いたします☆

SON
SON
2015.11.28

良い睡眠をとるためのポイント①▶︎キャンドルをたく

良い睡眠をとるためのポイント1つ目は、キャンドルをたくこと。

寝る前に重要なことは、気持ちをリラックスさせること!
そのためには部屋の雰囲気からリラックスモードに変えなければいけません。
明かりは消して、キャンドル1個〜2個ほどの明かりを灯すようにしましょう。
香りもついていたら、なおさらグッド☆

寝る前はなるべく明るい部屋にいるよりも、暗い中にいるほうが脳も寝るモードに入るのでおすすめですよ。

良い睡眠をとるためのポイント②▶︎ストレッチ

次にご紹介する良い睡眠をとるためのポイントは、ストレッチ!

明かりを消してキャンドルを灯したら、床でストレッチタイム。
1日に使った筋肉を伸ばして、疲れやむくみを取っていきましょう。
仰向けに寝て思いっきり背伸びをすると姿勢矯正にも効果があり、次の日にウエストも細くなっているという嬉しいダブル効果もあるんだとか♪

筋トレをすることよりも、ストレッチやヨガで心地よい程度に行ってあげるのが重要です☆

良い睡眠をとるためのポイント③▶︎温かい飲み物も♪

3つ目にご紹介する良い睡眠をとるためのポイントは、暖かい飲み物を飲むこと。

例えば、ホットミルク。ホットミルクはリラックス効果があるので、寝る前に飲むのがおすすめです。
ただ、カロリーを気にする女性は、太ってしまうのでは?という心配がある人もいますよね?

なので、カフェインなしのハーブティーを飲むのもおすすめです◎
また、ちょっとおしゃれなティーショップなどに行けば、寝る前専用の紅茶も売っているので、ぜひチェックしてみてください☆

良い睡眠をとるためのポイント④▶︎無心になる!

最後にご紹介する、良い睡眠をとるためのポイントは、無心になること!

何か気にしていたり、心配ごとがあると本当に夢にまで出てきます☆
そして、気になりすぎて寝れないという現象に陥るのです……。

だから羊が一匹二匹……という方法は間違い!
頭の中で羊を意識しているので、寝れなくなることも多いのです。
キャンドルをつけてストレッチしてる時間から心を無心にしてあげることによって、ぐっすり眠れます♪

そのほかに、絶対にやめてもらいたいのが携帯を見ること!
これは眠りを浅くしてしまう要因だし、次の日眼球が真っ赤になってしまいます。
この4つのポイントであなたも健康的な眠りをゲットできますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。