セクシー&カッコイイ!アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『ウォンテッド』

LIFESTYLE

とにかくセクシーでかっこいいアンジェリーナ・ジョリーを堪能できる!
映画「ウォンテッド」をあなたは見ましたか?
アンジェリーナ・ジョリーのアクションシーンがたまらない♡映画「ウォンテッド」の魅力に迫ります!

映画「ウォンテッド」ってどんな作品?

出典:www.iowanazkids.org

アンジェリーナ・ジョリーが出演する映画「ウォンテッド」は、2008年に公開されたアメリカ合衆国のアクション映画です!

興行収入は、アンジェリーナ・ジョリー主演作の『Mr.&Mrs.スミス』を抜き、歴代1位とりました。
アンジェリーナ・ジョリーの銃を使ったアクションシーンはたまらなくカッコいい♡

ジェームズ・マカヴォイが演じるウェスリー・ギブソンの日本語吹き替えはDAIGOが務めているので、DAIGOファンには必見の映画ですね☆

映画「ウォンテッド」の気になるキャストは?

組織の女殺し屋である謎の美女、フォックスを世界的ハリウッドスターアンジェリーナ・ジョリーが演じています。
さらに、暗殺組織のボス・スローンを、ダークナイトでもおなじみ、モーガン・フリーマンが演じています!

銃弾職人ペクワースキー役にはテレンス・スタンプ、 組織を裏切った殺し屋クロスは、キャプテンアメリカンでおなじみのトーマス・クレッチマンが抜擢。

豪華俳優陣ばかりで、これだけで満足してしまいそうですね♡

映画「ウォンテッド」のあらすじ

ジェームズ・マカヴォイ演じる25歳の少年ウェスリー・ギブソンが、父と同じ不思議な能力を持つ暗殺者になり、戦うというストーリー。

父に“捨てられた”と思っていたウェスリー・ギブソンでしたが、父は家族を守るために身を隠していたという真実があったのです。
そんなウェスリー・ギブソンは、会社では社長にいじめられ、恋人には浮気をされる…散々な生活の中で“パニック障害”という病気を抱えてました。

ある日、ドラッグストアで、アンジェリーナ・ジョリー演じる謎の美女フォックスに声をかけられます。
その後すぐに、ウェスリー・ギブソンたちは暗殺者クロスに命を狙われてしまうのです。

映画「ウォンテッド」のみどころ

アンジェリーナ・ジョリー演じるフォックスが登場する、ドラッグストアでの銃撃戦や、車を使ったアクションシーンに注目です!!

スローで流れる銃弾、そしてその銃弾がぶつかりあうシーン。
ハラハラ・ドキドキしてしまうけど、「カッコイイ!」と叫びたくなります♡

アンジェリーナ・ジョリーや、モーガン・フリーマンの迫力ある演技からは目が離せません!

いかがでしたか?
映画「ウォンテッド」のアクションシーンは見応え抜群!
セクシーでカッコイイ、アンジェリーナ・ジョリーにも注目の作品です☆