はじめて行く人必見!ライブハウスに行く時の靴のマナー

LIFESTYLE

ライブハウスといえば、オールスタンディングなどの熱く盛り上がるライブもあれば、ダンスを踊ったりするライブもあります♡
そこで、ライブハウスでの靴のマナーを知っておきましょう。

ライブハウスへの靴のマナー①ピンヒールは禁止!

ライブハウスへ行く時は、オシャレしたいと思うもの。でもちょっと待ってください!その靴ライブ会場で履いても大丈夫?

オールスタンディングなどの、熱く盛り上がるライブ会場で前の方に立ったりしたら、後ろから押されたり足を踏んだり踏まれたりと、結構ハードな状況なんです。

そこでライブハウスでの靴の基本のマナーは、ピンヒールなどかかとの高い靴は履かない。
ピンヒールは、押されて転んだり足を踏んだりしたら危険なので、避けましょう!
また、つま先の無いヒールやサンダルなども踏まれたら危ないですね。

ピンヒールに踏まれて骨折したなんて人もいますから…ライブハウスで自分の身を守るためにも、マナーに気をつけましょう。

ライブハウスへの靴のマナー②靴の選び方も重要です☆

ピンヒールが危険な理由は、それだけではありません。
密閉したライブ会場で、もし火災などの事故が発生した場合、逃げる時に妨げになります。
将棋倒しになってなかなか起き上がれないなんてことになったら危険ですし、なるべくに逃げやすいスニーカーなどがおすすめ♪

そして、ライブハウスでの靴のマナーは靴の選び方も重要なんです!
スニーカーも紐のついたものなどは、ほどけたりして危険です。
なるべく紐のほどけにくい靴にしましょう。
それから脱げやすい靴も避けましょう。踊ったり飛び跳ねたりしても大丈夫な安全なものがおすすめです♪

ライブハウスへの靴のマナー③厚底で安全な靴を履こう♪

背の高い人の履くヒールの高い靴は、後ろの人が見えなくなるので避けるべきですが、背が低くて前が見にくいという人は、厚底の靴で安全なものならおすすめです♪

ライブハウスでの靴のマナーとして、厚底の安全な靴を履くと良いということを覚えておきましょう♡

ラバーソールやブーツなどの厚底靴は、おしゃれもできるしヒールよりは安全ですね。
ただしヘビーメタルのようなスタッズがたくさん付いたブーツなど危険なものや、不安定な厚底靴は避けましょう。

ライブハウスへの靴のマナー④履きなれた靴を履くのがいちばん♪

フェスイベントなどになると、会場まで長く歩いたりすることもあるので、履きなれた靴がおすすめ♡
せっかくのライブだから、買ったばかりの靴を履いていきたいと思う気持ちもわかりますが…長時間立ちっぱなしや、歩くことを考えるとやはり履きなれた靴の方が楽だし疲れません♪

ファッションとの兼ね合いもあるから、服装に合う靴を前もって準備して、履き慣らしておくことが大事です☆
飛んだり跳ねたりしても大丈夫な、履きなれた靴で思いっきり楽しみたいですね♪

ライブハウスへの靴のマナー、いかがでしたか?
せっかくの楽しいライブだから、怪我や疲れのないように楽で履き心地のいい靴で行きたいですね♪