これで朝もスッキリ爽快♪前日の夜にやっておくべきこと4つ

LIFESTYLE

あなたは毎朝スッキリと目が覚めていますか?
まだ眠いのに無理矢理起きるとその日の機嫌が悪くなったりしますよね?
その原因は、前日の夜。ちょっと寝るのが遅くなっても大丈夫!
これから紹介する4つのことをやって毎朝スッキリと起きましょう〜♪

narumi
narumi
2014.12.11

スッキリお目覚めポイント① お風呂は寝る1時間前以内!

皆さんは夜きちんとお風呂に入っていますか?
日本人はお風呂が大好き♡
よく、くつろぎたい時に温泉にいったり、湯船に浸かるだけでも癒されたりしますよね?

実は、お風呂に入るタイミングがとっても重要なんです。
お風呂に入った後は心がリラックスしていて落ち着いています♡
なので、時間が経過すると身体が冷えて目が覚めてしまいます。

寝るときには身体がまだポカポカの状態でいるのが理想。寝る1時間前に入るように心がけましょう!

スッキリお目覚めポイント② 寝る前にコップ1杯の水分をとる!

人間は寝ている間に身体からコップ1杯相当の水分が失われると言われているんです!
これは、春夏秋冬関係なく人間が自ら行っている運動のようなもの。

眠る前にコップ1杯の水分をとることで、お腹が活性化され便秘解消につながったり、お腹が空くので自然と起きようとするのです!

おすすめは、あまり冷たくない飲料!
理想は、ぬるま湯やホットミルクなど暑くもなく冷たくもないお飲物(体温に近い温度)です。
夏などは暑くて飲む気がしないと思うので、その時は正直に飲みたいものを飲むようにしましょう。

このコップ1杯の水分補給がたくさんの良い効果をもたらしてくれますよ♡!

スッキリお目覚めポイント③ ストレッチ・マッサージをする!

よく、お風呂上がりは身体が柔らかいのでやりやすいと言われているストレッチやマッサージ!
身体に良いとは知っていても面倒くさくて放置しがちになってしまう方が多いと思います。

しかし、ストレッチやマッサージをすることで身体にとって良いことがあるし、気持ち的にも良いことの2つのメリットがあるんです♡

まず、身体にとって良いこととは、1日コリ固まった筋肉や神経を和らげるということです。
もう1つの気持ち的に良いこととは、自律神経のバランスを整えてくれる、ということです☆

どちらにしろ、リラックスさせるためにも寝る前に必ずやりましょう。

スッキリお目覚めポイント④ 楽しいことを考えながら寝る!

皆さんは目を瞑(つむ)ってからどんなことを考えていますか?
寝落ちするタイミングは人それぞれではありますが、共通して言えることは、楽しいことを考えながら寝ると良い、ということです!
ポイントは、“楽しいこと”です。

例えば、
・明日着ていくお洋服
・やるべきこと
・これから楽しみなこと

など、これから楽しみなことを考えながら寝てみて下さい!☆
悩み事や心配事は深く考えすぎてしまうので逆効果。

どうしても眠れない時は、小音で音楽を聴きながら寝るのもおすすめです。
歌詞入りではなく、自然(波や森)の音がリラックス効果がありますよ♦︎!

いかがでしたか?
薬を使わないで寝られて、朝はスッキリ爽快!!♦︎
毎日同じリズムで続けていけば、不眠症の方でも症状を和らげるポイントになるかもしれません!
寝る前のちょっとした心がけで、朝気持ちよく起きられるなら是非試したいですよね♡?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。