ハイスペ彼氏に結婚をイメージさせる伝え方3つ

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第140弾】

「ハイスペな彼氏とどうしても結婚がしたい!」と思ったとして、現時点で彼が自分から結婚したいテンションになっていないのなら、女性側から結婚のイメージを彼に抱かせて誘導する必要がでてきます。
どのような伝え方をしたら彼は前向きに結婚を考えられるのでしょうか??

あなたとどんな結婚をしたいのかを何度も伝える!

とっても大事なのは将来のビジョンを共有することです。「結婚したい」とただ一言伝えたとしてもお互いの結婚のイメージが合致していなければ同じ未来には行けませんよね〜

ですから、彼に結婚願望を伝える前に、彼とどんな結婚をしたいのかイメージを頭のなかで作っておくといいでしょう。

例えば、知り合いに憧れの夫婦がいるとするのなら、〇〇さんのところみたいな夫婦関係になりたい!と言うと、かなり正確に結婚願望が伝わります。もしも知り合いに憧れ夫婦がいなければ、芸能人夫婦でもいいのです。夫婦でブログやインスタに2ショットを載せていたりテレビに出ているような芸能人カップルを彼にみせて「こんな風になりたい!」というと彼からしたらわかりやすいです。どんなところが憧れるポイントなのかを10秒以内、20秒以内で、彼にプレゼンしてみてください。映像(画像)×短い言葉で伝えると伝わりやすさは倍増します!

2人の頭のなかで同じ未来を描けたときは、彼の態度や行動が変わります。今までうまくいかなかったコミュニケーションがスルッと通るようになるのです。結婚願望を伝えているのにそのような状態にまだ彼がなっていないとするのなら、自分は伝えたと思っていても、残念ながら彼には伝わっていない可能性が高いです。

何度も何度も未来のイメージを話して、頭のなかにある夫婦像、家族像を、彼と完全に共有するまで諦めないことが肝心!

結婚してもあなたがマイナスになることはないと伝える!

実は、結婚=人生が終わる、結婚=墓場 みたいなネガティブイメージを持っているハイスペ男性は相当多いのです。それが引っかかって結婚に踏みだせない人もいるので、結婚に対する重たいイメージをなるべく払拭して、軽い気持ちにさせられたら、彼は前向きに結婚を考えやすくはなります。超理想のゴールは、彼女と結婚=ウキウキワクワク♡のイメージに彼がなってくれることです。

その状態まで彼の気持ちをもっていくには、稼ぎが多い男性が結婚に対しておもに恐れている『二大恐怖』を把握・払拭しておくといいと思います。

【ハイスペ男性が結婚で恐れる二大恐怖】

1.自由がなくなり嫁に束縛される恐怖

2.金銭面で嫁に依存されるかもしれない恐怖


「嫁に勝手に金を使い込まれて大変だよ〜」「嫁の束縛が激しくて早くウチに帰らなきゃいけないんだよ〜」というような話は、男同士のあいだでは流通しています。そういった情報が彼の記憶に蓄積していくとネガティブイメージが形成され「結婚ってデメリットしか無さそう。結婚なんてする意味あるの?」というような、偏った考えが無意識のうちに出来上がっていってしまうのです。

ネガティブイメージの払拭の仕方ですが、束縛に関しては、付き合っているときから束縛をしないことに尽きます。「オレを信じて尊重してくれて、自由に生き生きさせてくれるから有難い女性だ」と感謝されるようになったほうがいいですね!

経済面に関しては、彼に1ミリも負担をかけないし依存しない姿勢をみせて付き合うことですかね。高価な食事やプレゼントなんて要らないと言って「私にお金を使うぐらいなら、あなたの将来のために自己投資したり、自分の夢を叶えるお金にしてほしい」と言うだけで間違いなく好感度が上がります。「結婚指輪はオモチャでいいよ。3000円の指輪、買ってもらおうかな〜♡」と言って楽しそうにするとか。そうすると「なんていい女なんだろう」と思われて、ハイスペ彼氏との結婚を買える確率が上がります。目先のプレゼントを貰うよりも大好きなハイスペ彼氏との結婚を一生分買ったほうがトクだという考え方がありますね!

ほかには「私は仕事が好きだから、専業主婦に憧れたことが一度もないの」と言っておくと「オレの経済力に依存されることが無さそうだからラクな気持ちで結婚できるな」って印象を与えられますし、ちょっと芸が細かいですが、日頃から100円ショップに買い物に行くようにして、100円なのに買おうかどうか迷っているところを見せると、倹約家の印象を与えることができます。「彼女と結婚してもオレが損することは無さそうだな」と心理的に重たくならずに結婚できそうなイメージを描けるのです。

「〇年〇月までにあなたと結婚すると決めたから」と伝える!

結婚願望に期限がついていると彼はさらに結婚をリアルにイメージしやすくなります。しかも「いついつまでにあなたと結婚すると私は決めている!」と言い切ってしまうのも効果があります。期限付きの目標を言われたら、彼もその日までにどんな動きをしたらいいのか計画を立てられますよね!

ちなみに絶対におすすめしないのは「〇〇歳までに子供が欲しいから」と言って行動を急かすような伝え方です。これはちょっと彼が傷つくかもしれないです。

「俺は種馬かよ!」「ほかの奴と結婚してくれば?」

そういった反応になりやすいです。なぜなら子供が欲しい気持ちは全力で伝わりますが、この言い方だと、彼がどうしても欲しい気持ちが伝わりません。「私の相手はどうしてもあなたが良くて、あなたじゃなきゃダメなんだ!」ってことを、一度だけでなく、言い方を変えながら、何度も何度も伝えていくのがポイント。

「あなた以外に結婚したい人がいないの!涙」と言うのは上手な伝え方ですよね。愛情+どうしても彼じゃなきゃいけない必要性が伝わります。

彼女と結婚=ウキウキワクワク♡の気持ちに彼をさせたいのなら「人生のなかであなたが一番大事。安心してね♡」といった内容の言葉を日課のように彼の前でいっぱい言って、そのうち友人知人の前でも「私が一番大事なのは彼」と公言するようになっていくと、本気で俺を愛し抜いてくれる人なんだなと説得力が高まります。安定的な愛が欲しいのは、男も女も一緒なんですよね〜

ちょっとした言葉の使い方を気をつけることも大切です。
「子供が欲しい」と言うのと「あなたを毎日愛してる。そのうち可愛い子供が欲しいね〜」と言うのでは、言ってる内容は同じなのですが、与える印象が違うのです。後者の言い方のほうが彼は、結婚=ウキウキワクワク♡しやすいです。伝え方を可愛くするだけで、あなたのやりたいことにも、協力してもらえるようになりますよ!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!