気になる口臭をごまかす4STEP

BEAUTY

大事なデートの前日なのに、友達と飲み会に行ったり焼肉を食べてしまった……。
次の日の朝に目覚めたら、なんか口がいつもより臭い気がする……!なんていうときありますよね。
今回は、当日にその口臭をどうにかする方法をご紹介します!

口臭をごまかす方法【STEP1】朝はりんごを食べましょう

食べ物が原因の口臭って、胃の中から匂ってくるもの。口の中の対策をする前に、胃の中から臭いを消しましょう。

そこで大切なのが、朝にりんごを食べること!
りんごに含まれているポリフェノールには、臭いを抑えてくれる効果があります♡

さらに、ビタミンCはアルコールを分解してくれて、酵素はニンニクの臭いを分解してくれるので、「昨日、焼肉を食べてビールも飲んじゃった!」なんて時でも大丈夫ですよ♪
皮ごと生で食べるのが一番効果的ですが、100%ジュースで代用もできます。

口臭をごまかす方法【STEP2】マウスウォッシュ&歯磨き&舌苔取りのトリプルパンチ

胃の中の臭いを分解したところで、口の中をしっかりと磨いて、臭いの原因を消していきましょう♪

まずはマウスウォッシュで、口の中全体をクリーンにしていきましょう。
その後は歯磨き。前日夜にもしているとは思いますが、磨き残しが歯の間などに残っていては大変です。
いつもより念入りに磨きましょう!

そして最後に舌苔取り。しっかり磨いたのに口の中に臭いが残っている……という時は、舌苔に臭いがついている場合が多いです!
舌苔もクリーナーやタブレットなどで、綺麗にしておきましょう♡

口臭をごまかす方法【STEP3】飲み物は適度に緑茶を

口臭が気になる時は、飲み物は緑茶が◎。

緑茶に含まれているカテキンには、口臭を抑制する効果と、抗菌効果があります。
そのため、口の中を清潔に保って、臭いを抑えてくれますよ♡

しかし、飲み過ぎは禁物!
緑茶には、唾液を抑制する効果もあるので、飲みすぎると唾液が分泌されなくなってしまいます。
ゴクゴク飲みたいときには水にして、それ以外を緑茶にしましょう。

口臭をごまかす方法【STEP4】ギリギリまでガムを噛む

最後は王道ですが、やっぱりガムを噛むことは口臭予防に効果的です。

ガムを噛むことによって、唾液が出ますよね。
人間の唾液には、殺菌効果や洗浄効果、酸性に傾いた口の中を中和する効果など様々な効果があります。
つまり、口臭が気になる時には、積極的に唾液を出して洗い流すのが良いということ!

口の中を一気に爽やかにしたいのならミント系、唾液の分泌を活性化させたいのならレモン系のガムが良いと言われています。

いかがでしたか?今回ご紹介した4STEPでだいぶ口臭はごまかせるはず!
楽しいデートを口臭で台無しにしないように、しっかりと対策してくださいね♪