キツネ目なんてもう言われたくない!つり目を治すための整形手術は?

BEAUTY

きつい印象に見られがちな「つり目」。
コンプレックスに感じてしまう方も少なくないはず!
今回は、つり目を治す美容整形をご紹介します。

「つり目」とは?

つり目とは、目尻が目頭よりも上がっている目つきのこと。

怒ってないのに「怒ってる?」と聞かれてしまったり、不機嫌に間違えられてしまったり。
つり目をコンプレックスに感じてしまうことってありますよね。

つり目はキリッと大人っぽい印象になり、クールビューティーな美人顏に多いと言われています。よく、性格がきついなどという印象がつきやすいこともあるつり目ですが、根拠はないそうですよ。

でもやはり治したいものは治したいですよね。今回はそんなあなたに「つり目整形」をご紹介します。

「つり目」の原因は?

つり目の原因ってご存知ですか?

人は大きく分けて「つり目」と「タレ目」の人がいます。
つり目とタレ目に分かれるのは、筋肉の動きの違いなどが理由なんだとか!

外側の筋肉の発達が強い人はつり目になりやすく、内側の筋肉の発達が強い人はタレ目になりやすいそう。

しかし、つり目の原因は一概に筋肉の動きと言えるわけではありません。
つり目の原因は細かく分けると様々あり、その原因によって、手術方法も変わります。

どの原因が、どの手術方法に適しているか見ていきましょう。

「つり目」整形の種類

上で述べているように、つり目の原因は細かく分けると様々あるとのこと。
その原因により、つり目の整形手術は変わるそうなんです。

▷二重整形
一重や奥二重で、まぶたの目尻側の開きが悪い方は、切開法や埋没法での手術。

▷眼瞼下垂手術
目頭側のまぶたの開ける力が弱い人は、開ける力を強くする手術。

▷タレ目整形
下まぶたの目尻側が上がっている場合は、下まぶたのラインを下げる手術。

▷目頭切開
蒙古ひだが強い場合、目頭切開でつり目が解消されることも。

基本的にはこの4つの方法で、つり目が改善されることが多いそうですよ!
その他にも、切らずにできるプチ整形や埋没法、たれ目整形などもあります。
費用や希望の目の形に合わせて、手術方法を選んでみてください!

「つり目」整形手術はリスクも考えて!

つり目整形手術はもちろんリスクもあります。

手術方法にもよりますが、費用は二重整形で5〜12万円程、眼瞼下垂は片目約20万円強、タレ目形成は、片目12万円程度と安いというわけではありません。

つり目整形手術をしても、大きな改善が見られない場合もあるそうなんです。
また、手術をすることによって逆さまつげになってしまったり、黒目が上の方に偏り、白目が大きく出てしまう「三白眼」になってしまうことも稀にあるんだそう。

しっかりと信頼出来るドクターを見つければ、リスクも少なく改善できるので、気になる方はカウンセリングをしっかり受けてくださいね♪

少しリスクもあるタレ目整形。
メイクなどで改善できず、コンプレックスに感じている方は、一度クリニックで相談してみるのをおすすめします♪

不安も痛みもゼロ!
抜糸なしで目尻整形してくれる東京の美容整形外科