365個のシアワセを集めよう♡今日から始めたい「ありがとう日記」

LIFESTYLE

みなさんは、日々ポジティブに過ごせていると感じますか?
人は知らないうちにネガティブに走ってしまうものですが、1日の終わりに幸せな気分になることで、明日への活力が生まれてくるもの。
今回は、毎日をハッピーに過ごすための「ありがとう日記」をご紹介します♪

テレビで効果が話題になった!「ありがとう日記」って何?

2016年放送されたフジテレビ系列の番組「ホンマでっか!?TV」にて紹介された、「ありがとう日記」。
1日の終わりにこれをつけるだけで、毎日が幸せに過ごすことができるのだとか。

番組によると、人は「自分に価値がある人間だ」と思うことが大切だそうです。
「ありがとう日記」はマイナス思考を無理やりプラス思考に変えていく、魔法のような方法。
自分の価値を見出してあげる行為をするだけで、寿命が7年伸びるともいわれているくらいなんです!

大切な人と1日を振り返りながら「ありがとう日記」を書いても効果が出そうですよね♡

効果がすごい♡「ありがとう日記」には何を書いたらいいの?

では実際に、「ありがとう日記」にはどんなことを書くのでしょうか?

まず時間帯は1日の終わり。振り返りが出来る寝る前などがおすすめです。
そして気分がリラックスしていること。
コーヒーや紅茶を飲みながら心を落ち着かせることで、より効果を得ることができるんですよ♡

そして「ありがとう日記」には、1日を振り返って良かったこと・嬉しかったことと、それに対する感謝を書きます。
例えば「お母さんがおいしい料理を作ってくれた、ありがとう」「天気が良くて洗濯物がよく乾いた、ありがとう」など些細なことでOKなんです!

これを1日1つでも書けば1年で365個の幸せが蓄積されます♡

「ありがとう日記」で得られる効果♪

こうやってスケジュール調のようにマスをつくって埋めていくのも、幸せが溜まっていく感覚がして楽しいですよね♡

「ありがとう日記」を書くことで得られる効果として、「自然にプラス思考になる」ということ。
日記を毎日書いていると、自然と「今日はどんなありがとうを見つけよう……」と、自然に良いことを探す脳へと切り替わっていきます。

意識的にそうするのは難しいけれど、「ありがとう日記」を書くことで、無意識に人生の中のプラスの面を探そうとするんです。
これは実際に科学的にも立証されているよう。
心理学者が「ちょっとしたことでも、毎日感謝していることを書きだす」という実験を行ったところ、被験者は「人生を肯定的に捉えられるようになった」と実感しています♪

「ありがとう日記」の効果がすごい♡小さな幸せが大きな幸せに繋がります!

「ありがとう日記」はこのように、毎日の幸せを見つけることでポジティブに生きられるようになるというアイテムです。
その効果はあえて実感するということではなく、自然と身に付くものなので、まずは始めてみるのが1番♡

自分のお気に入りのノートに、先ほど紹介したようにマスを作って埋めていくのも良し♡
(毎日書くことに意味があるので効果的!)

このように単語帳を使って1ページずつ埋めていくと、後になって見返すときにパラパラめくりながら当時のことを振り返られて、また幸せな気分になれますよ♪

自分の好きな方法で「ありがとう日記」をつけて、日々のハッピーを紡いでいきましょう!

いかがでしたか?
「ありがとう日記」は、人生に行き詰ってしまった時や将来に不安を感じている時こそ、始めることに意味があります。
ちょっと悩んだ時に1度立ち止まって、近くにある今の幸せを噛みしめてみることも大切なのではないでしょうか?