あなたはもうみた?大ヒット映画”新宿スワン”の見どころに迫る!

LIFESTYLE

綾野剛さん、沢尻エリカさん主演で、5月30日公開の映画”新宿スワン”。
あなたはもう映画館で観ましたか?
まだ観ていない方、もう観てしまった方にもぜひ読んでいただきたい!”新宿スワン”の見どころに迫っていきたいと思います!

”新宿スワン”って漫画が原作♪

出典:www.amazon.co.jp

新宿スワンは、和久井健さんによる日本のマンガ作品。”週刊ヤングマガジン”にて、2005年から掲載され、さらにテレビ朝日系列で2007年にドラマ化もされているんです!
そして今年2015年に映画化。意外にも歴史ある作品だったのですね。

また、作者の和久井健さんはかつて実在した日本一のスカウト会社のスカウトマンだったそう。
新宿スワンでは、かつての実在したスカウトマンの世界を舞台とし、作者本人が体験・経験した出来事にフィクションを交えて描いたそうです。

本当にスカウトマンだった和久井さんが描いたからこそ、スカウトの世界や歌舞伎町のことが面白く詳しく描かれているのです!

”新宿スワン”って誰が主演しているの?

出典:shinjuku-swan.jp

気になる”新宿スワン”の出演者をご紹介!

今回主役を演じるのは、綾野剛さん。
映画”クルーズZEROⅡ”やドラマ”Mother”、”最高の離婚”、”すべてがFになる”で有名になりました。

その他にも、ドラマ”1リットルの涙”や映画”ヘルタースケルター”などに出演していた、沢尻エリカさん。
映画”電車男””クローズZERO”でワイルドな俳優山田孝之さん。
他にも、伊勢谷友介さん、山田優さん、金子ノブアキさんなど、豪華ゲストが出演しています。

”新宿スワン”ってどんな話なの?

出典:www.amazon.co.jp

あらすじを簡単に説明すると……

東京歌舞伎町を舞台にキャッチセールスの裏社会を描いた話。
綾野剛さん演じる主人公の白鳥龍彦(タツヒコ)は上京したものの、お金も仕事もなく一文無し。街を彷徨っていたところ、伊勢谷友介さん演じる真虎(まこ)に救われ、スカウトの世界に。
キャッチセールスの裏社会を知ってしまったタツヒコは、怖気づいたこともありましたが、キャッチセールスの仕事をすることを決意。自分がスカウトした女の子は必ず”幸せにする”と誓い、物語がスタートします。

物語の構成は、「渋谷AV編」「闇金編」「横浜王国編」「ホストバブル編」「ミネルバ潜入編」「すすきの監獄編」……とさまざまな場面からなっており、どの場面も見どころ満載です!

”新宿スワン”の気になる見どころは?

出典:www.amazon.co.jp

最後に、新宿スワンの見どころについて詳しく紹介していきます!

この映画、R-15で15歳未満の方は閲覧不可で、なかなか過激なシーンが多めです。
セクシーなシーンや喧嘩のシーンが過激で、痛々しいシーンもあります。
ですが、そこも見どころのひとつ。

他にも、

⭐︎タツヒコとまこの素晴らしい上司と部下関係
⭐︎タツヒコと山田孝之さん演じる南秀吉(ヒデヨシ)の過去
⭐︎タツヒコと沢尻エリカさん演じるアゲハとの恋の行方

など、タツヒコのスカウトマンとしての成長、人間しての成長が良く描かれています。

出演者のみなさんの演技もとても上手で、歌舞伎町のことや、キャッチセールスの裏社会などが理解できるはずです!

いかがでしたか?
この記事を読んで少しでも”新宿スワン”に興味をもっていただけた方は、上映期間中に是非劇場に足を運んでみて下さいね!♡