どうにかしたい!頑固に残る「ニキビ跡」を治す方法とは?

ぷっくり腫れ上がるニキビ‼︎
治っても、うっすら赤色の丸が残ってしまったり、ニキビ跡って本当に頑固ですよね。
普段はコンシーラーで隠せても、お酒を飲んだら思いっきり目立ってしまったりしていつも悩まされます。
今回はそんな頑固なニキビ跡の消し方を紹介します!

まずは3つのタイプのうち、どのニキビ跡かチェック!

ニキビ跡と一言で言っても3つの種類があり、それぞれ対処法は異なります。

まず一つ目が『赤みが残ったニキビ跡』です!
痛みや腫れが引いたとしても、ポツポツと赤い点々が残ってしまっていませんか?
これは、ニキビの炎症で、周辺の血流が滞ってしまっていることが原因です。

二つ目は『茶色の色素沈着系ニキビ跡』です。
これは、肌のターンオーバーが上手くできずに、ニキビの炎症から皮膚を守るために生成されたメラニンが残ってしまった状態です。

そして三つ目が『でこぼこのクレーター型ニキビ跡』です!
これは、ニキビを潰したり、洗顔を過剰にしてしまって、表皮が壊れてくぼんでしまった状態です。

あなたのニキビ跡は、どのタイプですか?
次からは、これからひとつひとつに当てはまる対処法を紹介します!

「赤みのあるニキビ跡」を治す方法

赤みのあるニキビ跡って、実は他のニキビ跡と比べて比較的軽度のもので、セルフケアで治す事ができちゃうんです。

まずは、約28日周期の肌のターンオーバーを正常に戻す事が効果的!

睡眠不足の解消、バランスの良い食生活(特にビタミンCとタンパク質)、運動不足の解消を行うと、自然に肌が美しくなっていきます。

また、スキンケアにおいては、化粧水の前に導入液を使うことがオススメです♡導入液は、化粧水の効果を高め、肌のターンオーバーを促す効果があります。

「茶色の色素沈着系ニキビ跡」を治す方法

茶色のニキビ跡を治すためには、まずUVケアを徹底させる事がポイントです!

紫外線ケアは冬でも怠らないようにしましょう。ケア用品は、美白ケアコスメが効果的♡

シミ対策用の化粧水などを使用すると、メラニンの生成を抑える事ができます。
さらに、化粧水や食べ物からも、ビタミンCを摂取することが重要です!

茶色のニキビ跡を治すためには、日焼け後の対策と同じようなことが必要なのです。

「でこぼこのクレーター型ニキビ跡」を治す方法

クレーター型のニキビ跡は1番対処が難しいです。

まずはピーリング用の石鹸で、古い角質を取り除いてみて下さい!
完全に治すことはほとんど不可能ですが、目立たなくすることができます♪

ですが、クレーター型ニキビ跡に1番効果的なのは、美容整形外科医での治療です。
やはりセルフケアで完治させる事はできないので、プロの力もひとつの手♡
いかがでしたか?
どのニキビ跡も、基本は肌のターンオーバーを正常にすることが1番効果的です♡
それぞれに合ったスキンケアを行いながら、規則正しい生活で、頑固なニキビ跡を撃退しましょう!

ニキビ 治す 方法 ケア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大原光保子

「女の子が自分らしく輝くきっかけ」をつくるために、自分が経験したこと、学んだこと、感じたことを等身…

>もっとみる