夏はビーチ!関東の海水浴場で最高の1日を過ごすためのHow To

Lifestyle

夏を楽しんでますか?
夏といえば欠かせないのが、海水浴場ではないでしょうか。
海水浴場へ行かずして、夏は越せませんね♡
関東の海水浴場で、最高の夏の思い出を作りませんか?

水山葵
水山葵
2017.08.12

関東の海水浴場で最高の思い出を♡

夏といえば、ビーチ!
海水浴場へ行かずして、夏は越せませんよね♡

関東の海水浴場として、まず頭に浮かぶのは江ノ島!
誰もが知っている有名な海水浴場ですね♡
人がとても多くて、いつ行っても終日賑わっているので、盛り上がること間違いなし。

海水浴場以外にも、しらす丼などグルメも楽しめるので、1日いても飽きません♪

江ノ島のさらに奥に位置する由比ヶ浜も、関東で人気の海水浴場ですね!
海の家がたくさんあることでも有名です♪

この2つの海水浴場以外にも、関東にはまだまだ海水浴場があります。
いろいろまわって、お気に入りの海水浴場を見つけて♡

関東の海水浴場へ行くなら♪水着をチェック

関東の海水浴場へ行くなら、外せないのがかわいい水着。
関東の海水浴場は来ている人も多く、おしゃれな人も多いので、自分を一番可愛く見せてくれる水着で挑みましょう♪

出典:fashionwalker.com

周りと差をつけたいおしゃれ女子におすすめなのが、著名人やセレブ達の御用達水着ブランドTo the sea(トゥザシー)の水着。
キャッチーでデザイン性の高いおしゃれな水着が揃っています♡

貧乳、巨乳、ぽっこりお腹、脚太……など体型にコンプレックスを抱えているため、水着になることへ抵抗感を持っている方もいるでしょう。
コンプレックスを解消してくれる水着を選んで、海水浴場デビューしませんか?

張り切ってかわいい水着を選ぶのはいいですが、ちょっとした気づかいを怠ってしまうことで、かわいい水着が台無しになってしまうかも!
水着を着る時に気を付けたいポイントも、同時にチェックしておきましょう。

関東の海水浴場へ行くなら♪フォトジェニックなアイテムを忘れずに!

せっかく関東の海水浴場へ行くのなら、忘れてはいけないのがフォトジェニックな海水浴場アイテム。
浮き輪やバスタオル、ビーチサンダルなどかわいいアイテムで気分をあげましょう♪

出典:www.buyma.com

友達やカップルと使ってほしい海水浴場アイテムが、こちらの浮き輪!
2人で使ってこそかわいいので、ぜひこれを使って仲良しな写真を撮ってみて。

ハート型のサングラスをプラスして、ハートたっぷりな写真に、「いいね!」もたくさんつきそう♪

素足で楽しむ海水浴場では、ビーチサンダルにもこだわりたいところ。
せっかくなら、海水浴場以外にも普段使いできるかわいいビーチサンダルを見てみましょう。

関東の海水浴場へ行くなら♪落ちないコスメでずーっとかわいい私♡

海水浴場へ行く際に、女性なら誰しも不安になるのがメイク問題。
ばっちりメイクを決めても、汗や水でメイクが台無し!なんてこと、よくありますよね。

そこで、おすすめなのが、ウォータープルーフやティントコスメを使うこと。
特に最近流行りのティントコスメは、角質層まで色を浸透させることで、肌そのものが色付いているかのように見せることができるんです。

そのため、ナチュラルな色付きを演出することができ、何よりも落ちにくいということが特徴!海水浴場やプールにぴったりのコスメです。

単純にコスメに頼るのではなく、水や汗に負けないメイク方法を取り入れることも大切です。
ベースメイクの前にはシートマスクで、たっぷり水分補給をしたり、チークはクリームチークにしたり、関東の海水浴場でも崩れないメイクテクをチェック!

関東の海水浴場へ行くなら♪指先まで海仕様に

手は意外と人の目に触れる部分。
関東の海水浴場へ行くなら、指先まで海水浴場仕様にチェンジしませんか?

出典:beauty.hotpepper.jp

一気に海水浴場仕様に仕上がるのが、ボーダー柄のマリンネイル。
実はマリンネイルは、カラーの組み合わせによってイメージが変わるので、海水浴場以外でもいろいろなシーンで活躍してくれる便利なデザインでもあるんです。

出典:beauty.hotpepper.jp

仕事柄ハンドネイルはできないという方も、フットネイルなら楽しめますね!
海水浴場以外でもサンダルなど素足の機会が多い夏は、フットネイルに力を入れてみませんか?

関東の海水浴場へ行くなら♪紫外線対策を万全に!

かわいい水着にフォトジェニックな海水浴場アイテム……、これで関東の海水浴場へ行く準備は万全♪と思っていませんか?
女子たるもの、決して忘れてはいけないのが紫外線対策!

日焼けしてしまった肌は、10年後20年後のシワやシミの原因になるので、しっかり対策をすることが大切です。

顔やボディの紫外線対策だけでなく、髪の紫外線対策も万全ですか?
実は、顔の5倍以上も紫外線の影響を受けているのが髪の毛なんです。
顔やボディだけでなく、髪の毛のUVケアも忘れずに取り入れましょう!

関東の海水浴場に飽きたら……。海外へ飛び出そう!

毎年夏になると関東の海水浴場へ行き、「もう関東の海水浴場は行き飽きた!」という方も多いのではないでしょうか?
関東の海水浴場に飽きたら、思いきって海外の海水浴場へ行ってみましょう!

出典:hotels.his-j.com

タイのリゾート地として人気の高いプーケットは、ビーチが美しいことで人気です♡
でも、プーケットはビーチだけではありません。
ビーチ以外にも夜景や食、緑などいろんな魅力がたくさんつまっています。

出典:tour.his-j.com

海外の海水浴場で外せないのが、グアムやサイパン。
日本から3時間〜4時間ちょっとで行けるので、フラッと行けるのも嬉しいポイント!
さらに、グアムもサイパンも年間を通して暖かいので、日本が寒い時に行くのもいいですね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。