大人気☆Happyな気分ならファレル・ウィリアムスがおすすめ!

LIFESTYLE

ファレル・ウィリアムスは、音楽プロデューサー、歌手、MC、ファッションデザイナーなど様々なシーンでマルチな才能を見せています。
特に歌手活動では、「Hapoy」が、第86回アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされる実力派!
そんな、ファレル・ウィリアムスの魅力に迫ります。

人気のファレル・ウィリアムス♪おすすめ曲①▷結婚式でも人気「Happy」

2014年リリースの「Happy」は、ファレル・ウィリアムスの代表曲!
アニメ映画『怪盗グル―のミニオン危機一発』のサントラ用に作られ、アカデミー賞にもノミネート。

理由がなくてもファレル・ウィリアムスの「Happy」を聴けば、自然とハッピーな気持ちになれてしまうほどのノリノリな楽曲♪
そのため今では、結婚式でも大人気な曲になっています。

人気のファレル・ウィリアムス♪おすすめ曲②▷盗作疑惑?「Blurred Lines」

2013年リリースの「Blurred Lines」。
こちらは、マーヴィン・ゲイの「Got To Give It Up」という曲の盗作だとして、訴えられた問題作!
ファレル・ウィリアム自身、クリエイターとしてインスパイアを受けたものの、盗作はないと語っていますが、裁判の結果は敗訴。

しかし、YouTubeでは注目がより高まり再生回数は2億万回以上を記録しています。
これだけ、創造性が溢れるファレル・ウィリアムス。
インスパイアを受けての創作だと受け取ったファンも多いようです。

人気のファレル・ウィリアムス♪おすすめ曲③▷ポストディスコ「 Get Lucky」

2013年にリリースし、「Get Lucky」は世界28ヶ国以上でトップ10入りを果たした曲です。

「Get Lucky」について音楽ジャンルを問われた、ファレル・ウィリアムスは、「ディスコ・トラックと言えるかどうかは分からないな。
よく考えてみると、もう少し“ポスト(ディスコ)”って感じだと思う」とMTV Newsで語っていました。

また、「全ての要素や、それがどこから来たのか、そして楽曲の持つフィーリングなんかを考察すると、必ずしも特定の時代には属さないように感じるよ。少なくとも、俺が聴くとね」と、語っていました。
ファレル・ウィリアムスのクリエイター魂に注目したい、おすすめな楽曲です!

人気のファレル・ウィリアムス♪おすすめ曲④▷熱いコラボ「Lose Yourself to Dance」

2013年リリースの「Lose Yourself to Dance」。
「Get Lucky」に続いて、「Lose Yourself to Dance」でも、ナイル・ロジャースとファレル・ウィリアムスがコラボした楽曲です。

2人のコラボが上手く行ったことで、ファレル・ウィリアムスのクリエイターとしてのエネルギーの幅が広がっていることをますます感じました♪
とても、エネルギッシュな楽曲です!

音楽プロデューサーとしての活動はもちろん、ファレル・ウィリアムスのクリエイター活動の勢いにこれからも目が離せない!
日本でも、さらに人気を集める日はそう遠くないはずです♪