男性だけじゃない!女性の薄毛は「毛髪再生メソセラピー」で治せる♪

女性にとって髪は顔の印象全体を左右する重要なパーツ。
それだけに、薄毛になってきてしまうと本当に悲しいですよね。
しかし、最近では女性の薄毛に効くさまざまな治療法の開発が進んでいます。
その中でも今回は「毛髪再生メソセラピー」について説明してみたいと思います。

この記事の監修

湘南美容外科 Dr. 藤井 傑

薄毛治療、「毛髪再生メソセラピー」にはどんな効果があるの?

「毛髪再生メソセラピー」では「育毛」と「発毛」の2つの効果を得ることができます。

弱々しいうぶ毛のような毛髪に細胞レベルで活性化を促して強い髪へと育てるとともに、毛母細胞を刺激し、発毛を促進します。

さらに短くなってしまった毛髪の成長期を長くする効果もあるので、ヘアサイクルが長くなり抜け毛を予防することもできます。

薄毛治療、「毛髪再生メソセラピー」では具体的にどんなことをするの?

まずCO2フラクショナルレーザーを使って古い頭皮を壊し、再生させることで血流を増加させます。

その後、超音波導入によって薬剤を頭皮に浸透させます。
その上でエレクトロポーションと呼ばれる薬剤の浸透率をあげる機械を使い、さらに薬剤を導入していきます。

ここまでが基本の施術となります。
ここにさらに外服薬を組み合わせる場合もあります。

薄毛治療、「毛髪再生メソセラピー」の効果はどれくらいで実感できるの?

「毛髪再生メソセラピー」は、薬での薄毛治療に比べて効果が出るのが早いのが特徴です。

薬による治療だと、効果が出るのに2~6年かかりますが、「毛髪再生メソセラピー」では12ヶ月の治療で効果がはっきりと実感できるといわれています。

一刻もはやく薄毛を治したいと思っているかたにはおすすめの治療法だといえるでしょう。

薄毛治療、「毛髪再生メソセラピー」にはデメリットはあるの?

メソセラピーは効果のスピード感がウリではありますが、やはり個人差があるのでいつまで続ければいいのか分からないという点があります。

必ずしも効果が出るとは限りませんので、そうなると続けざるを得なくなってしまい、治療費が気になってきてしまうことがあるでしょう。

また、人によっては痛みを感じる方や術後に痛みや腫れが出る場合はあるので、事前にドクターに聞いておくことが大切です。
他の治療法に比べれば効果が短期間であらわれやすい「毛髪再生メソセラピー」。とはいえ、やはり薄毛を治すにはある程度継続的に行う必要があるようです。
ある程度自分の薄毛の状態を把握して、病院を探してみてはいかがでしょうか。

毛髪再生メソセラビー 薄毛 治療

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

美谷朝美

初めまして。私はスキンケアをいつも大事だと思っております。普段から美容の勉強を欠かさず行っておりま…

>もっとみる