一生ムダ毛処理が不要というワケではない!?「永久脱毛」の効果とは

一生ムダ毛処理が不要というワケではない!?「永久脱毛」の効果とは

BEAUTY

永久脱毛にはどんな効果があるのでしょうか。

最も気になるのは、「一生ムダ毛の処理が不要なの?もうムダ毛は生えてこないの?」ということですよね。
では実際のところどうなのか、永久脱毛の真相に迫ります!

日本における脱毛の歴史

紀元前4,000年から3,000年頃の地中海地方や古代オリエントでは、すでに脱毛剤が使用されていたことが文献に記されているんだとか!

紀元前1,500年頃にはエジプトでも脱毛剤が使用され、紀元前40年から30年頃にはクレオパトラも脱毛剤を使用していたそうですよ♪

日本では平安時代に、女性たちが額の形を整えるために、余計な毛を抜いていたそう。

また、江戸時代には手足のムダ毛の処理に脱毛剤が使用されていたということが、書物に記されているようです。

1960年代には、洋服の流行や女性の社会進出などの影響で、身だしなみとして女性のワキの脱毛が流行しはじめました。
1970年代に入ると脱毛器が輸入されて、エステ施設での施術が行われるようになったのです。

その後、需要が増えたこともあり、日本人の毛質や肌質に合わせた脱毛器が国内で開発・製造されるようになりました。

1997年にはレーザー脱毛器が輸入され、2000年に入ってからは医療用のレーザー脱毛よりも出力の弱い美容ライト脱毛・光脱毛が開発されたことによって、リーズナブルな脱毛が可能になり、利用者も大幅に増えた……といった経緯があるのです!

研究過程にある脱毛技術

脱毛技術は、現在も研究課程にあり、日々進化しています。
痛みやかぶれが気になるといったことは、昔話になりつつありますね。

エステや家庭用の脱毛器の一部では、光脱毛が取り入れられる時代になりました。

光脱毛というのは、レーザーやパルスライトを使って、ムダ毛を処理する方法。
以前の主流だったレーザー脱毛よりも、パルスライトでの処理が痛みも少なく、安全といわれているんです。

光脱毛には、いくつかの種類があります。
「スムーススキンコントロール脱毛」(=SSC脱毛)は、美肌効果もあるといわれている脱毛方法です。

光脱毛は次々に新しいマシンや技術が導入され、ただ単に脱毛をするだけではなく、肌質や悩みに合った施術ができるようになっています。
今後もその技術は、ますます進化していくのではないでしょうか?♡

一生ムダ毛処理が不要なの?「永久脱毛」の効果とは

残念ながら脱毛サロンの永久脱毛の効果は、“永久ではない”といえるでしょう。

「ということは、『永久脱毛が可能』などの広告は嘘?」と不安になる方もいるはず。
でもそれは決して、嘘の宣伝ではないんですよ。

永久脱毛と聞くと、一生ムダ毛が生えてこないことをイメージしてしまいますが、これがそもそもの間違いです。

『永久脱毛』という言葉は、最終脱毛を終えた1ヶ月後の毛の再生率が、20%以下である場合に使用することが可能なんです!

つまり、半年後に1本生えてきたり、2~3年後に数本生えてくる可能性もあるのです。
ただし、ムダ毛の日常的な自己処理は、不要な状態ではあるんですね。
自己処理の機会が圧倒的に減るというだけでも、嬉しいですよね♡

「永久脱毛」の定義はクリニックによって異なる?

日本の厚生労働省にあたる、アメリカの行政機関(FDA)の定義によると、『永久脱毛』とは“レーザーを3回照射後、半年経過した時点で67%以上の毛が減っている状態”を指すそうです。

また、このほかにも“施術完了から2年後の再発率が20%以下になること”という定義もあります。

このような定義は、クリニックやエステサロンによって異なるわけではなく、共通の定義となっているんですね。

医療レーザー脱毛を行えるのはクリニックだけですが、クリニックと比べて脱毛機器の光の出力の弱いエステサロンであっても、回数を多くすれば、永久脱毛の条件を満たすことができるんだそう。

つまり、そうした条件を満たすサロンであれば、『永久脱毛』が可能である旨を宣伝をすることができるんですね。

永久脱毛すると一生毛は生えないの?

光脱毛完了後に、一切毛が生えないということはありません。
とはいえ、生えてくる毛は数本~十数本程度のことが多いんだそうです。

なぜ完全に脱毛ができないのかというと、毛の周期に関係があるんだとか!

通常、毛は「成長期→退行期→休止期」を繰り返します。
この間、毛は生えたり抜けたりを繰り返すのですが、一般的に脱毛の処理ができるのは成長期の毛のみ。
退行期や休止期の毛には作用しないんですね。

つまり、脱毛期間中に退行期や休止期だった毛が、脱毛を完了した頃に成長期を迎えると、「脱毛完了したと思ったはずなのに新しい毛が生えてきた!」と思うこともあるでしょう。

そしてこの毛の周期というのは、何日ごとや何か月ごと、というサイクルが決まっているわけではありません。
何年にもわたって休止期の毛もあるんだそうで、脱毛完了後に数年経ってから生えてくることもあり得るようですよ!

でも実は毛周期以外の理由で、「永久脱毛」を終えた部位から毛が生えてくることもあるといわれているのです。
それはどういったケースなのか、ご紹介していきます。

永久脱毛をしても毛が生える理由① ホルモンバランスの乱れ

永久脱毛が完了したと思ったのに、毛が生えてきてしまう1つ目の理由として、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。

毛の濃さを調整しているのは、『男性ホルモン』なんです。
男性にしか『男性ホルモン』はないと思っている方もいるかもしれませんが、女性も『男性ホルモン』があるんですね。

ご存知の方も多いと思いますが、中年期に差し掛かると、男性ホルモンのバランスが乱れることによって、体毛が濃くなったり、頭髪が薄くなったりするんです。

この時に、それまでは毛が生えていなかった部位から毛が生えることがあるんだそう。
男性は背中や肩などから毛が生えることが多いようですが、性毛(陰部やワキ・髭など思春期に濃くなる毛)も大きく影響を受けるそう。

このように男性ホルモンのバランスが乱れれば、女性も永久脱毛が終わった後の肌であっても、毛が生える場合があるんですね。

永久脱毛をしても毛が生える理由② 産毛が濃い毛に変化する

レーザー脱毛や光脱毛は、黒い色に反応させて毛を処理します。
そのため、細くて色の薄い毛に対しては効果が低いため、産毛は多少なりとも完全脱毛とはならずに、残ってしまうこともあるそうなんです。

実はこの産毛が、後に黒くてしっかりとした濃い毛に変化してしまうことがあるんだそう。

医学的根拠はまだ解明されていませんが、レーザー照射によるエネルギーが与えられることで、毛の細胞を活性化させることがあるようです。
その結果、産毛が太く濃くなるという説があるんです。

またその他にも、摩擦が多い部位は肌を守るために、残った産毛が太く濃い毛に変化することもあるようです。

でも心配はいりませんよ♪
濃い毛ほど脱毛効果がありますので、このように濃くなってしまった場合には、もう一度施術することによって脱毛の効果が高まる可能性があるんです!

永久脱毛をしても毛が生える理由③ 毛周期の乱れによる取り残し

先ほど、ムダ毛の毛周期についてご説明しましたね。
実は、毛周期が乱れることも、永久脱毛をした後で毛が生えてくる原因になるんだそう。

ストレスなどで毛周期が乱れていると、脱毛サロンに通っている間に生えてこなかった毛が、その後に生えてくる場合があるんですね。

また仕事が忙しかったり、ついつい面倒になってしまったりして、定期的に脱毛に行かない方もいるのではないでしょうか?

クリニックやサロンでは、毛周期に合わせて永久脱毛のプランが組まれていることを忘れてはいけません。

決められたペースで、コンスタントに通わない場合にも、永久脱毛完了後に今まで皮膚の中で眠っていた休止期の毛が生えてきてしまうことがあるんです!

永久脱毛のメリット

永久脱毛をすることのメリットは、大きく3つ挙げられます。

まず、自己処理のわずらわしさから解放されますね。
先にも説明した通り、全く自己処理が不要になるわけではありません。
でも、時々チェックして気になるようなら処理する……といった頻度になるので、回数は激減すると言えるでしょう。

そして2つ目のメリットは、肌がキレイになることも期待できるんです。
特にワキなどは、自己処理のワキと永久脱毛のワキとでは、断然永久脱毛の方がキレイに仕上がります。
やはり自己処理を繰り返すことで少なからず肌にダメージを与えますので、その回数が減るだけで肌もキレイな状態に戻るということですね。

夏場など、水着やノースリーブ、短めの半袖を着る季節に、電車のつり革を持っても人の目を気にしなくて済むようになるかもしれません♡

3つ目のメリットは、清潔感です。
永久脱毛をしたらニオイが気にならなくなった、という方も多いようです。

ムダ毛があると、どうしても雑菌や汗などが付着しやすく、ニオイの原因になりやすいようです。
でも、永久脱毛をすることによって、清潔さを保てるようになります。
また、見た目もツルツルの毛のない肌の方が、好感を抱く方が多いようですね。

永久脱毛をする施設の選び方

永久脱毛をしようと思った時に必要なのが、施設選びですよね。

まず大きく分けて2つ、クリニックかエステサロンかを選ぶ必要があります。

クリニックは医療施設ですので、一般的にはレーザー脱毛やニードル(針)脱毛による施術が受けられます。
脱毛サロンの場合には、主に光脱毛という方法になります。

レーザーと光の違いは、その出力にあります。
レーザー脱毛の方が、回数を少なく、永久脱毛できるものといわれています。

クリニックの方が通常、施術代が高額になることが多いです。
でも、肌トラブルがあった時には、医療施設ですので、薬を処方してもらったり、専門医による手当をしてもらったりといったことが可能となるのです。

エステサロンはリーズナブルなところも多く、美容室のような感覚で気軽に通うことができますね。

クリニックにしてもエステサロンにしても、脱毛はどの部位であっても一度の照射では終わらないものです。選ぶ際には、通いやすさも重要視しなければなりませんね♪

そしてリラックスできて、ちょっと贅沢な気分を味わえるなど、雰囲気が好みに合うかどうかもチェックしたいところ♡

通うことが苦にならず、信頼できるスタッフがいる……そうした自分にピッタリの施設をしっかり吟味して選ぶことが大切です!

自己処理や永久脱毛のメリット・デメリット、施設の選び方についてご紹介しました!

永久脱毛を検討しているなら、ぜひ正しい知識を得てから、自分にピッタリの方法や施設を見つけてくださいね♪