スマホ手放せないでしょ?デジタルデトックスで解放されよう

LIFESTYLE

一日中一緒にいる大切な存在、スマホ。
スマホと一緒にいれば退屈しないけれど、必ずしもいいことばかりではないんです。
今回は、スマホとちょっと距離を置いてみる《デジタルデトックス》についてご紹介。

スマホから解放される?《デジタルデトックス》ってなんだろう…

まずはデジタルデトックスの説明から。
今やデジタル機器がないと生活が成り立たない時代。デジタル機器は生活を便利にしてくれますが、ブルーライトやSNS依存など、負の側面も持ち合わせています。

デジタルデトックスは、それらのものからちょっと距離を置くことによって、デジタル機器による負の側面を毒だし(デトックス)を行うことです。

スマホがないと、仕事や人間関係が成り立たなくなる現代。
休暇を利用して、デジタルデトックスを行いましょう◎

デジタルデトックス初級編♡スマホを触らない時間を決める

いきなりゴリゴリのデジタルデトックスをしろと言われても、絶対に無理です(少なくとも私は無理です)。
そんなスマホ依存症の人は、時間を決めてデジタルデトックスしてみましょう。

✔授業中は触らない
✔誰かと時間を過ごしている時はカバンにしまう
✔寝る1時間前から触らない

こんなふうにして、日常の中にスマホを絶対に触らない時間を設けてみましょう。
SNSの通知やメッセージ、ネットショッピングなど、楽しみ方は無限大なスマホ。
自ら制限をかけないと、今やデジタルデトックスは難しくなっています。

デジタルデトックス中級編♡スマホなどデジタル機器を持たずに外出する

引用:www.fashioncappuccino.com

次はデジタルデトックス中級編です♪
究極はやっぱりこれ!スマホを持たずに外出してみましょう。
さすがに友達や恋人と外出するときに、連絡が取れないのは面倒なので、ひとりで外出する時がおすすめです。

ひとりで散歩をしたり、お買い物をしたり…
そんな時は、スマホやミュージックプレイヤーも持ち出し禁止!
外の音を聞き、匂いを感じてみましょう。

スマホでSNSなどを見ながら歩いていた時とは、違う景色に気が付くはずです。
自由な解放感を思う存分に感じる日を作ってみましょう♪

デジタルデトックス上級編♡スマホを持たずに知らない土地に出かけてみる

最後はデジタルデトックス上級編です♡
スマホを持たずに知らない場所に行くなんて、怖いことできません!
そんな声が聞こえてきそうですが、下準備は必要不可欠です。
行き方や地図をあらかじめ印刷しておいて、それを持っていきましょう。

デジタルデトックスのおすすめの場所は、草原がある場所か海辺。
ハンモックができる場所があれば、なお良し◎

持ち物は地図と行き方を書いたメモ、数冊の本や雑誌などアナログ媒体のみ☆
SNSから解放されて、自然の音を聞きながら、ゆったりとした時間を過ごしてみましょう。
寝ちゃってもOK♡

スマホ依存症や、SNS依存症が当たり前の時代。
電車に乗れば、9割はスマホやタブレットをいじっています。
たまにはデジタル機器から距離を置く生活をしてみましょう◎