可愛いより「キレイ」がいいの!童顔を大人っぽくみせるテク

FASHION

「可愛いね。」
女の子にとっては嬉しいはずの言葉なのに少しガッカリするのは子供っぽくみられていると思うから。
今回は童顔さんが「綺麗だね」「大人っぽい」って言われる方法を紹介します♡

童顔って?

丸顔で目が丸くくりくりしている。
そして、鼻や口などのパーツが全体的に小さいのが童顔の特徴。
親しみのある印象を与えると同時に、その幼い顔立ちから子供っぽくみられがち。
年上の男性から相手にされないなんてこともしばしば。

若く見られるのはいいけれど、

”大人っぽくみられたい!”
”綺麗って言われたい!”

童顔さんはみんな、そんな思いを秘めているのです。

童顔卒業!大人にみせるテクニック① ポイントは前髪にあり♪

その”ぱっつん前髪”、童顔を強調していませんか?
童顔さんには”斜めバング”がおすすめ。
前髪を長くして流してみるだけでも大人っぽい印象になります。

ポイントは”額に三角形を作る”ようにすること!
全体的にセンター分けではなく、左右のどちらかに比重をおいてみましょう。
黒髪の子は少し明るく髪を染めてみるのもいいですよ♪

童顔卒業!大人にみせるテクニック② メイクで大人顔に♡

一番印象を変えるのが眉。大人っぽく見せたいのなら、緩やかなカーブを描くようなアーチ型が良いでしょう。目尻は長めに描くのがポイントです。

アイラインは細く長くを意識して引き、目尻は少しハネ上げます。
マスカラはボリュームよりも長さを意識して、リップはベージュ系の落ち着いた色を選ぶと良いでしょう。

丸顔が童顔を強調している場合は、顔側面にシェーディングで縦長にみせるようにしましょう。

童顔卒業!大人にみせるテクニック③ 服をダークカラーにしてみる

服装で印象はガラッと変わります。
パステルカラーやホワイトの服は子供っぽさを強調してしまうことも。

大人っぽく見られたい時は、ダークカラーをセレクトしましょう。
黒や紺色などの落ち着いた色を中心にコーディネートするのがポイント。
背が低い子は少し高めのヒールを履いてみるだけでも大人っぽくみられる効果がありますよ♪

いかがでしたか?
髪型やメイク、ファッションを変えるだけで大人っぽく見られるます。
”大人っぽさ”を研究して、今日から”綺麗”な女性を目指しましょう♡