これでSNSの印象バッチリ♪さりげなく可愛い自撮りテクニック

BEAUTY

最近はfacebook、twitter、ブログなどのSNSにUPした写真が会ったことも無い色々な人に見られている時代。
可愛く写真を撮って載せたいけど、自己主張し過ぎるのも...と考えている子も多いはず。
さりげなく可愛い、ナチュラルな自撮りができる方法を紹介します!

<可愛い自撮りテクニック①>自撮りに見れないように「トリミング」

カメラやケータイを片手に持って明らかな自撮りの写真を見て、なんか頑張ってるなあ...と感じることは多くないですか?!

気づいていない人も多いかもしれませんが、まずこれが重要だったりするんです!

片手部分を上手くトリミングしてやらせ感が無くし、さりげないナチュラルな感じにすることで大きく印象が変わったりしますよ♪

<可愛い自撮りテクニック②>iPhoneイヤホンを「シャッターリモコン」にする

意外と知られていない機能なのですが、iPhoneのイヤホンをシャッターリモコンにすることができるをご存知でしたか?!

操作はとてもカンタンなんです♪
iPhoneをセットしカメラを起動、自分向きで調整しながら+-(音量ボタン)のどちらかを押すだけ。

タイマーも必要なく手の位置も自撮り感なし!
とてもナチュラルな自撮りが完了します♡

<可愛い自撮りテクニック③>「目線そらし」でハズシ、リラックス感を演出する!

ちょっと可愛く抜けた感じや、不意打ちのリラックス感が演出できる「目線そらし」。
これ、ファッション誌のモデルさんが良く使うテクニックでもあるんです♪

まず撮影する人の拳を見て、横に垂直を意識してそらす。
ただ目線をそらし過ぎると白目がちになってしまい可愛くないので、行き過ぎたら戻したり微調整を繰り返してみて♡

<可愛い自撮りテクニック③>あえてはみ出るように撮る「裁ち落とし撮り」

顔全体をあえてカメラからはみ出るように撮って、片目やりんかくを隠してしまうのも手の一つ♪

ちょっとミステリアスな感じや、見た人の興味を引く力強い自撮りができます。
いつも顔全体を撮っている子がやれば、また別の印象を演出できるはず♡

コツとしては少し余裕を持って顔が映る位に撮影をして、それをさらにトリミングしてベストなバランスを調整することです♪

意外とカンタンなテクニックで、自撮り写真の印象を大きくUPすることができます♪
リアルと同じ位SNSでの印象も重要なので、好感度を持たれる写真をUPしていきたいですね。