原因は食べ物だけじゃない!便秘を改善する5つの生活習慣

便秘はダイエットの大敵。
腸の活動がスムーズになっていないと、ダイエットや健康に悪影響を及ぼしてしまいます。
便秘は食べ物が原因と思っている人も多いですが、実は“精神的”な部分でも大きく影響するのです!
そこで今回は、便秘を改善するための生活習慣についてご紹介します♪

《便秘を改善する生活習慣①》笑顔と感謝の気持ちを忘れない

常にカリカリしていたり、無感情で過ごしていると腸も凝り固まってしまいます。
笑顔を心がけて、感謝の気持ちを持つようになると、心に余裕ができ腸も少し元気になれます。

腸は、ストレスの影響を受けやすい場所とも言われています。
気持ちをリラックスさせて生活することが便秘改善には必要な条件なのです♪

《便秘を改善する生活習慣②》朝をゆったり過ごす

朝をゆっくり過ごすことも、気持ちに余裕を持たせることにつながりますよね。

私も便秘がちですが、朝に予定がある日とない日では腸の動きにも変化が……。
朝予定がある日は、少し早めに起きてゆっくり過ごせるようにしてみましょう。

「時間が迫っている!」「遅れないようにしなくちゃ!」たったこれだけの気持ちが便秘になってしまう原因なのです。

《便秘を改善する生活習慣③》10分前行動で気持ちにゆとりを

朝の生活習慣でゆったり過ごすことと似ていますが、こちらも重要ポイント!

10分前行動を癖にしましょう。
「10分の余裕がある」という心持ちが、腸をリラックスさせスムーズな排便へと導いてくれます。

人間は、焦りが生じると自律神経が乱れると言います。
自律神経の乱れが腸の活動を妨げることになりますので、十分に気をつけましょう♪

《便秘を改善する生活習慣④》夕飯は20時までに済ませる

便秘改善のための食事も、効果が最大限に発揮されなければ勿体無いですよね!
食べ物の栄養素が腸に行き届くまでには、食後3時間かかります。

朝スムーズな排便を目指すなら夕食には気をつけるべきです!
就寝時間の3時間前には夕飯を済ませ、ぐっすり眠りましょう。

良質な睡眠も便秘改善には役立ちます♪

《便秘を改善する生活習慣⑤》時には間食も重要

「私の腸って本当に便秘なの?」と疑問を抱いている人もいるでしょう。
腸が動いているかどうかを見分ける方法は、前日の晩から1kg以上減っているかどうかでわかります。

1kg以上減っていればしっかりと腸が動いているということ。
そんな日は我慢せずに間食もしちゃいましょう♡

我慢も腸が緊張してしまう原因になります!
食べ物に気をつけただけでは便秘が改善されないと感じてる人は、生活習慣にも気をつけてみてください♪
心と便秘は、密接に繋がっていますよ!

【関連記事】いつ食べたもの?便秘なら知っておきたい「排泄にかかる時間」

「これ、いつ食べたものだろう……」排泄までの時間について、便秘体質の人なら一度はトイレの...

便秘 改善 生活習慣 食べ物 ダイエット 痩せる

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる