足組みはNG!顔が大きくなる原因とは

BEAUTY

顔が大きいとファッションのバランスが取りにくかったり、メイクがいまいち決まらなかったりと、良いことは少ないですよね。
今回は、知らないうちに顔を大きくしている原因をご紹介♪

顔が大きくなる原因①▶︎脚組み

多くの人が無意識のうちにしてしまう、“脚を組む”という姿勢。
「脚が顔に影響するの?」と思うかもしれませんが、バッチリ関係してくるのです。

両脚バランスよく足を組むのなら影響は少ないかもしれませんが、どちらか片方だけ組む癖がついていたら要注意。

片足だけ組むことによって全身のバランスが崩れ、顔のゆがみにつながっていきます。
顔がゆがむと、だんだんと顔が大きくなっていくんです……!

顔が大きくなる原因②▶︎デスクワーク

ずっと机に向かったり、パソコンと向き合うのも要注意!
とは言え、仕事柄仕方がない人もいるでしょう。
熱中すればするほど背中がだんだん曲がってきて猫背に……。

猫背が習慣になると、カラダが歪んでしまうので、顔が大きくなるだけでなく全身のバランスも悪くなり、メイクもファッションも楽しめなくなるかもしれません。

デスクワークや勉強など、集中している時間こそ、姿勢に意識をもっていきましょう。

顔が大きくなる原因③▶︎片方の歯で噛む

顔・フェイスラインに直接関係している生活習慣と言えば、「咀嚼・噛む」という行為。

噛みやすいからと言って片側の歯だけで噛んでいませんか?

いつも片方だけで噛んでいると骨格が変わってきて、フェイスラインが綺麗じゃなくなります。
右と左、両方の歯で噛むように心掛けましょう。
はじめは慣れないかもしれませんが、慣れてくるとだんだんそれが普通になっていきます。
フェイスラインが不細工にならないように、両方の歯でバランスよく噛みましょう◎

顔が大きくなる原因④▶︎体液循環が滞る

体液循環が滞ることも、顔が大きくなる原因のひとつ。

ここまで、特に姿勢が悪さが顔を大きくしてしまう原因であることを、説明していきましたね。
ですが、姿勢の悪さは骨格を変えてしまうだけでなく、体液の循環をも悪くしてしまうんです。
猫背だけでなく、カラダのあらゆる凝り、縮こまった姿勢などは体液循環を滞らせる原因。

毎日のストレッチや適度な運動を習慣化して、修正していきましょう◎

いかがでしたか?
顔が大きいだけではなく、左右の骨格が微妙に違うなどの悩みがある場合は、必ず生活習慣に原因があります。
生活習慣を見直して、きれいなフェイスラインや小顔を目指しましょう♡