悲劇のヒロイン気取り?美化しすぎかも…。過去の恋愛を引きずる原因

気づけば、元カレや好きだった男性のことばかり考えていませんか?
今回は、思い出と上手く向き合うヒント「過去の恋愛を引きずる原因」を探してみますね。

過去の恋愛を引きずる原因① 年齢を重ねたから

過去の恋愛を引きずるのは、年齢を重ねたからかもしれません。

恋愛経験をたくさん積めば、元カレや好きだった男性との思い出を上手く心にしまえそうですよね?
しかし、「10代よりアラサーの別れや失恋のほうが辛い」なんて声は少なくないです。

学生時代とは違って出会いが貴重なアラサー女性なら、ひとつの恋が終われば大きなダメージを受けるのは当然。
「過去の恋愛を引きずるようになるのは自然なこと」だと、割り切るのも大事なのではないでしょうか。

過去の恋愛を引きずる原因② 思い出の品に触れすぎているから

過去の恋愛を引きずるのは、思い出の品に触れすぎている証拠かもしれません。

元カレにもらったバッグ、お揃いのアクセサリー……目につく場所に置いていたり、頻繁に手に取ったりしていませんか?

元カレや好きだった男性からもらったプレゼントを思い出の品として取っておいてもいいですが、引きずっているなら捨てるべき!

ついでに部屋の片付けもして気持ちをスッキリさせましょう♪

過去の恋愛を引きずる原因③ 美化しすぎているから

過去の恋愛を引きずるのは、美化しすぎているからかもしれません。

誰でも過去を美化してしまうもの。
美化しないと乗り越えられないような出来事もたくさんあるでしょう。

しかし、元カレや好きだった男性を美化しすぎると、新たな恋愛の邪魔につながりがち!
ダメダメな元カレを妄想で素敵な男性に変身させているなら、別れたキッカケを思い出してください。現実を無視するのはもうやめましょう。

今でも会えるような関係なら元カレと直接会って話したり、心が折れないなら元カレのInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)といったSNSを見たりするのも対処法です。
元カレのことを考えていた時間がもったいなく感じるかもしれませんよ!

過去の恋愛を引きずる原因④ 悲劇のヒロインになろうとしているから

過去の恋愛を引きずるのは、悲劇のヒロインになろうとしているからかもしれません。

辛い・悲しい経験を自己アピールの武器にしがちな女性は、元カレや好きだった男性との切ない思い出に浸りやすいです。

悲劇のヒロインを演じている自覚があるなら、別れや失恋のキッカケとなった出来事を頭の中で大きくしているおそれも……。

悲劇のヒロインから卒業しないと、幸せを掴めませんよ!
楽しい経験をたくさん積んで、喜びを武器にできる女性になってくださいね♪

過去の恋愛を引きずる原因⑤ 自分を嫌うキッカケにしてしまったから

過去の恋愛を引きずっているなら、そこで時が止まっているようなものだと思います。

「あの時ああしておけば……」「元カレのあのひと言が今でも心の傷」なんて考えているなら、過去の恋愛が自分嫌いのキッカケになっていませんか?

自分に問題があったとしても、たくさん悩んだなら「彼とは相性が悪かっただけ」と区切りをつけて、もう自分を責めなくていいのではないでしょうか。

区切りをつけるのが難しいなら、次の休みに行ったことがない街やカフェに行って、新たな世界に足を踏み入れましょう。
過去から離れるキッカケは、このくらい些細な行動でいいのですよ♪
「過去の恋愛を引きずる原因」を探してみました。
過去にとらわれる時間は、ネットやテレビをダラダラ見る時間よりもったいないと思います。
少しずつ新たな人や場所との出会いを求めて、思い出と上手く向き合えるようになってください!

【関連記事】後悔があるからこそ幸せになれる!過去のダメ恋愛で学べること4選

今ステキな彼氏と幸せそうな女の子!実は過去の恋愛での『あの時こうしていたら…』という後悔...

恋愛 引きずる 原因

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる