自分らしい恋愛がしたい!コンプレックスを乗り越える4つのコツ

LOVE

コンプレックスや劣等感は、メイクや表情だけでなく恋愛にも暗い影を落としがち。
「いつかは自分らしい恋愛がしたい。」「過去を振り返ると自信なんてもてない」
気持ちはわかりますが、いつまでもチャンスを逃してばかりいるわけにはいきません♡ 今度こそコンプレックスを乗り越えて素敵な恋を始めましょう。
今回は、コンプレックスを乗り越えるコツをご紹介いたします。

過去のトラウマを変えようとせずにありのままの自分を認める

笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

大好きだった人から突然別れを告げられた、「お前は重いんだよ!」と言われてから自分らしい恋愛ができなくなったり……。
もちろん恋愛だけではなく、誰もがコンプレックスを抱えつつ、前を向いて進んでいますよね。

大切なのは、無理やりコンプレックスを変えようとせずに、まずはありのままの自分を認めてあげること!

もちろん、過去の失敗は活かさなければいけませんが、なにもかも男性ウケしやすいように変える必要はナシ。
むしろ、こんな私を好きになってください、と自分に自信をもってアピールすることも大切です。

過去の彼と今の彼はまったく別の人だと認識する

カップル出典:www.shutterstock.com

過去のトラウマにしがみついてばかりいると、今の恋愛すらもうまくいかなくなることも。
元彼と今の彼は、まったく別の人であることをしっかりと認識して。

きっと元彼だったらすぐに怒るようなことも今の彼なら、優しく受け止めてくれるはず。
いくら過去に傷ついた経験があるとはいえ、それは終始元彼と今の彼を比べてしまっているのと同じこと。

全身で信じることは簡単なものではないけれど、少しずつ相手との関係を深めていくことで、自然と過去の傷が癒えていくケースもあります。
今の彼が誠実で優しいなら、そろそろ過去への執着を手放しましょう♡ 

必要以上に傷つくとこを恐れない

泣いている女性出典:www.shutterstock.com 恋愛も仕事も傷つくことを恐れていたら何もできません。
もちろんトラウマや、嫌なことは少ないほうがいいのですが、傷つくことを必要以上に恐れるのはNG。
怖がりすぎて何もできなくなってしまっては、同じことの繰り返しです。

今の彼だってあなたにとって完璧な理想の人ではないはず。
でも、それは彼も同じで、お互いに欠点を受け入れながら一緒に前に進んでいくことで、いい関係が築けるはず。

喧嘩をすれば思ってもないことを言われて、傷つくときもたくさんあるでしょう。
それでも、自分の中で乗り越えたり整理して自分の糧にしたり。
その経験から他人を許す力が身についてくれば、恋愛コンプレックスも少しずつ癒えてくるでしょう。

恋愛はマイペースでいい

シックな女性出典:www.shutterstock.com

順調なときも不安定なときも、恋愛に疲れる時期はこれからもたくさんでてくるでしょう。
今の彼に対して何かモヤモヤしているわけではないけれど「このままでいいのか」「いつ結婚しよう?」と順調なときは順調なときでこそでてくる悩みも、仕事との両立に疲れてしまうときもあります。

しかし、本当に疲れたら休めばいいだけ!
彼には適当に理由をつけて、一人でゆっくり過ごすのです♡彼もあなたのことを心配しながらも、おそらくそっとしておいてくれるでしょう。

どんなに美人でもバリバリのキャリアウーマンでも、人には言えないコンプレックスや悩みを抱えているもの。
みんな必死にみせないようにしているだけです。

恋愛のコンプレックスは、特に引きずってしまいがちですがいつまでも落ち込んでいるわけには行かず、日常が待っています。
コンプレックスもなにもかもまるごと、受けとめてくれるような男性に出会うと、仕事もプライベートもどんどん良い方向へと向かうかもしれませんね♡