【基礎編】アイブロウの描き方♡黄金比&正しい手順で垢抜け眉に♪

BEAUTY

顔の印象をさりげなく大きく変えるのが眉毛です。
ほりを深く見せたり、柔らかい印象にすることも出来ます♪
今回はその眉の基本的なテクニックについてです。

無駄な眉毛はサヨナラ♡

眉毛のメイクをする前に、まずチェックすべきは「ただの生えっ放しになっていないか」です。
ふと眉・ナチュラル・ふんわりが流行りとは言えど、ぼさぼさとはわけが違います!

しかも足りない部分は描き足せますが、余分に生えている部分をコンシーラーで消すのは手間がかかります。

特に眉下がちょこちょこ生えていると、目元がくすんで見えるので要注意。
明らかにここは眉毛要らない、というところは剃るなり抜くなりしましょう♪

アイブロウペンシルで黄金比を下書き♡

慣れるまでは【アイブロウペンシル】で理想の形を下書きしましょう。

基本的なバランスは以下の通り。
画像を参考にしながら、描いていくとやりやすいです♡

・眉頭と眉尻は同じ高さに
・眉頭は小鼻からまっすぐ上の部分から始める
・眉山は目の端のまっすぐ上
・眉尻は小鼻と目尻からの直線上

今は眉頭を薄くし、眉下のアーチ部分を埋めてフラットにするのがトレンドです。

ちなみに…
眉が細い人は下に描き足すとホリ深に、
眉頭の下部分だけちょびっと長めにすると外人風に仕上がります♪

アイブロウパウダーで眉毛の間を埋める♡

理想の眉の形が定まったら、眉毛の隙間を【アイブロウパウダー】でふわふわと埋めていきます。

この際下書きしたペンシルも、ちゃっかりぼかしてしまえば、トレンドのふんわり眉が手軽にできるのでオススメです♪

全体をしっかり埋めるより、眉下の方を気持ちしっかりするとイマっぽいアイブロウに近づきます。
逆に言えば、眉上はふんわりぼかすのです。

また、先ほどあまり描かなかった眉頭も、少しパウダーでぼかしてなじませてあげると自然になります♡

髪色に合わせて眉毛マスカラでカラーリング♡

髪が明るい子は、特に気を付けたいのがアイブロウカラーです。
【眉マスカラ】を使って、毛流れを整えつつ眉の色も髪色に合わせましょう♪

基本的には髪の色より少し明るい色がちょうどいいとされています。

初めは【眉尻→眉頭】という毛流れに逆らう塗り方をします。
その後に【眉頭→眉尻】の流れで毛流れを整えつつ塗って、完成です♡

アイブロウカラーをすることで、色味に一体感を持たせ、よりナチュラルな眉になれます。

眉毛は慣れてしまえば少ないアイテムでササっと終えられますが、初めはバランスをしっかり見て左右対称に描くことを意識しましょう。
目元の骨格が変わって見えるので、理想のバランスを追求して自分の眉を見つけるとメイクが一段とパワーアップしますよ♡