「視野を広げる」って具体的にどうすればいい?視野を広げる方法

LIFESTYLE

学生の時「視野を広げて、色んな世界を見て!」と言われ、そう言われてもどうやって視野を広げるの?と疑問に思ったことがあります。
視野を広げる方法をまとめていきます。

[ 視野を広げる方法① ] はじめましてに触れる

まずは、初めての場所、初めましての人…、はじめましてに触れることは、視野を広げる第一歩。

視野を広げて!と言われると、海外留学や大きなことをイメージしますよね。

しかし、行ったことのない街に行ってみたり、お店に入ってみたり…。
一見すると些細なことでも、はじめましてに触れると知らない世界を見れて、気付けば大きな収穫があったりもします。

[ 視野を広げる方法② ] 心に余裕を持つ

心に余裕が無い状態で、見たことの無い世界を見るのも影響や刺激を受けることもたくさんあります。

ただ、たくさん吸収すること、そのためのゆとりを考えると、心に余裕を持っていた方がいいと思います。

日頃から心の余裕があると、見たことの無いものを見たいと、行動に移しやすくなります。
日頃から、心の余裕は持ちたいものです。

[ 視野を広げる方法③ ] 人の話をバカにしない

人と話している時に、価値観の違い、自分と考えが違ったり…。
そうなると、すぐに相手をバカにしたり、否定したり、上から目線でものを言ったりする人も居ますが、それは魅力的なことではありません。

人それぞれ価値観、考え方は違うものです。
「自分の考えが絶対!」と思って、相手の話をバカにしてばかりいると、視野は広がりません。

人の話は、視野を広げるもっとも身近なものですよ!

[ 視野を広げる方法④ ] なんとなくの気持ちを大切に

「なんとなく」って一見すると、なにも考えていない、適当な気持ちに思えますよね。
しかし、その「なんとなく」も、時として大切にした方がいい!

興味のあることじゃないけど、友達に勧められてなんとなく始めてみたこと、そんな何気ないことでも、大きな出会いに繋がり、視野が広くなることもあります。

なんとなく気になったから入ってみたお店など…ちょっとしたことでも、あなたを夢中にさせるなにかに、出会えるかもしれません☆

視野を広げる方法でした。
大きなことでなくても、ちょっとしたことで視野は広げられます。
視野を広げて、成長していきたいです!