脱毛するなら知っておきたい基本知識!「毛周期」ってなに?

脱毛するなら知っておきたい基本知識!「毛周期」ってなに?

BEAUTY

脱毛をして、ムダ毛の悩みを一気に終わらせてしまいたい……夏が近づくと、特にそういった思いが強くなるものですよね。
でもちょっと待ってください!
毛には抜けて生え変わるまでの「毛周期」があるんです。
この周期に合わせて脱毛を行う必要があるので、短期間で一気に脱毛を完了することは不可能なんですよ!

今回は「毛周期」について理解を深め、より効果が期待できる脱毛について知りましょう♪

脱毛前に知りたい!毛周期とは

毛は一定の周期で抜けたり生えたりしますが、この周期を「毛周期」といいます。

毛周期とは、毛の生まれ変わりのサイクルのこと。
脱毛の周期は、「成長期」「後退期」「休止期」の大きく3つに分けられます。
さらに細かく分けると、成長初期・成長期(前期・後期)・退行期・休止期に分かれます。
身体の部位によってサイクルが異なりますが、基本的に一定の周期が決まっているんです。
ちなみに、皮膚に目に見えて生えている毛は、成長期と退行期の毛なんです。

サロンでの脱毛は、この毛周期に合わせてスケジュールを組んで、施術が行われます。
指定されたペースできちんと通うことで、効率よく脱毛をすることができるというわけです。

指定されたペースで通えなかったり、ストレスなどで毛周期が乱れてしまうと、うまく脱毛が進まず、脱毛完了後に毛が生えてくる……といったことも起こり得ます。

毛周期と脱毛は、切っても切れない関係なんですよ。

脱毛前に知りたい!毛周期①成長初期とは

毛周期の成長初期とは、毛が成長し始める期間のことをいいます。

一般的に「毛根」と呼ばれている部分は、少し複雑な組織となっています。
毛根の中には、毛球部・毛乳頭・毛母細胞といったものが存在するんだそう。

成長初期とは、毛母細胞が分裂を始めた時期にあたります。
毛が作られ始めた時期とも言えるでしょう。

この時期は、毛はまだ毛穴から出ておらず、皮膚の中に潜んでいる状態です。

また、毛根の深さは毛の周期によっても変化するもの。
成長初期の毛根は、かなり浅い場所にあります。
そのため、部位によっては光脱毛でも、照射の光が届く範囲にあるんだそう。

脱毛サロンで光脱毛をする場合には、この成長初期の時期に合わせる必要があります。

脱毛前に知りたい!毛周期②成長中期とは

成長中期とは、毛が成長する期間のことを指します。
成長初期の毛がさらに伸びて、毛根がしっかり深いところに根付いている状態です。

クリニックでのレーザー脱毛や美容サロンでの光脱毛は、きちんと毛根を焼いてしまわないと毛が無くならないものだそう。
しっかり毛根を焼くことができるのは、毛根が皮膚に根付いている成長中期が最適なようです。

とはいえ、レーザーや光を当てたからといって、生えている全ての毛がなくなるというわけではなく、効果があるのは全体の毛のわずか約3割ということになるんだそう。

施術時に成長期ではなかった毛は、また生えてきます。
たった1度の施術だけでは毛は無くならないということですね。
そのため、闇雲に、短期間に何度も照射しても、効果がないということです。

毛周期に合わせたペースで脱毛していくということがとても大切なんですね。

脱毛前に知りたい!毛周期③成長後期とは

毛が一番活発で、健康的な状態が成長期です。
成長期だけでも、成長初期・成長中期・成長後期の3つに分けられます。

成長初期には、皮膚の下の毛乳頭で毛母細胞が分裂をして、新しい毛が生まれ、成長中期になると栄養分を蓄えた毛は次第に上へ押し上げられます。
成長後期になると表皮の上に現れて、どんどん伸びていくんです。

成長期は部位にもよりますが、他の期間よりも長く、1回の周期で3ヶ月〜3年ほど続くといいます。

成長後期は毛が一番しっかりと生えているので、一番脱毛に適しているように思うかもしれません。
しかし前述した通り、毛根の位置がかなり深い場所にあるために、サロンの光脱毛では十分に光が届かず、毛根を焼け切ることが難しいそうです。

脱毛前に知りたい!毛周期④退行期とは

退行期は、成長を終えた毛が抜けるまでの期間のことをいいます。

この時期に入ると、毛母細胞の分裂も終わるので毛の成長は止まり、毛乳頭と毛の結合も緩んできます。

毛が老いて、自然に抜け落ちる時期ともいえ、この退行期の期間は2〜3週間ととても短いんですよ。

この時期の初期の段階であれば、毛根に少し根付いている状態なのでレーザー脱毛、光脱毛のどちらも作用します。

しかし、毛根をうまく照射できたとしても、充分に毛根を焼け切れるかどうかはわからないので、この時期にさしかかってくると脱毛の効果はかなり少なくなるようです。

細胞分裂が停止することで毛の成長も止まりますので、毛と毛乳頭の結合が弱くなるのが退行期の特徴です。
毛穴の委縮も弱くなっていて、引っ張ったりすると抜けやすい状態なんですよ。

脱毛前に知りたい!毛周期⑤休止期とは

退行期の後は、休止期に入ります。
これは簡単に言うと、次の成長を始めるまで活動を停止している期間です。

この時期は毛が抜け落ちます。
皮膚の中にも毛が確認できない状態となるんです。

休止期は3〜4ヶ月続き、この時期にはレーザーも光も、どんな脱毛の手段であっても効果はないそうです。

毛の寿命を迎える休止期に、毛は毛乳頭から完全に離れて抜け落ちますが、これは抜けた後に次の毛を生やすための準備が行われる重要な期間でもあるんです。

新しい毛が生える準備が整うと、またその毛は成長初期を迎えて、その後は成長期・退行期・休止期とまた同じようにこのサイクルを繰り返します。

毛周期は部位によって異なる?

では、毛周期はどの部位でも同じなのでしょうか?
それとも部位によって異なるのでしょうか?

ワキの毛周期は意外と長く、3〜5ヶ月といわれています。
しかし、1日に伸びるスピードが0.3ミリと、毛髪並に早いのが特徴です。
一度抜け落ちた毛が生え変わるまでの周期は、4か月と少し長めなんですよ。

そのため、ワキの毛は最初の3回程度は1ヶ月に1度のペースで脱毛して、その後は2〜3か月に1回など自分の毛周期に合わせて脱毛していくのが望ましいそうです。

VIOラインの毛周期はとても長く、1〜2年といわれています。

また、1日に伸びるスピードも0.2ミリと、こちらも毛髪と同じようなペースです。
一度抜け落ちた毛が新たに生え変わる周期は、ワキと同じ程度の約4ヶ月ですね。

最初の1、2回程度は、1ヶ月に1度のペースで脱毛して、その後は3〜4ヶ月に1度などの自分の毛周期に合ったペースで脱毛するのがおすすめなんだとか。

鼻下やあごなどの毛周期は、1〜2ヶ月といわれています。

つまり、1〜2ヶ月とかなり早いペースで生え変わるのですが、それだけではなく一度抜いても再生スピードが早いために、わずか2ヶ月ほどでまた新しい毛が生えてくるそう。

なので、毛周期に合わせるためには、1〜2ヶ月に1度脱毛するのが良いんだそう。
脱毛を始めたばかりの頃なら、月に1度のペースで通うのが良いそうです。
ある程度、毛の量を減らしながら毛周期を整える必要があるんだとか。
これによって効率よく毛を減らしていくことができるといわれています。

自己処理において気をつけたい毛の向き

自己処理をする際に毛の向きに気をつけていますか?
特に長い毛の場合は、プレシェービングが必要となります。

長い毛をいきなり逆剃りすると、毛が引っ張られてしまい、肌を傷つける原因となるので要注意。
まず最初は、毛の向きと同じ方向に剃っていきましょう!

この時のポイントは、毛を剃る方向と同じ向きに、肌を引っ張ることなんです。
毛が長い時は、まずハサミでカットしておくと剃りやすいですよ。

そして次は、毛の流れとは反対方向に剃ります。
この場合は、先ほどとは異なり、剃る方向に肌を引っ張りながら剃っていきます。
肌を引っ張ることで毛が立つので、肌への負担も少なく、自然にしっかりと剃ることができるんです。

もう一つの注意点は、自己処理の場所。
自己処理は、お風呂場の中で行う方も多いですよね。
実は衛生面を考えると、お風呂から上がってからの方が良いんだそう。

お風呂から上がったら、肌の水分を拭き取ってください。
そして、肌に負担をかけないためにシェービングローションやボディークリームなどの潤滑油となるものを塗ってから剃るようにしてくださいね。

毛周期から見た脱毛サロンへ通う頻度

成長期の毛に対し効果を見せる脱毛は、退行期や休止期の毛には全く効果がないんだそう。

ということは、早く脱毛を完了させたいからといって、通うタイミングを早めたり、集中的に通ったりしても効果は期待できず、コースを無駄に消化してしまうだけなんですね。

また、毛周期は人それぞれ異なるため、一概に2ヶ月に1回、あるいは3か月に1回通った方が良いとも言い切れないのが難しいところです。

そのため、脱毛の経過を見ながら、毛周期の最適なタイミングを探る必要があります。

サロンやクリニックによって、一律でサイクルが決まっているところと、人それぞれ一番効果の出しやすい毛周期に合わせて、最適なタイミングでの脱毛プランを立ててもらえるところがあります。

なお、一人一人の毛周期に合わせてプランを立ててもらえても、必ず最後までその毛周期であるとは限らず、ストレスなどによって毛周期が乱れることもあります。
自己判断では難しいので、サロンやクリニックにしっかり相談しましょう。

そして常識的な周期で背術すれば問題ないので、あまり神経質にならず、指定された周期を守って通うようにしてくださいね。

脱毛に深く関わってくる「毛周期」についてご紹介しました。

なぜ脱毛を完了するには長い時間が必要なのか、その仕組みについての謎が解けたのではないでしょうか。

長期間のプランはクリニックやサロンの都合ではなく、ムダな脱毛施術をしないためだということがわかると、安心して通うことができますね♪