【実録】知ってほしい。規則正しい食生活はやっぱり重要だった!

LIFESTYLE

みなさん、規則正しい食生活できていますか?
3食きちんと食べていますか?
今回は、私の実体験をもとに、規則正しい食生活の重要性を伝えます。

【規則正しい食生活】とは…

出典:heartresearch.org.uk

まずは【規則正しい食生活】とは、いったいどのようなものなのかを明確にしておきましょう。

規則正しい食生活というのは、
✔一日三食食べる
✔決まった時間に食事する
✔間食を控える
✔暴飲暴食しない
✔腹八分目にとどめる
✔栄養のバランスを考えた食事内容

何度も目にし、耳にしたことのある内容かとは思いますが、これをきちんとこなす人は現代人にはあまりいないのが現状。
再確認しておいてほしい重要な必須事項です◎

規則正しい食生活を崩す原因は、ダイエット

ダイエット成功の道は、食生活を変えること。食生活を変えれば、体重は減っていきます。
でも本当は"変える"のではなく、"改善する"というのが重要で正解。
改善しないと、健康的に痩せることは不可能なんです。

人が一か月に減らしていい体重は、3キロほど。
これ以上減量すると、体がびっくりしていろいろな症状が出てきます。

早く痩せたいからと言って、
✔断食を繰り返す
✔一日一食にする
こんなことをやっていると、体調を崩してしまうのです。

規則正しい食生活が出来ずに、体調を崩すというのは…

では、規則正しい食生活が出来ずに、体調を崩すとはいったいどんなことなのか、ご紹介していきます。
(体調の変化は個人差、時期などいろいろな条件で変わってきます。)

▶生理不順になる
生理不順の一番の理由は、無理なダイエットです(婦人科系の疾患を除く)。
急に痩せたり、食生活が乱れるとホルモンバランスが崩れ始めます。
それにより生理周期が乱れたり、無排卵月経になったりするのです。
もしもダイエットをしていて、生理不順になったら1,2キロ体重を戻してみてください。
そして、規則正しい食生活を徹底しましょう。

▶免疫力が低下する
食べないということは、栄養が足りていないということ。
栄養が足りなくなれば、免疫力は次第に低下していきます。
免疫力が低下すると、小さな病気にかかりやすくなります。
大きな病気じゃないからいいじゃん、ではありません。
いつかは大きな病気になりかねません。
将来のあなたの体のためにも、規則正しい食生活を送ることが重要です。

規則正しい食生活を送るために、食べながら痩せるには消費カロリーを増やす

どれだけ細くなりたい、痩せたいと願っていたとしても、体調を崩してまですることではありません。
体調を崩した時、辛さや痛みを考えれば、そうならないためにきちんと食べておけばよかったと、必ず感じます。病院通いするくらいなら、無理なダイエットなんてやらなければよかったと、必ず実感します。

規則正しい食生活をしていたとしても、痩せることは大いに可能です◎
ダイエットの成功の秘訣は【消費カロリー>摂取カロリー】なのですから。
運動が苦手な人もいるかもしれませんが、健康のためには運動も大切。
私も今回、体調を崩したことで、3回の食事と適度な運動の重要さを身をもって感じました。

ダイエットの方法は、時期によっても異なります。
1年前に成功したダイエット法が、今のあなたの体質に効果的かと言われると、そうでない場合もあります。
体重や体調の具合によって、生活環境の変化によって、ダイエット方法は変えていくのがベストです♪

仮に厳しい食事制限をしてダイエットが成功したとしても、そのあと普通の食事に戻しただけで、体重は増加します。
それが太ったと思い、また厳しい食制限をする。それを繰り返すと体はボロボロになります。
体調を崩すと本当につらいです。【規則正しい食生活】は重要です!