ファンデやコンシーラーだけじゃない!「ニキビを隠すメイク法」4つ

“朝、鏡を見たらニキビができてる……”なんてとき、仕事もデートも憂鬱になりがちですが、対処法を知っておけば安心!
そこで今回は、ニキビ(跡)を隠すメイク法をご紹介しますね♪

ニキビを隠すメイク法① コンシーラー×ハイライトで自然にカバー

ニキビを隠すメイクをするなら特に、低刺激コスメを使ったほうがいいですね。
ニキビの悪化を防ぐコスメを、時間があるときに探しておいてください!

ニキビを隠すメイクといえば、コンシーラーでカバーする方法がありますが……さらに一工夫!

ニキビを隠すメイク法1つ目は、「コンシーラーでニキビを隠した後、ハイライトをサッとのせる」方法。

ラメ感のしっかりあるハイライトを足すと、自然な仕上がりになるんです!
コンシーラーの厚塗り防止にもつながるので、試してみてくださいね♪

ニキビを隠すメイク法② チークをのせて同化するようにカバー

ニキビを隠すメイク法2つ目は、「チークでカバーする」。
外出中に「頬にニキビができている……」なんて気づいたとき、応急処置としても使いやすい対処法ですよ!

赤っぽいニキビなら赤チークを、ピンクのニキビならピンクチークをニキビに同化するように軽くのせてください。

ニキビを完全に隠そうとすると、おてもやん顔になりがちなので、ふんわりのせるくらいがベスト!

ニキビの状態にもよりますが、少し赤みのあるニキビなら赤クリームチーク×薄ピンクのパウダーチークをのせると、自然な仕上がりになると思います♡

ニキビを隠すメイク法③ ポイントメイクで視線を散らしてカバー

ニキビを隠すメイク法3つ目は、「ニキビから離れたところにポイントメイクをする」。

ニキビ自体を隠すのではなく、ニキビから離れたところにポイントメイクをして、ニキビに視線を集中させないのも対処法のひとつ!

たとえば、上頬にニキビができたなら口元にポイントメイクをしてみましょう。

2017年夏のトレンド・マット系や濃い色リップをつけて唇に視線を集中させると、目立ちがちな上頬ニキビを上手くカバーできますよ♡

ニキビを隠すメイク法④ ナチュラルメイクを決めて堂々とする

ニキビを隠すメイク法4つ目は、「ナチュラルメイクで決める」。

ニキビを隠そうとすると、厚化粧になりがちですが、厚塗りファンデーションやコンシーラーは悪目立ちしやすいもの。

また、帽子やメガネを使ってニキビを隠そうとしても、ニキビに視線を集中させてしまうおそれがあります……。

ニキビを隠すのはやめて、堂々としていることが1番の対処法かもしれませんね!

ニキビができたら、ナチュラル系のコスメでバランスのいい顔に仕上げてみて。
悪あがきして、顔周りを小物でカバーするのはやめておくのがベター。

その代わり、トレンド継続中のプリーツスカートや2017年夏のトレンドカラー・イエローボトムや靴を合わせて、脚元で魅せるファッションを楽しんでみては?♪

ニキビができたら生活を見直すキッカケにしよう!

ニキビができたら、ニキビを隠すメイクに切り替えるだけでなく、生活を見直すのも忘れずに!

食生活、睡眠不足、ストレス……ニキビの原因を探しましょう。
原因を見つけたら悪い習慣が身についてしまう前に、早めの対策をとってくださいね。

ニキビの原因がストレスだと思うなら、ちょっとした贅沢をするべき!
マッサージや動物カフェに行ったり、自然に触れる機会をつくったりして、心を十分に休ませてくださいね♪
ニキビ(跡)を隠すメイク法をご紹介しました。
ニキビを隠すメイク法を知っておけば、ストレス対策にもつながりますね。
自分に合った方法はどれなのか、見つけておいてくださいね!

【関連記事】ニキビ対策しているのに治らない。大人ニキビで注意したい3つの原因

みなさんは、季節の変わり目などで肌のコンディションが悪くなることはありませんか?大人の...

ニキビ 隠す メイク 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる