術後のダウンタイム軽減に。「SINECCH」の効果は凄い?

美容整形を受けた後に心配なのがダウンタイム。痛みや腫れ、内出血などが起こるので、数週間〜1ヶ月は安静にしないといけません。
そんなダウンタイムを軽減させてくれる薬が、植物由来で作られたSINECCH(シンエック)です。
SINECCHはFDA(アメリカ食品医薬品局)認可で、優れた効果があるのに副作用がないのだとか!
今回は、SINECCHについてご紹介します。

この記事の監修

湘南美容外科新宿本院 院長 Dr. 中村 大輔

1日でも早くダウンタイムから抜け出したい!SINECCHとは?

豊胸手術など念願の美容整形を受けて、喜びに浸る前にクリアしなければいけないのが、ダウンタイム。
どんな手術にも少なからずダウンタイムは付きものですが、できれば早く回復して終わらせたいですよね。

美容外科クリニックでは、術後の腫れや痛み、傷跡を修復させるために内服薬を提供しています。
そこで使用される薬が、SINECCH(シンエック)なのです。

ダウンタイムを改善!SINECCHとはどんな薬?

SINECCH(シンエック)には抗炎症作用や抗菌作用があり、これが術後の内出血や腫れ、傷などのダメージをすばやく再生・回復させる効果があります。

SINECCHの効果は多くの論文で実証されており、「SINECCHを服用することで回復時間が半分になる」という論文まで発表されています。

またSINECCHは、アメリカの政府機関FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可も下りているほど、高い安全性と効能性が認められている薬なので、安心して服用できます。

ダウンタイムを改善!SINECCHは植物由来の薬で安心できるメリットがある

SINECCH(シンエック)の高い安全性と効能性の理由は、配合されているナチュラルハーブにあります。

このハーブは、スイスのアルプス地方に生息する「アルニカ・モンタナ」という植物で、その土地では何百年も古くから傷や腫れの治療薬として使用されてきました。

SINECCHはこのアルニカ・モンタナを治療薬として配合することで、効果的なダウンタイムの軽減を可能にしました。
しかもSINECCHは、植物由来の薬なので安心して服用できるのが魅力的ですよ!

ダウンタイムを改善!SINECCHの副作用や費用は?

SINECCH(シンエック)はステロイド並みに腫れを抑える効果がありますが、ステロイドのように副作用が起こる心配はありません。

つまりSINECCHは内服によるデメリットはないのですが、唯一デメリットがあるとするなら少し費用が高いという部分でしょうか。

美容外科クリニックでは、SINECCHのみの販売も受け付けています。
販売価格は、1箱(12錠)平均5,000円です。
プチセットの4錠分なら3,000円程度で購入できる美容外科クリニックもあります。

会員特典などの割引がきかないので出費としては痛いですが、体のことを考えると購入しておいて損はない薬です。
植物由来のSINECCH(シンエック)は、高い安全性と術後のダメージ回復に効果的な内服薬です。
副作用の心配もないので、ダウンタイム中でも安心して服用することができますね。

【関連記事】費用は?飲み続ける期間は?ニキビ内服薬「ロアキュタン」

ニキビ治療薬の「ロアキュタン」、興味はあるけれどちょっとお金がかかりそう……。実際に処方...

SINECCH(シンエック) ダウンタイム

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

木戸あかり

お昼に日光浴を行うことが日課です。

>もっとみる