女の幸せ♡“結婚できる私”になるための4つのアドバイス♪

LOVE

今の時代、結婚にこだわらない女性も増えてきましたが、それでもやっぱり「いつかは結婚したいな……」と思っている女性が多いのでは?
「女の幸せを手に入れたいのに、なかなか結婚に結び付く恋愛ができない」というあなた!
ちょっぴり耳が痛いかもしれないけど、結婚までたどり着いた女性たちの経験と、辛口アドバイスを参考にしてみましょう。

結婚へのアドバイス①私、何で結婚できないと思う!?

「私、何で結婚できないと思う?」なんて質問を友達にしたことはありませんか?
あるいは「私、何で彼氏できないと思う?」と聞く人を見かけたことはありませんか?

実は、このような質問をする人に限って、友達の指摘を受け入れない傾向にあります。
自分で質問しておきながら人の意見を聞き入れない。
これこそが結婚できない、恋愛できない理由だったりするのです。

大事な友達の欠点を指摘するのって実は勇気のいること。
その人を傷つけてしまうかもしれないですからね。

せっかく勇気を持って指摘してくれたのだから素直に自分を見つめ直してみましょう。
素直な自分になれたとき、案外すぐに素敵な相手が見つかるかも!

結婚へのアドバイス②一人で生きていけそうな女は結婚できない……はウソ!?

彼氏ができないことや結婚相手が見つからない理由を、「自分でなんでもできてしまうからだ!」と思っていませんか?

確かに守ってあげたくなるような女性はモテるかもしれません。
でも、モテる女性が必ずしも結婚に近いわけではないのです。

むしろ、普段自分のやるべき仕事を全力で頑張り、一人で楽しめる趣味を持ち、誰かに頼ることなく生活している女性が見せる、「ちょっとした隙」に男性はグッと来たりするものです。

あなたが結婚できないとしたら、理由は「デキること」ではありません!
あまり気張りすぎず、あなたらしいキラキラした毎日を過ごしながら出会いを待ちましょう♪

結婚へのアドバイス③“家庭的な私”をアピールしすぎない!

結婚と恋愛ってやっぱり違うんですよね。
愛する人と毎日一緒にいられることは幸せだけど、時々会ってデートをしたりお泊まりするのと、日常生活を共にすることは全く違う!

無理に、「料理が好き!掃除が好き!洗濯ももちろん好き!」なんてアピールをして結婚にたどり着いたとしても、結婚生活がつらくなるだけです……。

たとえば、一人暮らし中なら、疲れて帰ってきた日は「明日でいいやー」なんて調整もできますが、家庭的をアピールして結婚した場合、毎日の家事に手抜きができなくなります。
少しでも手抜きをしようものなら、「結婚前に言っていたことと違う」と幻滅される可能性も!

それに、家庭的をアピールしすぎる女子って、恋愛・結婚にガツガツしているように見えて、逆に引かれてしまうことも。
本当に家事が好きならそれはそれで良いことだと思いますが、そこを無理にアピールする必要はなく、むしろ自然体でいることの方が大切。
家事スキルよりも、「この人となら楽に毎日を過ごせそうだな」と思わせることの方が結婚への近道となりますよ。

結婚へのアドバイス④外に出なければ出会いはない!

出会いがないと言っているあなた、当たり前ですが、結局、人がたくさんいるところにいかなければ出会いはないのです!
出会いなんてどこに転がっているかわからないもの。
ぐちぐち言っている暇があったら、友達とあちこち出かけてみてはいかが?

たとえば、同じ趣味の人が集まるようなイベントに出かけるのも良いですね♪
共通の趣味があったり、好きなものが同じだったりすると、初対面でも意気投合しやすいものです。
一人で家にいて「出会いがない」と嘆いていても仕方がないので、とにかく積極的に外に出ましょう。

自分の周りに集まる人は自分の鏡だといいます。
毎日が充実してキラキラしている女性には、きっと周りにもキラキラしている人が集まってくるはず!
ガツガツ出会いを求めなくても、あなた自身が人生を楽しんで輝いていれば、きっと結婚相手にぴったりな素敵な男性が近づいてきますよ。