モテる男性の落とし方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第5弾】
女性のみなさんが好きな男性のタイプは結構はっきりと分かれるのでは?と私は思っています。
よくあるのが、「ダメ男好き」の女性です。「私がいないと彼はダメになるんじゃないか」という気持ちでお付き合いをされているんですね~。

今から書くのは、ダメ男好きの女性には響かない、恋愛コラムです。「もっといい男と恋愛したい!」と野心を持っている女性にはきっと役立つ情報かと思います。

ただ、貴女が今、「いい男」と恋愛したいと思ったとしても「いい男」は人気者です。きっと男性にも女性にもモテていますし、もう既に恋愛には満足していて特別困っていない場合も多いかと思います。

ではどのようにしてその状況からでも彼の気を引いて自分を選んでもらうようにするのか?
そのためには緻密な計算と戦略が必要です。

これから『モテる男性の落とし方』のレシピを公開しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1. 彼の周りにどんな女性がいるのか徹底リサーチ

貴女がまずやるべきことはライバルの研究です。モテる男性を落とすのですから、貴女はライバルとの競争に勝つ必要があります。

競争に勝つとはどういうことでしょうか?
それは、圧倒的ナンバーワンのポジションを取りに行き、彼にとってずっと圧倒的な存在で居続けるということです。
そのポジション取りが出来るようになると、今後、他の女性が現れようと特別気にならなくなります。


では、どのようにライバルの研究をするのか?
やり方はとても簡単です。


1.彼に選ばれてきた女性の研究をする
(選ばれる女性には必ず理由があります)

2.彼のことが好きだけど選ばれていない女性の研究もする
(選ばれない女性にも必ず理由があるからです)


もし本人と話せる状況なら「今までの人生で出逢った最高の女がどんな女性だったのか教えて」と質問します。

どんなタイプの外見だったか、職種や、性格や、コミュニケーションの取り方まで詳しく聞けるとなお良いです。その回答が彼の好みそのものだからです。

当然ですがいいところはすべて真似して、自分のものにします。

そして、「こんな女は嫌だなと思う女性も教えて」と聞きます。彼が嫌がることをする女性は反面教師です。こうして、彼の好き嫌いをしっかりと脳に叩き込み、忘れないように覚えておきます。

本人と話せない状況なら出来る限りの事をします。彼がSNSをやっている場合は「いいね」をしている女性の属性を調べたり、Facebookをやっているのなら、どんな女性と友達でつながりを持っているのかなどを調べておきます。

2.ありそうでなかったキャラを演出する

1番の作業を徹底して行うと「彼の好きそうな女像」と「彼が絶対に嫌がりそうな女像」がくっきりとイメージ出来るようになってきます。
そして、彼の周りにはどんなタイプの女性(ライバル) がいるのかも何となくわかってくるでしょう。

もしそれが見えてこない場合、1番の作業が足りていません。もう一度、ライバルの研究を重ねてみてください。

恋のライバルを嫉妬の対象にするのは一般的な女性の行動心理かと思いますが、圧倒的ナンバーワンになる女性は、そんなことはしません。
恋のライバルに対しても尊敬の念を抱き、良いところを盗み、さらにもっと良いサービスを作り上げて、最終的には自分が選ばれるからです。

では、貴女が圧倒的ナンバーワンの女性になるために次はどんな努力をすればいいのでしょうか?

それが、「ありそうでなかったキャラを演出する」ということです。

1番の研究が必要だったのは、「ありそうでなかった」を作り上げるためだったんですね〜。
彼の生活圏内に何があるのかを知っているからこそ、「ありそうでなかった女性」を演出して貴女はポジションを確立することが出来るのです。

例えば、彼が今まで付き合ってきた女性のタイプが「料理上手キャラ」だったとします。
そしたら、貴女がやらなければいけない最低限の努力は「料理上手になること」です。最低限をクリアして、そのうえで、もう1つか2つ、価値を付け足すと「ありそうでなかったキャラ」が完成します。

「料理上手で、彼を笑わせるのも上手で、癒し系」だと3つの価値を提供できますよね。「料理上手で、彼を笑わせるのも上手で、癒し系で、セクシーで、彼の仕事の相談にも乗れる」だと5つの価値を提供していることになります。

大切なのは他の女性と比較された時にもかならず選ばれ続ける、圧倒的な価値を創造し提供することです。

彼の目からみて「いろんな女性に出逢って付き合ってもきたけど、こんな女性には今まで出逢ったことがなかった!」と貴女が映るように、「ありそうでなかったキャラ」を演出してみてください。

3.わざと突き放した態度をとる

最終段階が3番ですが、3番のステップを実行するには、1番と2番の作業を念入りにおこなう必要があります。
貴女が「ありそうでなかったキャラ」を極めてくると何が起こるかというと、「私はいい女よ」とみずからアピールしなくても、質のいい男性たちが近寄ってくるようになるのです。

つまり、語らなくても存在しているだけで男性に見抜かれる女になるのです。女性たちがいい男を探しているのと同様、男性たちもいい女を探しています。

私が思うにモテる男性たちは、ちょっとした「レアキャラ」が大好物です。
ポケモンに例えるとわかりやすいのですが、どこを歩いていても「いるよな〜」というポケモンは見慣れているので「別に今、捕まえなくてもいいか」と後回しにされてしまいます。

でもいきなり、ピカチュウが出てきたら「お!これは今、捕まえるしかない!」ってなるんですよね〜。レアキャラ度合いも行き過ぎているとダメなんです。
何度も言っている「ありそうでなかった」ぐらいがちょうど良いのです。そのちょうど良い度合いも研究してみてください。貴女のセンスが磨かれていきますよ〜(^^)

「レアポケモン」として自分のキャラを確立している女性たちは「モテる男性にモテる女」です。女性ならいくらでも選べる立場にいる男性が惚れ込む特別な女なのです。

そうなった段階で駆け引きをしていきます。モテる男性からアプローチされたとしてもわざと突き放した態度をとってみてください。
「別に私じゃなくてもあなたはモテるからいっぱい女性いるでしょ〜(^^) デートしてくれば?」とか言うんです。何度も突き放すとどんどん本気になると思いますよ。
「他の女はすぐに口説けるのにコイツだけはなかなか口説けない」と印象づけるのが大事です。

仮にもし貴女が結婚したいと思っていたら「もう彼氏とかつくるのやめようかな〜。いきなり結婚でもしちゃおうかな〜」とか言ってそちらに誘導が出来ますよね。
まだ結婚はしなくていいかなと思えば、彼と甘酸っぱい恋愛を楽しめばいいんです。

要するに、圧倒的ナンバーワンになれる女性は冷静沈着。自分のタイミングで何から何まですべてを決めています。

貴女もぜひ、最強のポケモントレーナーになってレアポケモン(モテる男性)をゲットしてみて下さい!
次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第6弾】は、4/5(水)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの恋愛コラム【第1〜4弾】はこちら!

【関連記事】いい男にずっと恋してもらう女でいるための恋愛テクニック

【斎藤美海さん恋愛コラム第1弾】現在、30歳の私ですが、20代の恋愛を通して失敗をたくさんし...


【関連記事】彼に本気になってもらいたい時に使える!裏テクニック4つ

【斎藤美海さん恋愛コラム第2弾】 今日は、彼に本気になってもらいたい時に使っているテクニ...


【関連記事】仕事と恋愛の両立に悩む女性のための処方箋

【斎藤美海さん恋愛コラム第3弾】 こんにちは、斎藤美海 (みうな) です。仕事と恋愛の両立が...


【関連記事】男性を本気にさせたくない時に使うテクニック

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第4弾】 かつて私は、恋愛がすべてだと考えていました。そ...

モテる 男性 落とし方 恋愛 テクニック

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

国内外にいるお金持ち男性の相談役をするのがライフワークです…

>もっとみる