小さい胸が長年の悩み…!「少しでも大きくしたい」を叶える方法9つ

小さい胸が長年の悩み…!「少しでも大きくしたい」を叶える方法9つ

BEAUTY

女性の体の悩みで多いのが、胸に関すること。
特に、小さな胸で悩む人は多いですよね。

そこで今回は、少しでも胸を大きくする方法についてご紹介します。

必ずしも、効果が出るというものではないかもしれません。
でも、胸が小さいことを気にしているなら、やってみて損はないのではないでしょうか。

やってみようかなと興味を持った人は、ぜひトライしてみてくださいね♪

理想の胸のサイズとは?

あなたにとって、理想の胸のサイズはどのくらいですか?
Dカップ、Eカップ、Fカップなど、理想のサイズは人によって様々です。

小さな胸の人は、幼児体型に見えてしまい、そのことで悩むケースが多いようですね。

しかし反対に、大きい胸の人は、肩こりが酷く、さらに異性からの視線も気になるという悩みがあるのだそう。
小さすぎず大きすぎないサイズが、理想的なサイズなのかもしれませんね♪

日本の下着メーカーでよく売れているサイズは、B65、B70、B75、C65、C70、C75あたりだといわれています。
売れているサイズからもわかるように、日本人女性のバストの平均サイズは、BカップからCカップだと考えられますね。

平均サイズのバストの人は、理想的な胸のサイズだと言えるでしょう。
しかし、実際は今よりも1、2カップはバストアップしたい、と考える女性が多いのだそう。
今の胸に満足しない理由は、「胸に谷間が欲しいから」が理由として挙げられそうですね。

胸の谷間をつくるために、4、5段階のバストアップを望むとなると、美容整形にでも頼らない限り難しいかもしれません。
でも努力次第で、1、2段階のバストアップは夢ではないかもしれませんね♪

胸を大きくする方法①湯船につかる

胸を大きくするための方法として、最初にご紹介するのが、湯船につかることです。

なぜ湯船につかることが、胸を大きくすることに関係しているのか、不思議に思いますよね。

実は、入浴することで女性ホルモンの活性化や、血流の促進に効果が期待できるといわれているんです。

バストアップにとって、女性ホルモンや血流促進は必要不可欠。
入浴で芯から体を温めることで、体の冷えや低下した代謝機能を高めるのです。
そして、女性ホルモンの活性化や血流を促進します。

入浴には、38度から40度の湯船に、約20分くらいつかることが理想的だといわれていますよ。

もっと効果を高めたいなら、入浴中にリンパの流れを促すこともおすすめです。
リンパを流れをよくすることで、胸に栄養分が届きやすくなり、バストアップへの効果が期待できるそうです!

入浴しているときにグルグルと肩を回すことで、肩回りのリンパの流れを促進させます。

さらに、バスト周りを8の字を描くようマッサージをすると、リンパの流れを促して老廃物を排除する働きが高まるんだとか♪

温浴効果をよりアップさせたいなら、炭酸や生薬成分が配合された入浴剤を使うこともおすすめです。温浴効果をいっそう高めて、体を芯から温めてみませんか?

香りつきの入浴剤ならリラックス効果にも期待大!
女性にとって嬉しいことだらけですね♡

胸を大きくする方法②睡眠時間をしっかりとる

胸を大きくする方法として、睡眠時間をしっかりとることもおすすめです。

十分な睡眠は、女性らしい体つきへとサポートする、女性ホルモンのバランスを整えてくれるといわれています。

女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類があります。
この2つが一定の周期を保つことで、女性ホルモンの分泌をスムーズに行えるのだそう。

ふっくらとした胸や女性らしい体つきを形成するホルモンは、卵胞ホルモンの働きによるもの。
睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れを引き起こしやすく、ホルモンの分泌がスムーズに行われなくなってしまうんだとか……。

女性ホルモンの働きを活性化させるなら、質の高い睡眠をとることがポイントです。
就寝の一時間前には、スマホやパソコンなどブルーライトを発するものを使うことは控えましょう。

また、就寝前にアロマを焚くこともおすすめです。
アロマエッセンスの香りが、心と体をリラックスした状態へと導き、深い眠りへと誘います……♡

胸を大きくする方法③ストレスを溜めない

胸を大きくするためには、ストレスを溜めないことも重要です。

ストレスは、女性ホルモンのバランスを乱してしまうからです。

ストレスを受けると、体内では活性化酸素という物質が発生します。
この活性化酸素には、体内に侵入したウイルスや細菌を撃退するという良い働きもあるのですが、必要以上に増えすぎてしまうと、体の中で悪さをするんだとか……。

過剰な活性化酸素は、ホルモンバランスの乱れ、老化の促進、自律神経の乱れ、不眠、体調不良など、様々な症状を引き起こすといわれています。

スポーツや読書など、好きなことをして過ごす時間は、自然と心を落ち着かせてくれるので、ストレス解消になるでしょう♪

胸を大きくする方法④食事に気をつける

胸を大きくするためには、食事に気をつけることも忘れてはなりません。
毎日とる食事は、バストの成長と大きく関係しているんだとか!

胸は、乳腺と呼ばれる約10%の腺組織と、約90%の脂肪組織で構成されています。
胸のほとんどが脂肪でできているんですね。
乳腺が発達すると、腺組織を守ろうとして、脂肪が周囲につくことでバストアップします。

しかし、脂肪を目的とする食事では、体全体に余計な脂肪がつきやすくなるため、太ってしまうことも……。
美しくバストアップするためには、乳腺を発達させて、胸に脂肪をつきやすくさせることが大切です。

そのためには、女性ホルモンの分泌を活発にさせ、乳腺を発達させることが、バストアップの成功を握る鍵となるでしょう。

女性ホルモンの分泌を活発にさせるためには、女性ホルモン似た作用のある、大豆類や乳製品などの食品をとることがおすすめです。

納豆なら1パックを、豆腐なら半丁くらいを、1日に取り入れると良いそうです♡

胸を大きくする方法⑤禁煙する

胸を大きくするために、禁煙してみませんか?

喫煙は、女性ホルモンの活性を低下させるといわれています。

タバコには健康に害をもたらすといわれている、ニコチン、一酸化炭素、各種刺激物質が含まれています。

タバコの有害物質を、煙として吸い込むことで、体の中に蓄積していき、呼吸器疾患やがんなどの健康被害をもたらすといわれています。

タバコは依存性の高いもの。
自分一人の力だけではなく、医療機関や周囲の協力を得ながら、禁煙に取り組みましょう!

胸を大きくする方法⑥エクササイズをする

胸を大きくするためには、エクササイズを上手に取り入れることも大切です。

胸を支える筋肉を鍛えることは、リンパの流れを促進し、ハリのある豊かな胸へと導くといわれています。

中でも、バストアップを目指すなら、大胸筋を鍛えるようにしましょう!
大胸筋は胸を支えている重要な筋肉。筋力が落ちることで、胸が垂れた印象になります。

大胸筋を鍛えるためのおすすめのエクササイズは、腕立て伏せです。
10回を1セットとして、1日に2セット行うよう、頑張りましょう!

肩甲骨を動かすこともバストアップには不可欠です。
肩甲骨を動かすことで血行が促進され、リンパの流れが良くなります。
胸に栄養分が行き届き、バストアップするそうですよ♪

肩甲骨のエクササイズをご紹介します。
両肩に両手をのせて、腕全体で円を描くように回してみましょう。
コツは、肩先を動かすよりも、肩周り全体を動かすイメージで回すことです。

胸を大きくする方法⑦ブラジャーを正しく着用する

胸を大きくするためには、ブラジャーを正しく着用することも重要になります。

ブラジャーを正しく着用することは、お肉のずれや、はみ出ることを防ぎ、胸の形を整えて、バストアップへと導きます。

まずは、普段通りの方法でブラジャーを着用してみましょう。
着用したら腕を上下と体を左右に動かし、ブラジャーがフィットしているかを確認していきます。

カップ上辺に浮きや食い込みがないか、アンダーバストは苦しくないか、ストラップのずれや食い込みがないか、バージスライン(バストの底辺)にワイヤーが食い込んでいないかを確認します。
どれかひとつでも当てはまる人は、ブラジャーが正しく着用できていない証です。

正しいブラジャーの着用方法は、まず両腕にストラップを通しし、バージスラインにワイヤーを合わせながら、体を前かがみにします。
バストをカップの中にきちんと入れ、後ろのホックを留めます。

前かがみのまま両方のカップに手を入れて、バストを中央へ優しく引き上げて寄せます。
最後に体を起こして、ストラップを丁度良い長さに調整すれば完成です!

胸を大きくする方法⑧ナイトブラを着ける

ナイトブラを着けることも、胸を大きくすることに役立つかもしれません。

ナイトブラは、就寝中の胸にある脂肪の広がりや、垂れを予防するそうです。

就寝中はできるだけ快適に眠りたいという人が多いですが、ナイトブラは通常のブラとは違い、睡眠のことを考えてつくられています。
そのため、締め付け感のないノンワイヤータイプが多いようですね。

また、動きを妨げない伸縮性に優れた素材や、蒸れないように通気性に優れた素材が使われているので、安眠することができるでしょう♪

気になる人はチェックしてみてくださいね♡

胸を大きくする方法⑨思い切って美容クリニックへ相談する

思い切って美容クリニックへ相談することも、胸を大きくすることに近づけるかもしれません。
カウンセリングにてプロの意見を聞き、少しでも悩みを軽くできたら良いですよね。

有名なクリニックを2つご紹介します。

◆聖心美容クリニック
高品質な美容医療を提供する美容外科として知られています。
日本国内に9院と、上海に1院を展開しています!

◆大塚美容形成外科
女性がきれいになることを、手伝ってくれるという美容外科です。
札幌院から京都院まで、全国に7院を展開していますよ。

また、クリニックで行われている治療法としては、バッグプロテーゼ挿入法やヒアルロン酸プチ豊胸などがあるそうです。
施術法には合う合わないもありますので、まずは相談からはじめてみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?
気になる方法がある人は、一度専門家に相談してからトライすると良いかもしれません。
バストアップすれば女性としての自信を持てるでしょう。理想のバストを手に入れてくださいね♡