デキる女子は始めてる!テスト勉強だって時短できるんです♡

LIFESTYLE

テストの時期がやってきましたね。『勉強しなきゃ…暗記しなきゃ…』
気分もちょっと下降気味。。忙しいのに、ちゃんと勉強なんてしてる時間ないよー!!
そんなあなたのために、ぱぱっと時短で勉強できちゃう、とっておきの方法をご紹介します♡

テスト勉強の暗記にはカラダをつかう!

www.studio-rire.com

『勉強しよ…どれどれ…』と、頭の中だけで覚えようとしていませんか?
頭だけで勉強するなんてもったいない!
カラダもフルに使って勉強すれることで、より効率よく覚えられます。

たとえば、右手でペンをもち、空いた左手でリズムを刻みながら覚える。
頭の中で読むだけでなく、声に出して読み上げて、口と耳で覚える。

カラダを使う方法、とっても効果があるのですが、人目につくところではさすがに恥ずかしいので、図書館やカフェなどでは作業系、そして誰もいない自分の部屋では、思いっきりアクティブに勉強するのが正解です☆

私このテスト科目…好きかも♡と思い込んでみる!

www.openjgate.org

なぜ、勉強のことは覚えられないのに、好きな芸能人や、身近な友達のことはちゃんと覚えていられるのでしょうか?それは…『興味がある』から!

脳は、毎日すべてのことを記憶している訳ではなく『これ、重要!』と認識したものを優先的に覚えています。
つまり、興味があることや好きなことほど、優先順位が高くなってラクに覚えられるというわけ♪

恋愛じゃないけど、勉強の効率って情熱でカバーできるんです♡
まずは勘違いでもいいから『好きかも♡』と思い込んでみることからはじめてみて!

テスト勉強は思い出すときに記憶が定着する

www.kyouikukai.com

暗記系にありがちなのが『覚えたつもり』の落とし穴!
『あれ?さっき覚えたはずなんだけどな…えっと…なんだっけ…』

記憶って、一時的に覚えただけでは定着しないんです。
・時間が経ってから思い出してみる
・目をつぶって繰り返してみる
・人に分かるように説明してみる
など、とにかく『思い出す』アクションを増やしてみて!

同じテスト勉強も少しの工夫で大きなちがいが♡

googirl.jp

ほかにも…
・暗記するときは、絵を描いてイメージごと覚える
・歌や覚えやすいフレーズにして覚える
・とにかく繰り返す
・リラックスできるお風呂タイムに勉強する
・暗記ものは寝る前に行う
・テストの点数を友達と競い合う
などなど、工夫できることはたくさん!

テスト直前ってキツいけど、終わった時の開放感を想像しつつ、ちょっとの間、頑張りましょう!

勉強って大変だし面倒くさいけど、やった分だけ成果が出る、とってもフェアなもの。
ちょっとの期間頑張って、終わったらぱぁっと遊びに行こー!♡