「彼氏との温度差を感じる瞬間」とは?

LOVE

恋愛中に、彼氏との温度差を感じることってありませんか?
温度差が縮まらなければ、別れの原因になるかもしれませんよね……。
この記事では、「彼氏との温度差を感じる瞬間」をご紹介します。

彼氏との温度差を感じる瞬間①:彼から短文の返事がきたとき

スマートフォンを持つ女性

だれもが一度は、彼氏とのメールやLINE(ライン)のやり取りで、温度差を感じる瞬間があるのではないでしょうか?

とある女性は、少し長めのメッセージを送るたびに、彼氏から「わかった〜」「よかったじゃん」と短文の返事がきて、切なさを覚えたそう……。

またとある女性は、彼氏からLINEがくると、仕事中でなければ30分以内に返すそうですが、彼氏からは1日経っても返ってこないなんてこともあり、不安を抱えているようです。

メッセージの長さ、返信スピードの違いに悩み始めると、一方通行な恋愛をしているような気分になり温度差を感じそうですよね……。

彼氏との温度差を感じる瞬間②:彼が服装に手を抜いたとき

デート中のカップル

デートの日が決まった瞬間から、「どんなファッションやメイクで行こう?」なんて考える女性もいるかもしれませんよね♡

とある女性も、付き合って初めてのデートの日に向けて、たくさん悩んだよう!
デート当日、悩んだ末に決めたワンピースを着て、ルンルンしながら待ち合わせ場所に行ったそうです♪

待ち合わせ場所に着いてから10分後、付き合う前はおしゃれだった彼氏が、なんと部屋着のようなスウェット、寝グセのついた髪型で現れて、思わず苦笑いしてしまったんだとか……。

交際に発展すると服装に手を抜く男性がいると知りつつも、気合い満々な自分が恥ずかしくなってしまい温度差を感じたそうです。

彼氏との温度差を感じる瞬間③:喜ぶポイントの違いを知ったとき

喧嘩中のカップル

落ち込んでいるときに、彼氏が話を聞いてくれながら、共感してくれるとホッとしますよね。

とある女性も、彼氏が自分の悩みを受け入れてくれたときに救われたので、彼氏が仕事の悩みを抱えていたときに、「わかる、わかる」と同じように共感を示したそうです。

しかし、彼氏から「女性にはわからないでしょ」と言われてしまい、その瞬間温度差を感じたんだとか……。

男性と女性では、仕事に対する考え方が違いそうなので、むやみやたらに共感しない方がいいのかもしれませんね。

彼氏との温度差を感じる瞬間④:自分との時間を優先してくれなかったとき

デート中のカップル

「仕事や友達以上に彼氏が大事」と思っている女性は、少なくないでしょう。

とある女性も、友達より彼氏を優先するタイプ!
また彼に急に呼び出されれば、仕事のスキルアップのための勉強も、後回しにしてしまうそうです。

一方で彼氏は、彼女より友達を優先するタイプ……。
仕事のための時間も優先的に確保しようとするので、彼氏の都合に振り回されることが多いんだそうです。

なので、優先順位の違いを実感する瞬間もたびたびあるそう……。
そのたびに温度差を感じてしまうようです。

彼氏との温度差を感じるときの対処法⑤:仕事や趣味のための時間を積極的につくる

勉強中の女性

彼氏との温度差を感じる瞬間が増えると、別れを考えそうですよね……。

あなたが温度差を感じているときに、彼は全く違和感を覚えていない可能性も高いので、自分を少し変えれば、別れを回避できるのでは?

今回ご紹介した女性たちの体験談から、彼氏との温度差を感じやすい人は、彼に執着と期待をしているのがわかります。
これが温度差をつくる原因なので、他のことに目を向ける時間を増やしたいですよね。

彼氏を最優先したくても、仕事のための時間、友達と過ごす時間、趣味の時間を積極的につくりましょう。
彼氏以外のことに目を向ければ、考え方の幅が広がって、恋愛の上手な進め方がたくさん見つかるかもしれませんよ♡

「彼氏との温度差を感じる瞬間」をご紹介しました。
温度差を感じて不安を抱えていると、あなたの魅力がどんどん失われていくので、早めに対処してくださいね!

2018.07.20 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。