結婚に向いている女性度を見極める10項目。後悔しないために!

LOVE

彼氏がいて結婚を考えている!
婚活中で結婚したいと思っている!
しかし「私はそもそも結婚に向いているのか?」という疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、結婚に向いている女性度を見極める10項目をご紹介します。
ぜひ今の自分の状態をチェックしてみてくださいね♪

結婚に向いている女性度を見極める10項目①1人が寂しい

ソファーに座る女性

そろそろ一人暮らしが寂しくなった……。
そう思い始めたら、結婚に向いている女性であると共に時期もベストといっていいでしょう。

結婚生活で1番苦労するのが、他人と一緒の空間で生活を共にすること!
だからこそ、他人との生活に慣れるまで“1人ではない安心感”が大きい状態の方が、結婚生活に早く慣れることができます。

結婚生活で少し嫌なことがあったとしても一人暮らしの寂しさがわかっているので、一緒にいてくれるありがたさを感じることができますよ。

結婚に向いている女性度を見極める10項目②家事が好き

掃除機

「家事が好き♪」という方は、結婚に向いている女性といえます。

男性が結婚に対してメリットに感じることは何だと思いますか?
そう!家事全般をしなくて済むということです。

共働きだから当然結婚したら彼にも家事を手伝ってもらうと考えている方は要注意!
残業や会社の付き合いなどといって、結局ほとんどの家事は女性がやることになることが多いですよ。
過度な期待を持つのはやめておきましょう。
もし、結婚して旦那さんが家事を積極的に行ってくれる人ならラッキーと思った方が◎

もともと家事が好きなら男性が求めているものを与えることができるので、結婚生活を上手く過ごすことができますよ。

結婚に向いている女性度を見極める10項目③ポジティブ

笑う女性

結婚生活は楽しいことよりも大変なことが多くなると心得よ!
今の時代、「結婚するよりも1人でいるほうが断然楽!」ということを理解しているか否かでも結婚生活に差が出ます。

だからこそ、大変な時にポジティブに考えられる女性は結婚に向いているといえるでしょう。
ネガティブ思考が強いという方は結婚に向いていないとはいいませんが、ネガティブ思考だと理解してくれる相手やポジティブな男性との結婚を考えるのがGOOD♪

ネガティブ思考の方は、今からでも少しずつポジティブな思考にするトレーニングをしてみるのもおすすめですよ♡

結婚に向いている女性度を見極める10項目④きれい好き

ベッド

きれい好きな女性は結婚生活で快適な家を保つことができるので、結婚に向いているといえるでしょう。

当然ですが部屋に住む人数が増えるほど、自然と部屋や水回りが汚れてしまう頻度も高くなっていきます。
一人暮らしのときよりも“きれいな家”を保つのが大変になってきますよ。

きれいな家は心も体も休まるので、結婚しても旦那さんが「早く家で休みたい」と帰りたくなる環境を作ることができます。

「部屋が汚い……。」「掃除が苦手!」という方は、まずは自分の部屋をきれいにしてみて♡
そして、きれいな部屋は心も体も休まるということを体感してみてくださいね。

結婚に向いている女性度を見極める10項目⑤許容範囲が広い

子供と女性の手

許容範囲が広い女性も結婚に向いている性質のひとつ!
この許容範囲が広いというのは、自分のこだわりをある程度譲ることができるという心の余裕といえるでしょう。

結婚生活ではすべて自分の思い通りに行くことはありません。
置いてほしくない場所にセンスのない置物を置かれるかもしれません。
彼の大切にしているものが理解できなくて首を傾げたくなることもあります。

自分の気持ちだけではなく、相手の気持ちを理解して暖かい眼でみてあげることができる女性は結婚生活を上手く過ごせるのではないでしょうか。

結婚に向いている女性度を見極める10項目⑥適応能力が高い

パソコンをいじる母親

結婚生活は変化の連続!
適応能力が高い女性こそ、結婚生活に向いているといえるでしょう。

結婚したら共同生活、出産したら育児!
結婚生活というのは日々目まぐるしく環境が変わるものです。
環境の変化というのは、人にとって大きなストレスを与えますよね。

だからこそ、適応能力が高い女性であればストレスを軽減でき、イライラしたり心が不安定になって旦那さんに当たることがないので結婚生活をうまく運ぶことができます。

適応能力がないと自覚している方は、心の余裕を持てるように専業主婦を許してくれる旦那さんを見つけるのがおすすめですよ。

結婚に向いている女性度を見極める10項目⑦要領が良い

ノートに書き込む

昔から2つ以上のことを同時にできるマルチタスク可能なのが女性といわれていますが、最近では男性脳で2つ以上のことを同時にできない女性も増えてきています。

結婚をすると料理を作りながら育児をこなしたり、2つ以上のことを同時にすることしかありません。
だからこそ、要領良くこなせることは結婚に向いている女性だといえるでしょう。

要領が悪いと自覚しているなら、段取り良く物事を進められるように手帳を活用したり、時間管理力を高める訓練をしておくのがいいでしょう。

結婚に向いている女性度を見極める10項目⑧きちんと気持ちを伝えることができる

抱き合うカップル

結婚生活で苦労するのは、相手の気持ちや行動を理解できないことがあるということ!
もし相手の言動で自分の心が傷ついたなら、気分や感情で伝えるのではなく、冷静に自分の気持ちを伝えることができる女性こそ結婚に向いているといえるでしょう。

これは子育てにも大きな影響を与えます。
叱ると怒るの違いや、伝え方を見直すということは結婚だけではなく仕事にも良い影響を与えてくれますよ。

自分の気持ちをコントロールすることや、自分の気持ちを伝えることが苦手という方は、仕事で伝え方や叱り方を学んでおくのがおすすめです。

結婚に向いている女性度を見極める10項目⑨自分の時間がなくても平気

パソコンをいじる女性

結婚生活でストレスになるのが、自分の自由な時間が驚くほど少なくなること!
一人暮らしのときは「疲れたからコンビニのご飯で済ませよう♪」というのが3日続いても平気ですが、結婚するとそう簡単にはいきません。

仕事から帰っても夕飯の準備や家事が待っていて、やっと終わったと思ったらこんな時間……。
旦那さんや子供がいたら、1人でカフェでのんびりするという時間もなかなか確保することができなくなります。

実家暮らしで家族と時間を過ごすことが多いという女性は結婚に向いているかもしれません。
結婚するということは、ある程度自分の時間が無くなるということを覚悟しておくことが必要ですよ。

結婚に向いている女性度を見極める10項目⑩落ち着きたいと思っている

手を取り合う新郎新婦

なんといっても結婚に向いているのは、家庭を持って落ち着きたいという気持ちが強い女性であるといえるでしょう。

もしまだ遊びたい気持ちがあるのなら、思いっきり遊んでおくのがおすすめ!
適齢期だから、周囲がうるさいからといって無理に結婚することはありません。

あなたの人生なのだから、あなたが良いと思うタイミングで結婚するのが◎

結婚に向いているかというよりも、自分が結婚したいと思う時期が来たときに結婚するのが何よりも大切なことですよ。

結婚に向いている女性度を見極める10項目、あなたはいくつ当てはまったでしょうか。
この項目は、その時の環境や心の状態によっても変わるので、何度か確認してみるといいでしょう。
もし当てはまった項目が少なくても、努力でカバーすることもできます。
「そもそも結婚したくないかも!」と気付く方もいるかもしれません。
あなたが幸せになれるパートナーとの将来を歩むためにも、結婚に向いている女性度を見極める10項目をチェックして見てくださいね。