「素敵!」って言わせちゃおう♡友達を家に招いたときのおもてなし術

LIFESTYLE

みなさんは友達を家に招いたことはありますか?
急な訪問の時でも困らないために、今回は友達に喜ばれるおもてなし術をご紹介します♡

友達を家に招いた時のおもてなし術① お料理は作るものと買ってきたもののバランスがポイント

友達を家に招いた時の最大の問題は、お料理ではありませんか?
ですが難しく考える必要はありません。

自分で作るお料理と買ってくるお料理のバランスをうまく取るだけで、「お料理どうしよう……」となってしまう不安やストレスが減ります!

せっかく大切な友達を家に招くなら、おしゃれで素敵なお料理でもてなしたいと思うの。そのためには買ってきたお惣菜も上手く利用することで、ぐんと見栄えが綺麗になります♡

自分で作れそうなものは自分で作り、細々としたオードブルは買って来たものを綺麗に盛り付けるだけ!それだけで品数が増えて、見栄えも良く、悩みの種も消えますよ♪

友達を家に招いた時のおもてなし術② ティーカップやグラス、お皿などの食器は統一する

お料理の見栄えを良くする方法として、食器やカップを統一させることも大切です。
いくら彩の綺麗なお料理を作ったり、品数を多くしても、お皿やカップを統一しないと見栄えに影響してきます。

オススメは無難なホワイトの大きめのお皿に盛ることです。
形は丸よりも四角形の方が、生活感がなくスタイリッシュで見栄えが良くなります!

また、普段お皿にこだわりがない人は、IKEA(イケア)でチェックしてみると同じお皿が何枚かセットになっているものがあります!大勢の友達が家に来た時にも使えて便利なので、オススメです。

お料理だけではなく、見栄えに反映される食器にも気をつかってみましょう♡

友達を家に招いた時のおもてなし術③ 空間を楽しむ!目のつくところにお花を飾る

お部屋の空間を美しくデコレーションしたいなら、お花を飾ることが一番です!

インテリアに普段興味がある人なら、色々こだわってデコレーションすることができると思うのですが、興味のない人は何をすればいいのかわかりませんよね。

適当に自分の勘でデコレーションしてしまうと、トンチンカンで逆に生活感が出て汚くなってしまうかもしれません。
そのため、お花を飾るのは簡単にできることなのでオススメですよ♡

見た目や香りで楽しむことができてリラックス効果があります。
空間に色合いがプラスされて、シンプルなお部屋もぐっと素敵な空間に大変身しますよ♪

友達を家に招いた時のおもてなし術④ 素敵な部屋の基準は「物の量」

次はお部屋の片付けについてです。
友達を招くので、片づけは最低限してほしいのですが、掃除をするだけではなく、置いてある物の量を考えてみてください。

綺麗な部屋の定義って、実は部屋にある物の量だったのです。
いくら綺麗な部屋でも、ぎっしりの家具や物が置かれていると、窮屈で生活感がありスタイリッシュではありません。

ホテルには必要最低限のものしか置かれていないため、綺麗ですよね。ホテルが綺麗で生活感がない理由ってそこにあったんです!

そのため片付けるときには、ホテルを参考にし、部屋にある物の量を減らしてみてください♡

友達を家に招いた時のおもてなし術⑤ 来てくれたお礼としてプチお土産を準備

最後にご紹介する素敵なおもてなし術は、「今日は来てくれてありがとう」という気持ちを込めて、ささやかなお土産を準備しておくことです。

これができるかできないかでは大きいですよね。
招かれた友達は気持ちよく、ルンルンで帰ることができます♡

本当にちょっとした気持ちなので、見栄を張ることなく、1,000円以下のお菓子程度でいいと思いますよ。

みなさんいかがでしたでしょうか?
自分なりのおもてなし術で友達をHAPPYにさせちゃいましょう!