デザインオーダーする時に便利かも♡知っておきたいネイル用語集

BEAUTY

初めてネイルに挑戦する方も、ネイルが好きでよくネイルサロンに通っている方も、耳にしたことはあるけれど、意味が分からないネイル用語はありませんか?
そのままにしておくと、なんだかモヤモヤしてしまいますよね。
そこで今回は、知っておきたいネイル用語を厳選して集めてみたので、ネイルをより楽しむために覚えておきましょう♡

知っておきたいネイル用語♡

ネイリストさんにやってもらったり、自分で好きなデザインを楽しんでみたり、女性の特権であるネイル。
そのときのトレンドや季節に合わせたデザインができるので、ネイルを好む女性が増えてきています。

ですが、ネイルを楽しむ上で、難しいネイル用語を耳にしたことはありませんか?
どんな意味か分からず、モヤモヤしてしまうこともありますよね。

そこで今回は、数あるネイル用語の中から厳選して、知っておきたいネイル用語を集めてみました!
ネイル好きの友達にも自慢したくなるような用語もあるので、今まで以上にネイルの世界を楽しんでみましょう。

知っておきたいネイル用語①ウォーターケア

ネイルをする上で一番大事なケアの一つに、ウォーターケアという用語があります。

ウェットケアとも呼ばれることがあり、指をぬるま湯につけて甘皮をふやかしてから爪をキレイにケアしていく方法です。

ネイルが本当に好きな人こそ知る、ネイル用語です♡

知っておきたいネイル用語②ドライケア

ウォーターケアだけでなく、基本的なケアとしてドライケアというものもあります。

ウォーターケアのようにお湯は使わず、キューティクルクリームで甘皮をふやかしてケアしていく方法です。
爪の状態に合わせてケアをすると、キレイなネイルが長持ちしますよ!

知っておきたいネイル用語③アクリルスカルプチュア

アクリルスカルプチュアとは、アクリルパウダーとアクリルキッドを混ぜ合わせて人工的に作る爪のことです。

強度が強いので、長さ出しに最適なんですよ!
換気対策を徹底的に行えば、セルフネイラーさんでも楽しむことができます。

知っておきたいネイル用語④シルクラップ

ヒビが入ってしまった爪を補強する際に使われるネイル用語が、シルクラップです。

シルクカバーと呼ばれることもあり、安く手にすることができるネイルアイテム!
安全でダメージレスなことから、初心者さんでも安心して取り入れることができます。

知っておきたいネイル用語⑤エアブラシ

エアブラシとは、コンプレッサーの圧縮空気やノンフロンガスの入ったものを使い、空気圧を利用してペイントをしていくネイルアートのこと。

自然なグラデーションやぼかし・立体感など、繊細なデザインを楽しむことができるんですよ♡

知っておきたいネイル用語⑥スクエア

爪の形の名称であるスクエアは、角のある四角い形が特徴の爪で、強度があります。

スクエアオフとは、スクエア爪の角を丸くしたもので、強度をキープしながら、糸などに引っかからないのが特徴です。
ネイルアートも映えるので、スクエアオフのほうが人気あり!

知っておきたいネイル用語⑦オーバル

スクエアと同じように爪の形の名称。最近人気が高いのが、オーバルです。

丸みのあるラウンドを、もっと丸くした形が特徴で、強度は落ちてしまいますが、指を長くキレイに見せる効果があります♪

知っておきたいネイル用語⑧リペア

自爪やジェルネイルなどが割れてしまったときに使うネイル用語が、リペアです。

割れた爪はもちろん、浮いてしまった部分を削ったり、伸びた爪にジェルを塗ってキレイな状態に戻すこと。気になる爪があるなら、ネイルサロンの予約時にリペアと伝えてみましょう♡

知っておきたいネイル用語⑨ルースキューティクル

ネイル用語でキューティクルを甘皮といいます。
その甘皮の下にある薄い角質が、ルースキューティクルです!

ネイル前にルースキューティクルを取り除くと、キレイに塗ることができるだけでなく、ネイルの持ちもよくなるんですよ♡

知っておくと役に立つ!ネイル用語をご紹介させていただきました。
耳にしたことはあるけれど、ちゃんとした意味を知らない方も多いのではないでしょうか。
大好きなネイルに関する豆知識が少しでもあるだけで、嬉しいですよね!
ぜひ、ネイル仲間にも自慢してみてください♪