勢いで行動することが減った?子どもから大人になる9つの“サイン”

自分では気づいていなくても、いつの間にか子どもを卒業し、大人の階段を登っていることがあるんです。
そこで今回は、子どもから大人になっていく時のサインとは、一体どんなものがあるのかご紹介したいと思います。

子どもから大人になっていく“サイン”①親の助けが必要なくなった時

今までは何かトラブルがあると、すぐ親にどうしたらいいか助けを求めていたかもしれません。しかし、自分でトラブルを回避したり対処することができるようになっていませんか?

親の助けを必要としなくても生活できるようになっていれば、大人になっているサインなんだとか♪

なるべく親に迷惑をかけないようにしたい、という気持ちが表れている証拠なのかもしれませんね!

子どもから大人になっていく“サイン”②大きな買い物をした時

車や家などまではいかなくても、質の良い洋服やバッグなどを買った時は、大人になったサインかもしれません。

また、一万円が大金だと思わなくなっていたり、お金の価値観が変わったと感じたりすれば、大人になっていっている証拠といえそう♪

子どもから大人になっていく“サイン”③貯金が増えている時

貯金が増えていくということは、自分の生活を自分で管理して生活していくことができているという証。

親に頼らずとも自分でしっかり貯金ができているということは、子どもから大人に近づいていっているのかもしれませんよ♪

子どもから大人になっていく“サイン”④家事ができるようになった時

一人暮らしを始めると、おのずと家のことは自分でやらなければいけなくなりますよね。

最初は苦労したとしても、だんだんと慣れてきて当たり前のように家事をこなすことが
できるようになれば、大人になっているといえそう♡

子どもから大人になっていく“サイン”⑤両親と一緒に過ごしたいと思った時

子どものうちは親と一緒の時間を過ごすよりも、友達や恋人といたほうが断然楽しい!と思っていたかもしれません。

しかし大人になってくると、両親との時間を大切にしたいと思ってくるものなんです。

一人暮らしをしていると、たまにしか会えませんよね。だからこそ両親と一緒に過ごしたいと思うようですよ♪

子どもから大人になっていく“サイン”⑥一人行動が増えていった時

今までどこに行くにも何をするにも、友達や親と一緒だった人も、大人になってくると一人で行動することが多くなっていくようです。

大人になるとそれなりに忙しくなり、誰かと予定を合わせたりするのも難しいですよね。
必然と一人で行動しなければいけなくなるようですよ!

子どもから大人になっていく“サイン”⑦休日も早寝早起きをしたいと思う時

若い時は思いっきり夜更かしをして過ごしたり、昼過ぎまで寝ているのが当たり前だった人も、大人になるにつれて、早寝早起きをして時間を有効活用したいと思ってくるんだとか。

仕事の日は早寝早起きをしなければやっていけない、ということもありますが、仕事が休みの日でも有意義な時間の使い方ができるのは、大人になっている証拠です♡

子どもから大人になっていく“サイン”⑧味覚が変わった時

以前は嫌いだったものも、いざ食べてみると意外とおいしい!と感じることってありませんか?
それはあなたが大人になっている証拠かもしれません♪

大人になると、今まで苦手だったものも好きになっていることがあるようですよ!

子どもから大人になっていく“サイン”⑨明日の予定を考えて行動するようになった時

次の日朝早いけれど、「今が楽しいからいい!」と夜中まで遊んでしまうことってありますよね。

しかし、大人になると「大事な用事があるから早めに帰って明日に備えよう」と考えられるようになってきます。

大人になるにつれて責任も大きくなってくるので、若い時のような勢いだけでは通用しなくなる部分があるのかもしれませんね♪
いかがでしたか?
大人になると以前のように勢いで行動することが少なくなり、考え方も現実的になってくるのかもしれません。
もし、当てはまると感じることが複数あるなら、大人になっている証拠かもしれませんよ♪

【関連記事】尊敬されるお仕事女子になる♡職場で一目置かれる存在になるコツ4つ

春になったら初めて後輩ができる、というお仕事女子。新しい部署や職場で部下ができる、新し...

子ども 大人 サイン 大人の階段

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

ゆり

女子大生サークルL'Allure

>もっとみる