【静岡編】人気のお土産10選♪限定のおしゃれなお菓子もご紹介

LIFESTYLE

富士山や駿河湾など、山と海に恵まれた静岡は、美味しい食事やステキな景色が人気♡
静岡でお土産を買うなら、絶対に喜んでもらえるものを選びたいですよね。
そこで、静岡に行くならチェックしておきたい、人気のお土産をご紹介します。

【静岡編】人気のお土産①ぜんざいもなか

ぜんざいもなか 引用:tsurukichi-yokan.com

静岡・熱海を訪れたらぜひお土産に買いたいのが、常盤木羊羹店総本店(ときわぎようかんてんそうほんてん)の「ぜんざいもなか」です。

上品な甘さが人気で、パリッとした皮と餡の中に入った求肥との絶妙な食感がたまりません♡
パッケージも高級感があるので、目上の人へのお土産にもおすすめ。
総本店限定なので、特別感があるのも嬉しいですよね。

【静岡編】人気のお土産②MACARON MONAKA

色がキレイなMACARON MONAKA 引用:www.facebook.com

マカロンのように可愛いこちらのお菓子は、最中なんです。
こちらも常盤木羊羹店総本店(ときわぎようかんてんそうほんてん)の商品です。

MACARON MONAKA(マカロンモナカ)の皮はマカロンのようにカラフル♪
中には上品な甘さが美味しい、抹茶・柚子・みかん・桜の4種類の餡が入っています。
抹茶やみかんは静岡らしさが出ていて、お土産に人気なんです!

和菓子ですが、日本茶だけでなくコーヒーやシャンパンにも合いますよ。
MACARON MONAKAも総本店限定なので、熱海を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

◆常盤木羊羹店総本店(ときわぎようかんてんそうほんてん)
住所:〒413-0013 静岡県熱海市銀座町9-1
電話:0557-81-4421
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

常盤木羊羹店

【静岡編】人気のお土産③富士山麓のなめらかプリン

富士山麓のなめらかプリン 引用:www.facebook.com

メゾン・ド・リブレの「富士山麓のなめらかプリン」は、おしゃれなものが好きな人や本物志向な人など、いろいろな人に支持されている人気のお土産です。

静岡の自然豊かな養鶏場で育った鶏の卵として人気の「さくらたまご」の卵黄や、朝霧高原の搾りたて牛乳など、厳選された素材がたっぷりと使われています。
濃厚でコクのある味わいは絶品ですよ♪

富士のふもとグルメグランプリでは、グランプリに3回選ばれて殿堂入りを果たしているのも納得。
おしゃれなパッケージは、インスタ映え間違いナシですね。

◆メゾン・ド・リブレ
住所:〒416-0955 静岡県富士市川成新町293-4
電話:0545-67-8766
営業時間:9:30~18:00
定休日:なし

メゾン・ド・リブレ

【静岡編】人気のお土産④バリ勝男クン

バリ勝男クン 引用:www.sealuck.co.jp

静岡の焼津港は、カツオの水揚げが日本一。
カツオの町として知られる焼津で生まれたお土産が、バリ勝男クンです。

ショウガ醤油で味付けされたカツオチップで、バリバリとした軽やかな食感が人気なんです。
焼津のカツオのバリ勝男クンが入っているパッケージには、富士山のイラストが描かれていて、静岡のお土産にピッタリ♪
アクセントとしてピーナッツが入っていて、ビールとも相性が良く、おつまみにもおすすめです。

ビール好きな人へのお土産に、いかがでしょうか。

【静岡編】人気のお土産⑤うなぎパイ

うなぎパイ 引用:www.shunkado.co.jp

静岡のお土産の定番中の定番が、うなぎパイ。
お土産に、うなぎパイを買わない人はいないのではないか、と思うほどの人気ぶりです。

ところで、うなぎパイのパッケージには「夜のお菓子」と書かれているのことを知っていますか?
これは、仕事から帰った夜のひと時を、うなぎパイを食べながらゆっくりと過ごしてほしい……という思いが込められているそうです。

うなぎパイは、静岡を訪れた際に1つは買っておきたいお土産ですね。

【静岡編】人気のお土産⑥わさび漬け

わさび漬け 引用:www.facebook.com

先にご紹介したうなぎパイと並んで、静岡の定番お土産としての地位を確立しているのが、わさび漬けです。
最近では瓶入りのおしゃれなパッケージのものもあり、おしゃれ女子に人気です。

わさび漬けとは、刻んだわさびの茎や葉、そして根を酒粕に漬けたものをいいます。
そのまま食べてもいいのですが、いろいろな食べ方やアレンジができるのが魅力♡

タレのかわりに焼き鳥につけたり、スティックサラダのディップにしたり、パンにつけてトーストにするなど、使い方は工夫次第で無限大に広がりそうです。

自分へのお土産にもおすすめです。

【静岡編】人気のお土産⑦田子の月もなか

田子の月もなか 引用:item.rakuten.co.jp

静岡の駅やサービスエリアなど、売っている場所が多く定番ともいえるお土産が、田子の月もなかです。

餅入りのもなかなのですが、実はそのまま食べる以外にも、おすすめの食べ方があります。
オーブンなどで軽く焼くと、できたての風味を楽しめます。
また、油で揚げてもOK。サクサクのパイ風の和菓子のできあがり。
変わった食べ方では、お椀に入れてお湯を注ぐと、ぜんざいにもなるんです。そのままお椀に入れてもいいですし、皮を取るとさらにぜんざいらしくなります。

クセのない飽きない味が、長年お土産として人気を誇っているのではないでしょうか。
お土産に買うと、喜ばれること間違いなしですね♪

【静岡編】人気のお土産⑧うなぎいもプリン

うなぎいもプリン 引用:www.facebook.com

「うなぎいも」って何だか知っていますか?
静岡産のサツマイモのことで、浜名湖のうなぎと遠州浜のサツマイモがコラボしてできた、浜松ブランドなんだそうです。

この「うなぎいも」を使って作られたプリンが、うなぎいもプリンです。
サツマイモを活かした少し硬めの食感で、スイートポテトのようなプリン。でも、丁寧に裏ごしされているので、口の中でとろけそうな味わいなんです♡

シンプルだけどインパクトのあるパッケージも人気で、お土産に買うときっと喜んでもらえますよ。

【静岡編】人気のお土産⑨山むすび

山むすび 引用:gokokuya.jp

富士山がモチーフになっているお煎餅、山むすびは、「からだに美味しいお菓子」がコンセプトになっています。
穀物が使われたお煎餅なので、とてもヘルシー。ダイエット中の人でも、安心して食べられそうですね。

パッケージもシンプルでありながら、富士山や日本の国旗が使われているので、一目で日本のお土産とわかり、外国の人へのお土産にも喜ばれそうですね。
2016年にニューヨークで開催されたイベント「Chefs & Champagne NY」のVIPへのお土産にも使われているんです!

静岡らしさを大切にしながら、おしゃれさもあるのが魅力で、もらって嬉しいお土産です。

【静岡編】人気のお土産⑩こっこ

こっこ 引用:shop-cocco.jp

静岡銘菓のこっこは、ミルククリームが入った蒸しケーキです。
黄色いパッケージは、ヒヨコをイメージして作られています。

静岡では知らない人はいない人気のスイーツですが、県外の人にはほとんど馴染みがないですよね。
一口食べると、静岡で人気の理由がわかるはず♪

ふんわりと優しい食感で、甘さ控えめなクリームは、どこか懐かしい味です。
ひとつ食べると、ついつい続けて何個も食べたくなってしまいます。
まだ食べたことが無い人は、自分へのお土産にも買ってみてはいかがでしょうか。

静岡の人気のお土産をご紹介しましたが、いかがでしたか?
定番のお土産から、店舗限定の珍しいものまで、もらって嬉しい魅力たっぷりのお土産ばかり♡
帰ってから魅力的なお土産の存在に気付くととても残念ですよね。事前のチェックも大切です。
静岡を訪れる際には、ぜひ、お土産選びの参考にしてくださいね。