映画デートの「たしなみ」とは?彼にドキっとさせちゃって♪

LOVE

デートの定番中の、定番映画デート。
それだけに、何の準備もせずにいつもやり過ごしてしまいそうですが、実は落とし穴がいっぱい!
元彼は許してくれても、デート相手にしてみれば「ドン引き」なんてこともあるかもしれません。
映画デートでの、女性のたしなみをおさらいしておきましょう。

映画デートの「たしなみ」とは①基本中の基本!遅刻は禁物

普段時間にルーズで、ちょっとの遅刻はしばしば……という方もいると思います。

しかし映画は時間が決まっているので、遅れたせいで席が埋まってバラバラに座る羽目になったり、観れずに、違う映画や無駄な空き時間になってしまったりと、大変な事態を引き起こしてまうことも……。

気まずくなってしまわないように、遅刻は絶対しないようにしましょう!

映画デートの「たしなみ」とは②食べ物は相手の反応をうかがって!

映画館といえば、ポップコーンが食べたくなりますよね♡

しかし、映画中の食事音が気になる男性は、意外と多いもの。

せっかくの映画も、集中できなくなってしまいます。

彼がノリノリでポップコーンを食べよう!と言ってくるなら大丈夫ですが、相手の反応をうかがいつつ、ちょっと気を遣って食事を控えておくのがベターかも!

映画デートの「たしなみ」とは③笑い声や泣き声も気を付けて!

前の彼は映画中に一緒に笑うような明るい女性が好きだったかもしれませんが、今、デートをしている彼がそうだとは限りません。

上映中の表情は、意外と彼に見られているものです。
泣いたり笑ったりするのは、控えめにしておきましょう。

よかれと思って笑っているのかもしれませんが、とりあえず様子をうかがってみて♡

当たり前ですが、上映中にうっかり寝てしまうのはマイナスイメージとなってしまうので、要注意!

最低限のマナーも守るようにしましょう。

映画デートの「たしなみ」とは④ハンカチ・ティッシュは持参!

引用:zozo.jp

感動的なシーンでは、思わず泣いてしまうこともありますよね。

しかし、涙を手で拭ってしまうと、せっかくのメイクがよれてしまいます。

明かりがついたときに絶望的なことにならないためにも、ハンカチ・ティッシュは必須!

出掛ける前に、忘れていないかチェックしておきましょう♡

女子力をさりげなくアピールできる、可愛らしいアイテムだと◎

最初のデートにぴったりの映画デート。
感想を語り合ったりしてその後の会話にも困りませんし、「次はあれが観たいね♡」と次の約束にもつながりやすいです。
出来るだけ気を抜かないように、映画デートを楽しんでください♪