雑誌連動

日本人にはやっぱりお米が効果的?「米ぬかパック」の効果と方法

BEAUTY

♡4MEEE magazine p.78〜 「肌が変われば、人生変わる!」

毎日のスキンケアに使える「米ぬかパック」♪
果たして効果はあるの?どんな風に使うの?などなど、気になる疑問にお答えします!

米ぬかパックの効果①米ぬかパックとは?

store.bijin-nuka.com

米ぬかとは、玄米を白米へと精米する際に出る、お米の皮や胚(はい)のことを言います。

茶色い粉のようなもので、白米になる時に落としてしまうのですが、実は米ぬかには玄米の栄養分がたくさん含まれているんです!

食べるだけでなく、肌に密着させてパックするのも効果的ですよ♡

米ぬかパックの効果②米ぬかに含まれている栄養素♡

米ぬかには、およそ以下のような栄養素が含まれています。

・肌荒れ解消に役立つビタミンB1
ビタミンB1をはじめとするビタミンB群が不足すると、肌荒れや口内炎が起きやすくなってしまいます。
ビタミンB1は、健やかな肌を作るために欠かせない成分です。

・五大栄養素のひとつ!ミネラル
ミネラルは、人間の五大栄養素のひとつです。
ミネラルは肌のみならず、人の身体をつくるための大切な役割をになっています。

・美白美肌に導く♡フェルラ酸
米ぬかに含まれているフェルラ酸という成分には、美白効果があるといわれています。
米ぬかパックには他にも保湿成分などが含まれており、お肌にとっても効果的なんです♡

米ぬかパックの効果③自宅でも作れる!材料は?

なんと米ぬかパックは、自宅で作れることができちゃうんです♡

材料は以下の通り!

<材料>
・米ぬか
・小麦粉
・水
・ボウル
・泡立て器
・タオル

米ぬかは、生のものと炒った「炒りぬか」があります。
市販の米ぬかはほとんどが炒りぬかですが、どちらでも効果に差はないようです。

米ぬかパックの効果④作り方

米ぬかパックは、以下の方法で簡単に作ることができます。

①ボウルを用意し、米ぬかと小麦粉を入れます。水を加える前によく混ぜておきましょう。
②10~15分程度放置してなじませます。
③少しずつ水を加えながらペーストを作ります。

注意点としては、水を加えるところで最初から多く入れすぎてしまうことです。
水が多すぎると、うまくペースト状にならないので注意が必要です。

以上の手順で、米ぬかパックの完成です♡
シンプルですが、これだけで効果を感じることができますよ♪

米ぬかパックの効果⑤使い方♪

米ぬかパックは、洗顔後にペーストを顔全体に伸ばして使います。
そのまま15分ほど放置して、ぬるま湯で落としきればパック完了です♡

ペースト上の米ぬかが服などにつかないよう、タオルを用意しておくとよいでしょう。
洗い上がりから効果を実感できるはずですよ♪

米ぬかパックの効果⑥使った後は?

米ぬかパックの後のアフターケアも重要です!
洗い残しのないように、しっかり落とします。

この時、顔をゴシゴシと擦って肌を刺激しないよう注意しましょう。
パックを落とし切ったあとは、化粧水、乳液、美容液……と普段通りのケアを行います。

米ぬかパックをしたからOK!というわけではないので、効果を実感したいならアフターケアも忘れずに行いましょう♪

以上が、米ぬかパックの効果とやり方です♡
手軽に作れて美肌を目指せる米ぬかパック♪
定期的に続けることで、少しずつ肌の変化を感じられるかもしれません。
ぜひ試してみてくださいね!