保湿しながら紫外線対策を徹底!冬に使うべき日焼け止め3つ

BEAUTY

「冬は日焼けをしない!?」いえいえ、そんなことありませんよ!
冬の紫外線対策こそが、美肌への分かれ道。
今回は冬に紫外線対策が大切な理由と、おすすめの日焼け止めをご紹介致します。

どうして冬に日焼け止め対策が必要なの!?

冬って夏ほど陽が照ってるわけでもないし、日焼けもしないのにどうして日焼け止めが必要なの?
その答えは「紫外線」です。

冬は夏に比べると少ないものの、紫外線は常に降り注いでいます。
その為思わず油断しがちな冬の紫外線対策を怠ると、知らぬ間に肌トラブルの原因となることがあるのです。

それでは具体的に、紫外線によってどのような肌トラブルが起こるのかを知っていきましょう。
その代表的な例がシミやソバカス。
紫外線が肌の奥まで到達し、細胞を崩壊することによって色素沈着を起こし、それがシミやソバカスの原因となると言われています。

さらに、紫外線は肌を乾燥させることで老化を促進させるとも言われています。
それはすなわち、紫外線が顔のシワやたるみの原因になることもあるということを指します。

夏場は意識して日焼け止めを入念に塗って紫外線対策を行っている方も多いと思いますが、少量とはいえ、同じく冬の紫外線もこれらのトラブルを引き起こす原因となることがあるので、油断してはいけません。

実は曇りの日やガラス越しの紫外線ですら肌に影響を与えると言われているので、冬にもしっかりと紫外線対策を行いたいですね。
この冬の紫外線対策をしっかりできるかどうかが美肌への分かれ道だと言っても過言ではないでしょう!

冬の日焼け止め選びのポイント

引用:girlydrop.com

冬にも紫外線が降り注ぎ日焼け止めが大切な理由が分かりましたね。
しかし、冬に使用する日焼け止めは夏と同じ物を使用してはNG。
先ほども記述した通り、冬の紫外線は夏に比べると少量の為同じ日焼け止めを使用しては肌に負担をかけることになってしまいます。

冬に使用する日焼け止めは【SPF】【PA】の低いものを選ぶようにしましょう。
室内で過ごすことが多い場合や日常生活程度ではSPF10 PA+程度、外のレジャーに出かける場合にはSPF20~30 PA++~+++程度、スキーやスノーボードなどウィンタースポーツを行う場合にはSPF35 PA+++程度がおすすめです。ウィンタースポーツでは綺麗な雪景色に紫外線が反射するので、しっかりと紫外線対策を行いたいですね。
また、SPFやPAにこだわるだけでなくその日焼け止めに含まれている成分や効果をしっかりと確認しましょう。

そして、冬に使用する日焼け止めは保湿成分の高い物をチョイスするようにしましょう。
冬に使用する日焼け止めの保湿力は、SPFやPA値以上に大切なポイントです。

日焼け止めはただでさえ肌を乾燥させやすくする為、更に乾燥しがちな冬に使用する日焼け止めは保湿成分の含まれる物を選ぶようにしましょう。
乾燥肌で冬の日焼け止めを使用するのに抵抗のある方は、日焼け止め効果のある化粧水や化粧下地を使うのもオススメ。
それらを使用することにより、化粧感覚で紫外線対策ができるので手軽に肌ケアできそうですね。

冬の紫外線対策は、肌に負担をかけずにしっかり保湿をしながら紫外線対策を行う事が大切です。
それでは次に、冬の使用におすすめの日焼け止めをご紹介致します。

冬におすすめの日焼け止め①NIVEA SUN プロテクトウォータージェル

引用:www.kao.com

最初にご紹介する冬におすすめの日焼け止めは、NIVEA SUN(ニベア サン) プロテクトウォータージェルです。
言わずと知れた濃厚な保湿クリームで有名なNIVEAから登場したこちらの日焼け止め。
ヒアルロン酸を配合しているため、紫外線による乾燥から肌を守りシミやソバカスから肌を守ってくれると言われています。

SPF35 PA+++と少々高めですが、うるおい成分がしっかりと配合しているので肌を乾燥から守ってくれるため安心して使えるのが嬉しいポイント。日常使いからレジャーまで幅広く活躍してくれそうですね。

プロテクトウォータージェルはジェルタイプの日焼け止めですが、肌に乗せるとローションに変わり肌に素早く馴染むので使い心地も抜群。
さらにスベスベパウダーを配合しているからベタつかず、サラッと使用できるのもポイントです。
顔を含む全身に使用できるのはもちろん、白っぽくなりにくいので化粧下地としても使用できるのに508円ととってもお得♡1本持っていれば大活躍してくれる日焼け止めです。

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35 / SPF35 / PA+++ / 本体 / 80g

¥725

販売サイトをチェック

冬におすすめの日焼け止め②Curel UVクリーム SPF30

引用:www.amazon.co.jp

乾燥肌の方は、冬になると肌が敏感になり、肌トラブルを引き起こす方も多いのではないでしょうか。
そんな敏感肌の方の味方となってくれるのが、Curel(キュレル)のUVクリーム SPF30。
こちらはセラミドを補い肌に潤いを与えてくれるので、乾燥性敏感肌の人でも安心して使用できる日焼け止めなんです。

こちらのUVクリームはうるおい成分の潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス、アスナロエキスを配合し肌をしっかり保湿、さらに紫外線によるシミやソバカスの原因を防ぎながらセラミドケアすることで肌荒れしにくい潤い肌に仕上げてくれます。

化粧水、乳液で肌を潤した後にこちらのUVクリームを化粧下地として使用するだけ。
下地として使用することで、肌のキメを整えてファンデーションのノリを良くしてくれる上に、仕上がりを持続させてくれる効果も期待できます。
しっかりとメイクしたいけど、乾燥肌で紫外線も気になる……そんな冬の季節に悩みの多かった女性には、保湿・紫外線対策をしっかりと兼ね備えたCurelのUVクリームがおすすめです。

花王 Curel UVクリーム SPF30

¥1,620

販売サイトをチェック

冬におすすめの日焼け止め③ORBIS メルティーモイストBB

引用:www.orbis.co.jp

最後にご紹介する冬におすすめの日焼け止めはORBIS(オルビス)のメルティーモイストBB。こちらは日焼け止め効果を兼ね備えたBBクリームです。
メルティーモイストBBのすごいところは、その美容製法。
本来はファンデーションに美容成分をプラスして作成するBBクリームが多い中、メルティーモイストBBクリームのベースそのものが美容液だから、肌にフィットしてしっかり保湿。
通常とは逆の工程で、その美容液を色付けしカバー力などのファンデーション効果をプラスしているから、美容液のように軽い付け心地で肌に優しいBBクリームなんです!

美容液でできているBBクリームだから、細かい粒子が肌にフィットして蒸発しにくくしっかりと肌を保湿してくれるのも嬉しいポイント。
さらに均一に広がり色ムラになりにくく、美肌を長時間キープしてくれます。

さらに、美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・パウダーの6役をこれ1本で完成させる超優秀なBBクリームなんです!
美容液と日焼け止めの役割も担っているので、冬の乾燥肌にも安心して使えるうえ、ベースメイクをしっかり仕上げてくれる魔法のようなクリームです。

メルティーモイストBB(パフなし)

¥2,700

販売サイトをチェック

冬の紫外線対策の大切さと、おすすめの日焼け止めをご紹介しました。
陽が強くないと感じていた冬にも紫外線が降り注ぎ、しっかりと紫外線対策が必要だなんて驚きましたね。
冬の紫外線対策こそが美肌への分かれ道!
保湿を意識しながら、保湿力の高い日焼け止めを使って美肌を目指しましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。