ダイエット中でも罪悪感ナシ!22時以降に食べても安心できる食事法

BEAUTY

ダイエット中、夜に食べてはいけないってわかっているけれどもどうしてもお腹がすいてしまうときってありますよね。
そんな時におすすめしたい、22時以降に食べても安心できる食事法をご紹介します!

仕事終わりや授業後にお腹がすくけれど、ダイエット中だし……

バイト後や残業後って、疲れていますし、お腹もすいていますよね!
けれど、食べたら太るから食べれない……。

そんな状態が続くと、ストレスが溜まってしまいます。ストレスが溜まるといつか爆発して暴食してしまったり、ストレスで肌荒れしてしまったりと悪いことだらけです。

何故、夜食べると太るの?

まず何故、22時以降に食べると太ってしまうのでしょうか……?

それは、寝る前までに食べたものが消化することができないからです。
なので、夜に食べるものは消化も良いものを食べるのがおすすめです。

ダイエット中でも22時以降に食べてもOKな食事法①おかゆ・リゾット

引用:www.recipe-blog.jp

遅い時間に炭水化物を食べてしまうと、体が脂肪として溜め込みやすくなってしまいます。

なので炭水化物を摂取したいときは、一人前食べても通常のご飯の量の2分の1のカロリーである「おかゆ」や「リゾット」がおすすめです。

おかゆはリゾットは消化の良い炭水化物なので、胃腸にも優しいですよ。

ダイエット中でも22時以降に食べてもOKな食事法②蒸し料理

引用:www.recipe-blog.jp

気をつけても、22時以降にご飯を食べてしまうと太りやすいのは変わりありません。
なのでできるだけ、カロリーを低く抑えることが大切なんです。

何か食べ物を摂取する時に一番カロリーを抑えることができ、栄養素も逃げない調理法は「蒸し料理」です。お腹にも溜まりますし、健康や美容にも良いので野菜などを蒸すのがおすすめですよ!

油は一切使用しないようにしてくださいね♪

ダイエット中に食欲が我慢できなくなったら、つまみ食いがおすすめ!

バイト後や残業後にどうしてもお腹が空いてしまったら、「つまみ食い」をしてください♡

22時以降についつい食べてしまうのなら、19時頃につまみ食いをしましょう!

すこしお腹に溜めておくのといないのとでは、エネルギーの消費量も全然違うんです。「食べたら太る!」と思って夜ご飯を抜き、バイト後、残業後に食べてしまうのでは悪循環ですよ♪

いかがでしたか?
太る太ると気にして食べないのでは、ストレスが溜まってしまって、かえって太ってしまいます。
食べ方を少し工夫すればカロリーも抑えることができますし、安心ですよ♪
ぜひ、試してみてくださいね!