スパイスで脂肪燃焼!カレーダイエットとは

BEAUTY

カレーって脂分も多いし、なんだか太りそうな気がしますよね……。
でも、食べる時間や食べ方に気をつけるだけで、ダイエットに効果的なんですよ♡
今回は、カレーがダイエットに効果的な理由と、カレーダイエットのポイントをご紹介します。

カレーがダイエットに効果的な理由① スパイスで脂肪燃焼☆

カレーがダイエットに効く理由は、スパイスにあります!
カレーにはターメリックやクミン、生姜や唐辛子など、たくさんのスパイスが使われていますが、そのほとんどが漢方にも使われているもの。

体を内部から温めて、発汗を促したり、脂肪を燃焼させる効果があるんです♡
コリアンダーやクローブ、ナツメグなどは、消化を助ける効果や腸や胃の環境を整える効果もあるので、食べることによって胃腸の巡りが良くなります。

冬は寒いので特に新陳代謝が低くなる時期。
カレーを食べることで、体を温めて新陳代謝を上げることができるんですよ♪

カレーがダイエットに効果的な理由② 野菜をたくさん食べることができる!

ダイエットは、食欲の抑え方がポイントになりますよね。
お腹が空いたからといって、むやみにおやつを食べる訳にはいけないので、やっぱり食事の時に食欲を満たしておく必要があります。
しかし、パンやご飯をお腹いっぱい食べてしまっては、ダイエットの意味がない……。
そんな時食べたいのはやっぱり野菜です!

野菜はローカロリーで栄養素が豊富!ダイエット中でも一番積極的に食べたい食べ物です。
つまり食欲は野菜で満たすのが正解。
カレーは煮込み料理なので、野菜が生野菜よりたくさん食べることができます。
サラダなどは、見た目より量が少ないので腹持ちが悪くて数時間経つとお腹が空いてしまいますが、カレーのたくさんの野菜なら、腹持ちも◎。

パクパク食べられて、無駄な炭水化物や間食を無理なく控えることができます!

●カレーダイエットのやり方●

カレーダイエットのやり方はいたって簡単♪
朝にカレーを2〜3日おきに食べるだけなんです!

カレーは夜に食べたくなりますが、スパイスによる脂肪燃焼効果があるとはいえ、やはり高カロリーな食べ物。
寝る前に食べてしまっては、あまりダイエット効果がありません。
なので、1日活動する前の朝に食べるのが一番です♪

また具材はご飯は控えめにして、その分野菜をたっぷりと入れて野菜でお腹を満たしましょう♪
朝忙しい人は、レトルトカレーでもOKですよ。

◎カレーダイエットのポイント◎

さらにカレーダイエットの効果を高めたい方は、具材にもこだわりましょう!

お肉は脂身が多い部分を避け、皮を取り除いた鶏肉や赤みの肉を使用しましょう。
さらに満足感が欲しい人は、きのこやひよこ豆でかさ増しすると◎
歯ごたえがあるので、満腹感を得られますし、健康にも良いですよ!

また、普段から低カロリーの食生活に気をつけていて、カレーのカロリーが気になる人は、スープカレーにすると良いでしょう!
カレーに比べて腹持ちの点では少し劣りますが、カロリーをグッと減らすことができます♡

カレーダイエットの効果とやり方をご紹介しました♪
朝からカレーを食べることは、栄養もしっかりとれるし、1日の活力の源となってくれるので良いことづくし♡
ぜひ試してみて!