痛いときは気をつけて!体のパーツ別・ニキビの対処方法

BEAUTY

ほとんどの女性が、一度は体験したことがあると思われるニキビ。

ニキビは誰でもできるものですが、痛みがあるときなどは、気をつけたいものです。少し放っておいてしまうと、あっという間に悪化してしまう場合もあります。

またニキビは顔だけでなく、体全体どこにできてもおかしくありません。今回は体のニキビにお悩みのあなたへ。体のパーツ別にみる、ニキビの対処法について詳しくみていきたいと思います。

痛い時は要注意?顔とはまた違う体のニキビ

体にニキビができている場合、見た目だけでは顔のニキビと何の変わりもありません。そもそも体のニキビと顔のニキビは、同じなのか同じでないのか?気になる方もいるかと思います。

体のニキビと顔のニキビは、根本的な出来方などに変わりはありません。ですが顔と体とでは肌の環境が違うので、場所にもよりますが原因は異ります。

まず、体は普段洋服を着ていることで、衣類が擦れてしまったり余分な皮脂がたまったりしやすいもの。そして、顔の場合は肌が出ている状態なので、季節や環境に左右されます。

また、体はケアがしにくく顔はケアがしやすいですが、皮膚は顔のほうが薄く敏感なのです。そもそも場所が違うので原因が違う場合が多く、対処法も変わってくるのです!

痛い!?体のニキビ①お腹のニキビ▶︎原因

お腹ニキビの原因は、まず汗がたまりやすいということが挙げられます。お腹は常に下着や洋服に隠れている場所で、汗などがたまり余分な皮脂などが毛穴に詰まりやすい環境になっています。

またその逆で乾燥しやすい部分でもあり、乾燥が原因でニキビができる場合も。乾燥すると角質が硬くなってしまうので、この場合も毛穴が詰まりやすいのだとか。

さらにもう1つ、体の調子が悪いとお腹にニキビができる可能性があります。胃や腸の消化器官が悪くなり、便秘などの状態になってしまった場合に、お腹のニキビが見られることが多いみたいです。

さらに、お腹は柔らかく擦れやすいので、ニキビが潰れやすいのも注意したい点です。潰れてしまうとニキビ跡になりやすいので、気をつけましょう。

痛い!?体のニキビ①お腹のニキビ▶︎改善する方法

お腹のニキビを改善するには、まずは清潔を保つのがポイントです。汗をかきやすい夏場はこまめに汗を拭き取りましょう。速乾性の肌着を使用し、1日に何回か取り替えるというのも1つの手です。また乾燥が気になる冬場などは、クリームなどで保湿してあげるのが大切。

夏場でも冬場でもお風呂に入る際は意識して、きちんと汚れを洗い流しましょう。こすりすぎるとニキビを潰してしまい悪化してしまう原因にもなるので、泡で優しく洗うことが大切です。

また胃腸が原因でお腹のニキビができてしまった場合は、食事の改善が必要になります。1日3食バランスのとれた食事を心がけ、便秘の場合は消化しやすいものをとりいれましょう。そして、水分補給もしっかりしましょう!

痛い!?体のニキビ②背中のニキビ▶︎原因

背中ニキビの原因は、いくつか挙げられます。まず1つ目は、皮脂で毛穴が詰まってしまう場合です。背中は皮脂腺が多く汗もかきやすい部分。よく聞く顔のTゾーンというニキビができやすい部分は、実は背中にもあるので、背中はニキビが意外とできやすいのです!

そして2つ目は、蒸れや擦れです。これはお腹と同じで洋服で覆われていることが多いので、自然と蒸れたり擦れたりしてしまいます。摩擦が起きて肌が荒れ、毛穴に汚れが詰まり、ニキビになってしまいます。肌が乾燥しているときは、より影響を受けやすいので要注意です!

さらに3つ目は、シャンプーやリンスのすすぎ残しです。これは意外と多く見られる原因の1つで、頭を綺麗に流しても見えない部分の背中には、シャンプーやリンスがそのまま背中に残ってしまうことが多いのです。

そして最後は、ホルモンバランスの乱れ。とくに男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂の分泌が活発になり毛穴に汚れがたまりやすくなり、そのままニキビになってしまいます。生理前後にはホルモンバランスが崩れやすいので要注意です。

痛い!?体のニキビ②背中のニキビ▶︎改善する方法

背中ニキビを改善するには、やはり清潔にするということが1番です。汗などで毛穴に汚れが詰まってしまう原因の場合でも、シャンプーやリンスのすすぎ残しという原因の場合でも、背中の汚れを、きちんと洗い流すことが大切。

お風呂に入る場合は頭を先に洗い、できれば湯船に浸かったあとに体を洗うと、汚れもシャンプーやリンスのすすぎ残りも落ちやすくなります。

また、摩擦なども心配なので、泡だててやさしく洗いましょう。背中の場合も保湿を一緒にしてあげるとよりよいです。

そしてホルモンバランスを崩さないためには、生活習慣を見直すことが大切。早寝早起きやバランスの良い食事を心がけ、ストレスを溜めないという生活が理想です!

痛い!?体のニキビ③胸のニキビ▶︎原因

胸のニキビの原因も、いくつか挙げられます。1つ目は、胸もやはり皮脂や汗で、毛穴が詰まってしまうということが。とくに日頃は下着をつけていることがほとんどなので、締め付けられている部分には汗がたまりやすく蒸れやすいのです。

ここで下着をつけているため擦れやすいということも挙げられます。

そして2つ目は、髪の毛。顔のニキビでも髪の毛が顔につくことで、ニキビの原因になると聞いたことがある方はたくさんいると思います。胸も同じで、髪の毛の刺激や髪の毛についている汚れが胸につき、ニキビの原因になることがあります。

普段髪を下ろしていることの方が多い方は、とくに気をつけましょう。また背中と同じく、シャンプーやリンスのすすぎ残りは胸にもありがちです。

痛い!?体のニキビ③胸のニキビ▶︎改善する方法

胸のニキビの場合もやはり、清潔を保つのがとても大切です。お風呂ではすすぎ残しがないようきちんと洗い流し、汗や皮脂などの汚れも残らないようにしましょう。

汗をかくことが多い方は、こまめに拭き取りましょう。ここでも強く洗いすぎるのはNGなので、石鹸を泡だててやさしく洗いましょう。乾燥も防ぎたいので、同時にクリームなどて保湿してあげるとより良いです。

また下着については素材で選んでみるのもポイントです。現在は機能性にすぐれたものがたくさんあります。ノンワイヤーで締め付けられにくいものや、速乾性に優れたものなど、自分が使いやすいぴったりのアイテムを探してみましょう♪

痛い!?体のニキビ④お尻のニキビ▶︎原因

お尻は肌トラブルが多く見られる部分で、背中のように皮脂腺が多いため、お尻も意外とニキビのできすい部分でもあります。座ったりすることで、お尻には常に体重がかかります。そのため肌への刺激を強く受けるのです。そんなことからお尻の肌は、硬く毛穴が詰まりやすい環境になっています。

また下着の締め付けや洋服による擦れ、摩擦が起きることでニキビができてしまう場合も。歩いたり座っていたり何かと動いていると、下着が擦れてしまいます。また汗をかいた場合は蒸れやすくもあります。

さらに、乾燥してしまうと角質層が厚くなり、もともと厚い皮膚がより硬く厚くなってしまう場合があります。そうなると、毛穴が詰まりやすくなってしまいニキビの原因になります。

痛い!?体のニキビ④お尻のニキビ▶︎改善方法

お尻のニキビを改善するのにも、胸と同じく下着を見直してみるのが大切です。下着はお尻に触れている時間が最も長く、1番影響を受けるといってもよいでしょう。

なのでここでも、心地の良い素材や、ピタとしたボトムスを履くことが多い方は、下着が摩擦から守ってくれるような、擦れにくいほどよいフィット感のものを探してみてください♪

そしてまたまた同じく、清潔を保つということが必要になります。汗はこまめに拭き取り、お風呂では汚れや皮脂が残らないように、綺麗に体を洗いましょう。お尻の場合も擦りすぎると摩擦が起き、黒ずみなりやすくなります。ここでもやはり泡だててやさしく洗いましょう。

お風呂の後には、クリームなどで保湿をしましょう。乾燥を防ぎ、角質も柔らかくしてくれます。

総合的に悩んでいる時は病院や美容外科クリニックに相談する

ニキビは日頃のケアで改善していくこともできますが、自分で色々試してみても効果が得られない場合や、いち早く改善方法を見つけたい方は、病院や美容外科クリニックなどのプロに任せるのがおすすめです。自分のニキビの原因がわかり、さらに自分にあった治療法でニキビを治していきます。

病院はほとんどの皮膚科で対応してくれるので、近所の皮膚科に通ってみるのも良いですね。内服薬や塗り薬での治療は、保険が適用されるというのも嬉しいポイントです。また確実に治したいという方は、ニキビ専門の皮膚科「東京アクネクリニック」というところもあります。

東京、大阪、名古屋に3店舗展開して、どこも駅から近く通いやすいです。ここではカウンセリングが無料なので、1度相談しにいくのが良いでしょう。ニキビを治すだけでなく、ニキビを繰り返さないということで人気の病院です。

ニキビ跡や肌の凸凹での悩みの場合は、病院ではなく美のプロである美容外科クリニックを利用するのがおすすめです。

東京アクネクリニック

今回は意外と多い体のニキビについて、見ていきました。お腹、背中、胸、お尻と部分ごとに見ていきましたが、場所が違うだけに原因は部位ごとに様々でした。

原因が異なる場合は治療法も変わってくるので、それぞれの部位にあった見直しが大切です。ここで紹介した改善方法は、日頃の生活の中で簡単にできることなのでニキビに悩んでいる方は今すぐにでも始めてみましょう。

また、自分ではどうにもならないニキビは病院や美容外科クリニックなどでプロに任せて対処するのがベター。こちらを参考に体のニキビを治し、綺麗な肌を目指しましょう♪