カラコンを楽しむなら「目薬」は絶対♪おすすめのアイテムと選び方

カラコンを楽しむなら「目薬」は絶対♪おすすめのアイテムと選び方

BEAUTY

気軽におしゃれを楽しめる、イメチェンマストアイテム、カラコン。
でも、目の乾燥など、トラブルを引き起こす可能性もあるでしょう。

目に何かしら違和感を感じた時は、目薬を利用することも一つの方法でしょう。
今回はカラコンユーザーにおすすめしたい、目薬をご紹介します!

カラコンには目薬が重要!

カラコンを使っている人なら、誰でも経験するのが目の乾燥でしょう。

長時間使用していると、目がしょぼしょぼしたり、乾燥してレンズが貼りついてしまったりといったこともありますよね。

そうなる前に、こまめなケアをすることが大切です♪

そんな時の、救世主となるのが目薬です。
コンタクトをしたままでもさせる目薬は、今でもドラッグストアをはじめ、コンビニでも購入できますよ。

目薬をさす目安は、カラコンをつけてから、2時間後前後といわれています。

目薬は「コンタクト用」を使う!

カラコンをつけている時は、「コンタクト用」の目薬を使いましょう。
コンタクト用の目薬は、パッケージにコンタクト用と記載されているので、注意して見てみてくださいね♪

なぜ、コンタクト用の目薬を使わなくてはいけないのでしょうか?
通常の裸眼用の目薬には、酸化防止のために防腐剤が含まれていることが多く、これは、目薬の品質を保つためには必須なのだとか。

しかし、コンタクトとこの防腐剤は相性が悪いのです……。
レンズによって負担を抱えた角膜は、普段よりも機能が弱まっています。
そんな時に、防腐剤のある目薬をさすと、目を傷つけてしまったり、角膜障害を引き起こしてしまったりする可能性があるといわれています。

コンタクト用と通常のものを使い分けないと、思いがけない目のトラブルを引き起こしてしまうので、気を付けてくださいね♡

目薬を使うタイミング①目が乾いた時

目薬をさすタイミングも重要です。

カラコンつけて、目が乾いたと感じるのは、つけてから1時間~2時間ほどといわれています。
目が乾いている感じる前に、1度目薬をさした方が良さそうです。

目薬のパッケージには通常、点眼回数が記載されています。
目の状態にもよりますが、1日に5~6回さすのが目安といわれています。
用法・用量を守らないと、目に負担がかかってしまう場合もあるので、注意しましょう。

またカラコンは、1日中装着していることもあれば、数時間の使用する場合もあるでしょう。
日によって使う時間が異なるため、その日の調子や状態によって、点眼回数を調整してくださいね♪

また外出するときには、目薬を化粧ポーチなどに入れて持ち歩くと良いでしょう。
旅行先では、コンタクト用と通常用の目薬をどちらも持っていると便利ですよ。

目薬を使うタイミング②目が痛い時

目薬を使うタイミングは、完全に目が乾く前が良いですが、目がゴロゴロするなど、違和感がある時にも効果的です。

カラコンをつけていて、目に痛みを感じたとしましょう。
つい目をこすりたくなりますが、清潔ではない手触っていけませんよ。

手には、想像以上に雑菌がついているんです!
目に雑菌が入りかねませんので、むやみに触れないようにしましょう。

また、目をこすることで、レンズと角膜の間に摩擦が生じ、さらなる炎症を引き起こす恐れがあります。
これは目を動かしても生じる可能性があります。

目が痛いと感じた時は、あまり目を動かさず、目薬をさしましょう。
ゴミ程度であれば、目薬の水分で洗い流すことができるかもしれません。

なお、目薬をさす際にも、手を石鹸でよく洗い、清潔な状態で行う方が良いでしょう。

目薬をさしても痛みが消えない時は、すぐにレンズを取り外し、裸眼用の目薬をさして様子を見てくださいね♪

カラコンに合う目薬を選ぶ①防腐剤が入っていない

コンタク用の目薬は、通常の裸眼用の目薬と何が違うのでしょうか。

それは、陳腐剤の有無です。
コンタクト用の目薬には、防腐剤が入っていません。
防腐剤は、レンズにより刺激を受け、弱っている状態の角膜には影響が大きいのです。

これは、眼病の原因を作ってしまう一因になってしまうともいわれています。

また、目薬にはビタミンが含まれていたり、ドライアイ用だったりと、目的も様々です。
目薬を購入するときは、パッケージをよく見て選ぶようにしましょう。

詳しい成分などは、薬剤師さんに聞くと、詳しく説明してくれますよ♪

カラコンに合う目薬を選ぶ②血管収縮剤が入っていない

目薬には、血管収縮剤という成分が含まれています。
この血管収縮剤は、目の充血を抑えたり、すーっと爽快感を与えたりする効果があります。

疲れ目に、充血に、などと記載されている、市販の目薬には大体入っています。

ただしこの血管収縮剤は、一時的には効果がありますが、常用すると効果が薄れてきます。

名前の通り、血管を収縮させるので、伸び縮みした血管が太いままになり、充血した目が目立つようになることもあるそうです。

そのため、爽快感を求めて、繰り返し使うことはおすすめできません。
内服薬と同じで、使いすぎると、今まで通りの効果を感じられなくなったり、より効果を求めるようになったりするでしょう。

目薬を探す時は、「第3類医薬品」と表記されているものを探してみてください。
血管収縮剤は含まれていないことを意味しているので、それを考慮して目薬を選びましょう!

カラコンにオススメ目薬①ソフトサンティア

出典:www.santen.co.jp

参天製薬株式会社より販売されている「ソフトサンティア」は、カラコンユーザーに根強い人気があります。

この目薬は、人の涙に近い成分で作られているそう。
ドライアイや目の不快を改善させるために効果的です。

また第3類医療薬品に分類されているため、血管収縮剤を含んでいません。
その点も、カラコンユーザーにピッタリですね♪

乾燥やレンズのズレによって引き起こされる違和感やパサパサ感を緩和できるかもしれません。
異物を取り除く際にも、即効性があるといわれています。

ソフトサンティア

¥958

販売サイトをチェック

カラコンにオススメ目薬②スマイルコンタクトピュア

出典:www.lion.co.jp

目に優しいタイプの「スマイルコンタクトピュア」もおすすめの目薬です。
コンタクトで負担のかかった目を優しくケアしてくれます。

この目薬は、涙の分泌を助けてくれる作用もあるんだそう。

涙には様々な役割があります。
酸素を目に取り込む、角膜を守る、ビタミン等の栄養を補給する、そして老廃物や異物を押し流すなどです。

このような働きは、コンタクトレンズをしていることによって、低下してしまいがちです。
特に角膜から水分がなくなり、乾燥して目がしょぼしょぼすることもあるでしょう。
カラコンを使っている方なら、そうした経験をしたことがありますよね。

この目の違和感を緩和してくれるのが、スマイルコンタクトピュアです。
一滴で、瞳の輝きと潤いを取り戻せるでしょう♡

防腐剤を含んでいないので、カラコンをつけていても利用できますよ。
いつでもさせるように、持ち歩くと良いですね。

スマイルコンタクトピュア

¥316

販売サイトをチェック

カラコンにオススメ目薬③ロートCキューブ クール

出典:jp.rohto.com

すーっとした爽快感を得たい方は、「ロートCキューブクール」の目薬がおすすめです。
これはソフトでもハードでも、あらゆるコンタクトレンズに対応しています。
つまり、カラコンユーザーでも使用できるんです♪

カラコンをつけたままさすことができ、目の不快感や乾燥などを抑えてくれるので、常備したいアイテムです♪

さらに、目薬をさす際の点眼ノズルにも注目すべき点があります。
自由な角度からさせるような使用になっているので、突然目に違和感を覚えた時にもすぐに刺しやすいんです。

マルチミネラル処方で、目の保湿と栄養補給ができるので、目の潤いを取り戻せるでしょう!

ロートCキューブ クール

¥246

販売サイトをチェック

以上、おすすめの目薬をご紹介しました。

普段から市販の目薬を使用することは、目の乾きやトラブル対策にもなるため、おすすめです。

ただし、使用量や使用頻度は必ず守るようにしましょう。

また、既に目にトラブルがある場合には、自己判断で市販の目薬を使用するのではなく、眼科から指示を受けたものを利用するようにしてくださいね。

目の症状も、自己判断できるものではありません。
カラコンを使用していて少しでも違和感を覚えたら、病院で診てもらうことが大切です。
放置しておくと、気づかぬうちに悪化させてしまうこともありますよ。

そうしたことを踏まえた上で、上手に目薬を使用するようにしてくださいね♪

シチュエーションによって印象を変えられるカラコンを利用することは、おしゃれの幅も広がります♪
まるで、新しい自分になれるような感覚になれ、楽しいですよね。

しかし、注意をしないと、目のトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。
そうした目のトラブル対策のためにも、目薬は必須アイテムです!

カラコンをつけている時は、コンタクト用の目薬を利用して、快適なカラコン生活を送ってくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。