ベルト活用で差がつく!冬の簡単スタイルアップはウエストマーク。

FASHION

トレンド服やアウターを着て、レイヤードが多くなる時期になりましたね。
レイヤードすると寒さから着ぶくれがちのスタイルになってしまう。
そんな時はメリハリをつけるために、ちょっとした小物を使って、スタイルアップ&おしゃれしちゃいましょう〜!

ウエストマーク♪ベルト活用術① アウターの上から

引用:wear.jp

お洋服の上からアウターを羽織るのは当たり前。
着ぶくれするのが嫌とはいえ、寒さを我慢することはできないはず。

特に、2015年のトレンドアウターの中で、ポンチョやファーベストなどはアイテム自体がビッグシルエット!
個人差はありますが、逆に大きく太って見えてしまうことも……。

そんなときは、アウターの上からベルトを活用します☆
そうすることで大きめなアウターにもメリハリが付きます。
おすすめは、細めの編みベルト♡ヴィンテージテイストに仕上がるポイントになりますよ。

ウエストマーク♪ベルト活用術② ガウチョパンツのアクセントとして

引用:zozo.jp

ガウチョパンツは、体型をカバーできる、ゆるスタイルが実現できるので人気があります♪

ガウチョパンツでコーディネートする時って、トップスはできるだけインしていますよね。
そのため、ウエストをスッキリ見せると、ゆるボトムがおしゃれ見えしますよ♡

おすすめは、太めの革ベルトです!
コルセットのようなXラインを作ることができ、スタイルアップ効果も狙えます。

ウエストマーク♪ベルト活用術③ ストレートワンピにワンテクニック

引用:zozo.jp

今年流行りのシンプルが可愛さの秘訣♡
ストレートワンピースに、ベルトをつけるのが注目度高めです!

秋冬は特に、ニットワンピが豊富に出ています。
ニットの分厚さをベルトでウエストマークすれば、足長効果が期待できますよ♪

ベルトは、細めをセレクトしてください。
そうすると細身のベルトとワンピースが、ちょうどよくフィットしてくれます♡

ウエストマーク♪ベルト活用術④ デニムとの相性抜群

引用:zozo.jp

デニムには、ベルト通しが付いているものがほとんど!
そのまま通すのもありだけど、おしゃれ上級者には物足りません。

デニムの着こなしは、トップスをオンしていることが多いですよね。
なので腰の位置でトップスの上から、ベルトをするのがポイントです☆

最近では、カラーベルトやデザインベルトなどおしゃれな物が多いので、定番スタイルの外しとして、取り入れてみてください!

ベルトは腰の位置をマークしてくれるアイテムだから、付ける位置によって印象が変わります。
合わせるトップスやアウターのもたつきをサポートしてくれる、重要なアイテムです♡
ひとつのベルトではなく、太さやデザイン性のあるベルトで、おしゃれを楽しんでみてください!