彼を操るオンナこそが勝ち組!恋人に結婚願望を抱かせる方法4つ

LOVE

彼とラブラブな女性なら誰もが結婚を考えるでしょう♡
結婚願望ばかり強くても、彼がその気にならなければゴールインはできません。
花嫁に選ばれる女性になるためには、彼を操ることができるかどうか。
そこで今回は、彼に結婚願望を抱かせる方法についてご紹介します♪

彼に結婚願望を抱かせる方法①彼をご機嫌にさせる方法をマスター

結婚は毎日一緒に生活していくこと。
気分が悪くなるような女性と暮らしたいと思う男性はいません。

男性はなんだかんだ、自分を立ててくれる女性をパートナーにしたいと思うもの。

彼をご機嫌にさせるのが上手な彼女は、花嫁候補に選ばれます♡

彼に結婚願望を抱かせる方法②欠点や弱みを受け入れる

残りの人生をこの人と過ごしたいと思うのならば、彼の欠点や弱みを受け入れましょう。

付き合いが長くなれば、彼もあなたに欠点や弱みを見せてくるでしょう。その時にあなたが受け入れられずに嫌な顔をしてばかりでは、彼はあなたとの結婚願望を抱かせることはないかも……。

時には広い心で彼の欠点や弱みを受け入れてあげると、結婚に近づくかもしれませんよ♡

彼に結婚願望を抱かせる方法③頼り上手な女性になる

男性は頼られるのが大好き!
頼るのとわがままを言う境界線は難しく、個人差もあるので一概には言えませんが、彼がどんなおねだりの仕方に弱いのか知っておくと◎

男性が彼女を振る一つの理由が「俺がいなくてもやっていけそうだから」。
彼のお嫁さんになりたいのなら「こいつの面倒は俺がみなきゃ!」と、思わず父性本能をくすぐられるような女性になりたいところですね♡

もちろん彼からしたら、頼られっぱなしなのも荷が重いので、彼の穴を埋められるような存在になっておきたいところ。
パズルがちょうど合わさるような二人になることをイメージして、交際を続けてみましょう♪

彼に結婚願望を抱かせる方法④彼を上手に放置する

一緒に生活していない今だから、会った時はベタベタしたいかもしれませんが、結婚生活となると話は変わってきます。
一つ屋根の下に暮らしながらも、一人の人間としてプライベートを守り、守られるべきだからです。

結婚したからといって、趣味や一人でくつろぐことを諦めなくちゃいけないのはおかしな話。
パートナーに話したくないことだって多かれ少なかれあるはず。

彼をパートナーとして見ると同時に、一個人として見続けることも忘れてはいけません。
男性はそれを理解している女性と結婚したいと思うのです♡

「結婚したい」「子供は何人欲しい?」という彼女からのこの言葉に、プレッシャーを感じる男性もいます。
しくじらないようにこれら4つのことに注意してみてくださいね♡